めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

楢葉町、避難指示解除3ヶ月、高齢者すら戻らない。未来は「原子力ムラ」

 2015年9月4日に福島県楢葉町の避難指示が解除されてから3ヶ月がけいかしまいたが、帰還したのは388人で、うち60歳以上の方が270人です(1)。人口を集計すると2373人で(2)、60歳以上の高齢者ですら戻ったのは10%以下です。ただ楢葉町では原子力関係者の受け入れを計画しており(3)、このままでは従来の町民より原子力関係者が多く住む「原子力ムラ」になりそうです。そしたら、原子力ムラの代表を町長にすることも可能になり、他の自治体が受け入れを拒否しているような原子力施設の受け入れも可能になると思います。
 福島第一原発事故によって大量の放射性物質がばら撒かれました。(=^・^=)の試算では広島原爆30個分です(4)(5)(6)。そして福島の広い範囲で避難区域が設定されました。そんな町の一つに福島県楢葉町があります。ただし、9月5日に避難指示が解除されました(7)。
国の基準で除染がまだ必要な楢葉町
 ※1(8)の数値データを元に(9)に示す手法で12月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(7)による
 図―1 福島県双葉郡楢葉町

 すでに除染は終っているのですが(10)、図―1に示す様に国が除染が必要だとする1時間当たり毎時0.23マイクロシーベルトを超えています。それでも国は「安全」だとして避難指示を解除しました。それから3ヶ月が経ち、帰還したのは388人だそうです。以下に年齢分布を示します。
高齢者が多い楢葉町帰還者
 ※(1)を元に作成
 図-2 帰還者の年齢分布

 多くが60歳以上の高齢者ですが、実態は高齢者すら戻っていません。楢葉町の人口構成から年齢別帰還率を求めると以下になります。
 ※(1)(2)より作成
高齢者でも1割に満たない楢葉町の帰還率
 図―3 楢葉町の年齢別帰還率

 60歳以上の人口を集計すると2373人(2)ですが、うち帰還したのは1割に満たない270人です。楢葉町には高齢者すら戻りません。
 でも新たに住み着く方が出そうです。以下に楢葉町の転入者数を示します。
避難指示解除後に増えた楢葉町への男性転入者
 ※(2)より作成
 図-4 楢葉町の転入者数

 避難指示が解除された9月以降に増えています。避難指示が解除されたので、楢葉町民だけでなく誰もが楢葉町内に住むことができます。
 以下に楢葉町や周辺の原子力関連施設を示します。
楢葉町や付近の多数ある原子力関連施設
 ※1(8)の数値データを元に(9)に示す手法で12月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(7)による
 ※3 各施設の位置は(14)(15)(16)(17)による
 図―5 楢葉町および周辺の原子力施設

 楢葉町や避難区域となっている北側には原子力関連施設があります。ここに勤務するかたは、楢葉町かその近郊に住む必要があります。現在、楢葉町と広野町の境界付近にあるJヴィレッジでは現在、スタジアム内にある仮設宿舎で社員約930人が生活しているそうです。楢葉町はこの方達を受け入れる為に450人規模の集合住宅を整備するとのことです(2)。他にも個人が企業が手配する住宅もあると思います。この方達が楢葉町に住民票を移し、いまも戻らない方が避難先に住民票を移せば、原子力関係者が楢葉町住民の過半数を超えて町政を主導できます。
 このまま行けば、楢葉町には元の住民は戻らず多数の原子力関係者が移住し「原子力ムラ」になりそうです。そしたら「核」のごみの受け入れも可能です。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 何故に住民が戻らないかといえば、いくら「安全」といわれても放射線にたいする不安があるからだと思います。仕方がない事です。福島産野菜や米を避けているところでは、葬式(死者数)は増えていないのに、避けていない所では増えているなんて事実もあります(18)(19)。福島の方の不安はスーパーのチラシにも出ていると思います。
 12月に入り福島も冬野菜のシーズンだと思います。福島を代表する冬野菜のニラなどがあるそうです(20)。福島県白河市付近のニラは茹でても生で食べてもおいしく、柔らかくて甘いそうです(21)。福島県は福島産ニラは「安全」だと主張しています(22)。でも、福島県白河市のスーパーのチラシには福島産ニラもありません。
他県産はあっても福島産ニラが無い福島県白河市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図―6 福島産ニラが無い福島県白河市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県白河市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)<避難解除>楢葉帰町は388人12月5日 河北新報
(2)福島県の推計人口(平成27年11月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(3)廃炉企業向けに住宅 楢葉町が整備へ | 河北新報オンライン ...2015/05/20
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島は広島原爆30個分以上?
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発から広島原爆の30倍のウランもえかすが!
(6)めげ猫「タマ」の日記 1gのセシュウム137の放射能
(7)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(8)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(10)福島県楢葉町の除染進捗情報|除染特別地域の概要・進捗|除染情報サイト:環境省
(11)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(12)めげ猫「タマ」の日記 楢葉町の避難指示解除―未来は暗い―
(13)中間貯蔵施設について|除染で取り除いた土壌等の管理|除染情報サイト:環境省
(14)原子力発電 | 安定供給を支える電力設備|東京電力
(15)「福島給食センター」の開所及び給食の試験提供に関する取材案内について|東京電力
(16)第1回フクシマエコテッククリーンセンターに係る福島県産業廃棄物技術検討会 開催報告 - 福島県ホームページ
(17)国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 福島研究開発部門 楢葉遠隔技術開発センター
(18)めげ猫「タマ」の日記 「福島米」避けていないと所では葬式が9%増、避けた所は増えていない。―原発事故5年目―
(19)めげ猫「タマ」の日記 福島・アスパラガスの価格差広がる・当然です。
(20)栄養と美味しさ満点!ふくしまの冬野菜たち! | ふくしま 新発売。
(21)みりょく満点【にら】 | JA東西しらかわのブログ
(22)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中の「やさい編」
(23)チラシ - ホーム
スポンサーサイト
  1. 2015/12/07(月) 19:49:24|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月2週)―福島12ベクレル、茨城39ベクレル、おかしなスズキの検査結果― | ホーム | 福島第一汚染水(12月1週)―港湾口から全ベータ、海側遮水壁の効果は疑問―>>

コメント

陰謀論は嫌いだし、否定してきたんだが、こりゃあ間違えたかも、、。
核地震で壊して、住民を追い出し、穴を掘って廃棄物を埋める場所を作る。
核地震は他国(某大国)がやったんじゃあない。自分達で、、、。
オッと誰か来たようだ、、、。
  1. 2015/12/08(火) 00:16:39 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1646-0cd61db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)