めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

東京電力への質問書

 東京電力が新潟市内で配布したチラシに
  「(柏崎刈羽原発について)みなさんのギモンをお聞かせください」
なんて書いたチラシを配ったので(1)、(=^・^=)も柏崎刈羽原発については沢山の疑問を持っています。そこで質問書を纏めてみました。
 ①電気供給しない原子力発電所を何故に容認しなくてはならないのですが?
 ②福島第一原発事故は不可抗力、過失、未必の故意のどれで起こったのですか?
 ③事故を起こした東京電力が原子力発電所を「安全」に運営できますか?
 ④東京電力は正確な情報公開に努めていますが?
 ⑤東京電力のシュミレーションは正確ですか?
 ⑥東京電力は計画通りに物事を達成する能力がありますか?

 2015年12月15日に東京電力が期間限定で新潟市に設置した柏崎刈羽原子力発電所の安全対策等に関するご説明ブース(1)を知らせるチラシが配られていました(2)。チラシには「みなさんのギモンをお聞かせください」と書かれていたので(=^・^=)も「ギモン」を纏めてみました。
東電のチラシ・抜粋
 ※(2)を抜粋
 図-1「みなさんのギモンをお聞かせください」と記載した東電チラシ

そこで優しい(=^・^=)は「ギモン」を纏めて「質問書」を作ってみました。「ギモン」は一杯あったのでしが、面倒なので6つだけピックアップしました。

1.電気供給しない原子力発電所を何故に容認しなくてはならないのですが?
 福島原発事故後の流れとして原発の絶対安全は担保しないが、事故が従来に比べ起きにくくする。事故っても大変な事態にならなようにするとゆうにが原子力安全の考え方のような気がします。すると原発はリスク0ではありません。ところが柏崎刈羽原発のある新潟県に東京電力は電気を供給していません(3)。新潟の方にしてみれば電気を供給しない原発の為に何故にリスクをとらかればならないとの思いがあるはずです。

2.福島第一原発事故は不可抗力、過失、未必の故意のどれで起こったのですか?
 東電は当初は福島第一原発事故の引き金となった「津波」を「今回の津波は、それまでの知見では想定できない大規模なものでした」と評し(4)、原因を想定外の津波だとし不可抗力を主張していました。その後に出た政府や国会の事故調査報告が過失を認定するものでした(5)(6)。(=^・^=)はその後に公開された情報から東京電力は津波で福島第一が事故を起こす可能性を知っていたのにこれを放置し事故に至った未必の故意と考えています(7)。現時点で東電がどのような見解をもっているのかを質問にまとめました。

3.事故を起こした御社が原子力発電所を「安全」に運営できますが?
 柏崎刈羽原発の側をユーラシアプレートと北米プレートのプレート境界がありますが、柏崎刈羽の津波想定ではこのうち柏崎刈羽原発に近い部分を津波波源から外しています(8)。東京電力には対応できない大きな自然災害は想定から外す体質が原発事故後も生き続けていると思います。この疑問を書きました。

4.東京電力は正確な情報公開に努めていますが?
 東京電力がメルトスルーの事実を認めたのは事故後しばらくした5月です(9)。今年はK排水路から海洋への放射性物質漏れを10ヶ月近く隠ぺいしているのが発覚しました(10)。東京電力は原発事故から5年近く経っても隠ぺい体質は変わっていないと思うのでこの疑問をかきました。

5.東京電力のシュミレーションは正確ですか?
 東京電力は昨日(12月16日)に万が一にも柏崎刈羽原発が事故った場合の放射性物質拡散予測を発表しました(11)。その結果をみると放射性物質の拡散範囲がきわめて限定的でした。(=^・^=)も以前に同じような予測を実施したことがあるので(12)、感覚的におかしいと思い疑問を書いてみました。

6.東京電力は計画通りに物事を達成する能力がありますか?
 福島第一の廃炉作業をみていると計画通りに行かないことが多々あります(13)。東京電力には計画通りに物事を遂行する能力がなさそうです。その旨の疑問を書きました。

柏崎刈羽原子力発電所の安全対策等に関するご説明ブースは12月15日(火)~12月24日(木)の10日間にわたり開設されます(1)。場所はリファレンス(1)にある通りです。質問書は7つのPDFファイルに分けたので、よろしければお近くに行くことがあれば足を延ばし東京電力の方にきいていただき、結果などを書き込みをお願いします。
質問書のPDFファイルは以下の通りです。
1.(表書き
2.(質問1
3.(質問2
4.(質問3
5.(質問4
6.(質問5
7.(質問6

<余談>
東京電力への質問書を纏めてて思ったのですが、東京電力にも安倍出戻り内閣にも福島第一を治めることができないような気がしてきました。でも、どちらも福島産を避ける行為を「風評被害」と批難しています(14)(15)。これでは福島の方は不安だと思います。まして福島産米を避ける人が多い相馬や南相馬市では葬式(死者数)が増えていないのに、避ける人が半数以下の郡山市では増えています(16)。
 12月も半ばを過ぎいよいよ冬野菜の季節です。福島を代表する冬野菜にネギがあるそうです(17)。福島県は福島産野菜は「安全」だと主張しています(18)。福島県相馬市のスーパーのチラシには福島産ネギはありません。
他県産はあっても福島産ネギが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(19)を引用
 図―2 福島産ネギが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県相馬市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)柏崎刈羽原子力発電所の安全対策等に関するご説明ブースの開設について
(2)めげ猫「タマ」の日記 東京電力が柏崎刈羽のチラシ配布、CMに続き
(3)東京電力 - Wikipedia
(4)今回の津波は、それまでの知見では想定できない大規模なものでした|東京電力
(5)東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会
(6)報告書 | 国会事故調
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島原発事故は「未必の故意」?
(8)めげ猫「タマ」の日記 柏崎刈羽原子力発電所30周年―廃炉しか道はない―
(9)福島事故時のメルトダウン等の情報発信の問題点と現状の対応状況 平成25年11月14日 東京電力
(10)2015年2月24日2号機原子炉建屋大物搬入口屋上部の溜まり水調査結果(PDF 960KB
(11)柏崎刈羽原子力発電所における放射性物質の拡散影響評価結果について|東京電力
(12)めげ猫「タマ」の日記 柏崎刈羽が事故れば新潟は滅ぶ
(13)めげ猫「タマ」の日記 ステップ2完了から3年―できた事とできない事
(14)ミスピーチ表敬に首相、風評被害「払拭に協力」 : 福島原発 : 読売 ...2015/07/30
(15)風評被害対策について - 東京電力
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島県郡山市の死者数10.1%増、原発事故5年目の3-11月、相馬・南相馬は別
(17)栄養と美味しさ満点!ふくしまの冬野菜たち! | ふくしま 新発売。
(18)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(19)Webチラシ情報 | フレスコキクチ
スポンサーサイト
  1. 2015/12/17(木) 19:40:33|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝手に福島十大ニュース | ホーム | 東京電力が柏崎刈羽のチラシ配布、CMに続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1656-46343960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)