めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

2016年、福島の課題

 1月4日に仕事はじめ、2016年も始動しました。そこで2016年福島の課題を(=^・^=)なりにまとめれば
 1.福島県民の安全、安心を取り戻す
 2.若い女性の福島逃走を止める
 3.ポスト、復興バブルへの対応
かと思います。
 昨日(1月4日)は仕事はじめです。正月休みが終わりゆうつな気分で出勤されたかたも多いと思います。仕事はじめの日にある儀式に年頭訓示があります。概ねその年の課題や目標を建前で語る儀式でしょうか?福島では福島県知事の年頭記者会見や(1)、東京電力社長の訓示がありました(2)。
年頭の訓示をする福島県知事
 ※(3)をキャプチャー
 図-1 年頭訓示を行う福島県知事

そこで(=^・^=)も2016年の福島の課題を纏めてみました。

1.福島県民の安全、安心を取り戻す
 以下に福島県県北地域と葛尾村の位置を示します。
避難地域を除けば汚染が酷い県北地域
 ※1(4)の数値データを元に(5)に示す手法で1月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(6)による
 図-2 福島県県北地域と葛尾村

 避難地域を除いても県北地域を中心に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(7)を超える地域が広く分布しています。 福島原発事故によって福島第一原発からは広島原爆30個分の放射性物質がばら撒かれ(8)(9)(10)、福島原発から数十km離れた県北地域を始め、福島を酷く汚染しました。
 原発事故後の福島の人口動態統計(11)を見ると異常な数字が見えてきます。以下に福島県県北地域の葬式(死者数)の推移を示します。
事故前に比べ10%増えた福島県県北地域の死者数
 ※(12)を転載
 図―3 県北地域の死者(葬式)数(各年3-11月)

 原発事故後に葬式(死者数)が増え、5年目も継続しています。図ー2に示す通り県北地域は内陸にあり、津波被害はありません。
以下に全村が計画的避難区域となった葛尾村の赤ちゃん誕生数を示します。
女の子しか産まれなくなった葛尾村
 ※(13)を転載
 図ー4 葛尾村の赤ちゃん誕生数

 ここ2年程は生まれてくるのは殆どが女の子で、男の子は生まれません。計画的避難区域は福島第一原発20km圏外で放射線量が高いと判明した地域が、後でしてされているのでいわば放射線量が高いのに避難指示が遅れた逃げ遅れた地域です(13)。
 福島の人口動態統計を見る限り「異常」が見られます。これでは福島は「安全」とは言えないし、およそ「安心」した暮らしなどできません。
 福島の最大の課題は今年も福島県民の安全と安心を取り戻すです(14)。この為には原因調査し、対策をとるか因果関係が不明しても効果のありそうな施策を実施するべきと思います。福島の5年の動きを見ていると、異常があっても原因を調査するのでなく、隠ぺいに努力している気がします(15)(16)。それなら効果のありそうな施策を実施するべきと思いますが、上手くは行っていないようです。

 ①中間貯蔵施設
 福島では除染がそれなりに進んでいます。
7割がた完了した福島の住宅除染
 ※(17)を転載
 図-5 福島県の除染の進捗

 大量の除染廃棄物が出ましたが、仮置きのまま放置されています(18)。これを運び込む中間貯蔵施設(((=^・^=)は永久保管施設と思ってます)が課題と思いますが、あまり上手く行っていないようです(19)。

 ②森林除染
 図―5に示す様に福島の除染も終わりに近づいています。それでも図ー1に示すように国の基準(7)では除染が必要な地域が広く広がっています。福島を「安全」にするためには新たな除染計画を策定し、次のステップに進むべきですが、安倍出戻り内閣にはその気はなさそうです。森林除染は実施しないようです。福島県は実施する必要があると考えているようです(20)。

 ③福島第一原発の安定化
福島を「安全」にするためには原因である福島第一原発をよりリスクの少ないものに変えて行く必要があります。でも福島第一は昨年もトラブル続きです(21)。福島第一のトラブルを無くすのも今年の大事な課題だと思います。

 ④モニタリング(測定)改善
 福島県は放射線量が下がったとか、食品検査で基準超が見つかっていなかと主張し福島は「安全」と主張しています(22)。以下に福島のNPO法人のNPO法人シャローム災害支援センターが福島市内の公園で実施したの放射線量の測定結果と、福島県は同公園に設置したモニタリングポストでの測定家かを示します。
 放射線量の低い場所に設置されている福島のモニタリングポスト
 ※(23)転載
 図―6 モニタリングポストの値と面的測定の比較

 モニタリングポストの値もその直近の値も毎時0.18マイクロシーベルトで一致していますが、周囲は毎時0.2マイクロシーベルトを超え、高い所では倍近い毎時0.34マイクロシーベルの放射線量があります。福島県のモニタリングポスト(放射線量測定点)は放射線量が居所的に低い場所に設置されています(23)。
 以下に2015年中の福島産の福島県と福島県外の検査結果の比較をしめします。
他県の10分の1程度の福島県の福島産検査結果
 ※1(24)を転載
 ※2 NDは検出限界未満を示す
 図-7 福島産の福島県検査と福島県外検査の相関(2015年)

 福島県の検査は他の10分の1、福島産を他で測れば10倍に跳ね上がります。
 ・放射線量が低い場所に設置されているモニタリングポスト
 ・他所より低くでる食品の検査
 これでは危険な物があっても見つける事が出来ません。これを改善しない限り福島の「安全」はあり得ないと思います。これでは危険な物があっても「安全」とされてしまいます。
 健康問題について記事を書くと、偶然とか都合よく抜き出したなどと言い出す方がいますので買い添えておきますが、引用した記事(12)(13)に有る通り、統計的な差があこと同じような環境では程度の差はれ同じような事が起こっていることを確認して記事にしています。

2.若い女性の福島逃走を止める
 福島県知事は年頭の会見で「未来を担う子どもたちが夢や希望を持って健やかに伸びていく、復興や地方創生がしっかりと伸展していく、そういう一年になるよう力を尽くす」と述べたそうです(25)。「未来を担う子どもたち」には未来のお母さんが必要です。以下に2015年1から11月中の福島県の社会的動態(転入者―転出者)を示します。
20代前半女性が突出してマイナスの福島県の社会的動態
 ※(11)を集計
 図―8 2015年1-11月の男女別・年齢別社会的動態

 中年男は増えているのですが、若い女性は減っています。未来のお母さんは福島から逃げていってます。このままでが、子どもが生まれず老人と男だけになってしまいます。この問題では福島県知事は自らが女子大との地域交流会に出席し、福島県外女性を福島に連れ込もうとナンパに行かれるなど(26)、多大な努力をしておられます。でも効果は上がらないようです。以下に20代前半の社会的動態の推移を示します。
原発事故後から改善されない福島県20代前半女性の社会減
 ※(11)を集計
 図―9 各年1から11月の20代前半の社会的動態

 福島県の女性はお隣の茨城や宮城に比べても大変に綺麗です。
福島県の綺麗な女性
 ※(27)をキャプチャ
 図ー10 福島県の綺麗な女性

 (=^・^=)が個人的に知る福島の女性は性格も良いかたが全てです。何処へ行っても歓迎されると思います。
 福島県には59の市町村がありながら、隣県とは違い女性首長も知事もいません(28)。女性が活躍できる福島は当たり前ですが、女性が活躍したくなる福島を作ることが課題だと思います。

3.ポスト、復興バブルへの対応
 (=^・^=)なりに集計すると、原発事故後の5年間で福島につぎ込まれたお金は確認できただけで13兆4000億円です。1年間で約2兆7000億円です。内訳は以下の通りです。
 ①賠償(除染等)を除く、5兆2669億円(29)
 ②福島復興費用、    4兆1924億円(30)
 ③除染費用、      2兆6211億円(30)
 ④福島第一原発安定化費用1兆3214億円(31)
 合計         13兆4018億円

 一方、福島県の2013年のGDPは7兆1,746億円(32)ですので、福島の経済に多大な影響を与えたと思います。福島復興バブルとの呼び方もあります(33)。ただし、先が見えてきました。賠償については打切りのニュースが流れてきます(34)(35)。復興については、福島県の地方紙の福島民友社が1月5日付の社説で
「復興予算に全額国費を充てる集中復興期間が本年度で終了し、10年間の復興期間は16年度から残すところ5年になる。政府は残り5年を『復興・創生期間』と位置付けるが、被災地に自立が求められるのは明らかだ。」
と論じ(36)、今後の減額を憂慮していました。福島のローカルTV局のFCTは
「建設業が良いと言われていたのだが、先が見えてきた」
との福島の建設業者さんの声を報じています。
先が見えてきたと話す福島の建設業者さん
※(3)をキャプチャー
 図-11「建設業が良いと言われていたのだが、先が見えてきた」発言する福島の建設業者さん

 除染については図-5に示す通り終わりに近づいており、森林除染の実施がなければそのうち終了します。原発事故によって生じた福島への巨額のお金の流れは先細りしそうです。福島には復興に代わるあらたな産業が必要です。これについて福島県知事は年頭記者会見で、国内外で需要拡大が見込まれる航空宇宙関連産業を新たな重点産業に位置付け、新規参入や企業集積を強化する考えを明らかにしたそうです(1)。多分、昨年に飛行が成功したMRJ(36)を念頭においての発言だと思いますが、MRJそれ自体も前途多難なようです(37)。
 福島原発事故から5年が経過し、福島には13兆円を超えるお金がつぎ込まれました。でも課題が多く、解決の見込みもなさそうです。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
原発事故から5年経っても福島には多くの課題が残っています。そして解決の目途もありません。福島ではTOKIOが出演する(38)鉄腕ダッシュが人気があるそうです(39)。TOKIOの皆さんは福島産CMに出ています(40)。福島の方にこのCMが浸透したか気になるところです。今日(1月5日)はイチゴの日のその1です(41)。福島は全国有数のイチゴ産地だそうです(42)。農林水産省の統計でみると福島県では伊達市が最大の産地です(43)。福島県伊達市イチゴは、とても甘くてちょっと酸っぱい、新鮮そのものだそうです(44)。福島県伊達市のイチゴの収穫は昨年12月位から始まっているそうです(45)。でも、福島県伊達市のスーパーへのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 ※(46)を引用
 図―12 福島産イチゴが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県伊達市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)企業集積強化へ 航空宇宙関連を重点 知事年頭会見 | 県内ニュース | 福島民報
(2)汚染水対策全社一丸で 東電「責任果たし続ける」 | 県内ニュース | 福島民報
(3)ダイジェスト動画|ゴジてれ Chu!|福島中央テレビ中の「2016年1月4日(月)放送」
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(6)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島は広島原爆30個分以上?
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発から広島原爆の30倍のウランもえかすが!
(10)めげ猫「タマ」の日記 1gのセシュウム137の放射能
(11)福島県の推計人口(平成27年11月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(12)めげ猫「タマ」の日記 福島県県北地域の死者数は10%増、会津はほほ0(対2010年3-11月)
(13)めげ猫「タマ」の日記 女の子しか生まれない避難指示が遅れた原発事故5年目の葛尾村
(14)めげ猫「タマ」の日記 2015年 福島の5つの課題
(15)めげ猫「タマ」の日記 平均寿命を偽装する福島県(2011年)
(16)めげ猫「タマ」の日記 とうなった?福島ゲノム調査
(17)めげ猫「タマ」の日記 勝手に福島十大ニュース
(18)福島原発事故:積み上がる除染廃棄物 - 毎日新聞
(19)<中間貯蔵>交渉主導権 なぜ国に 河北新報-2015/12/23
(20)<原発事故>森林除染見直しを 福島県など要望 河北新報 1月5日
(21)めげ猫「タマ」の日記 勝手に福島原発十大トラブル2015
(22)ふくしま復興のあゆみ  - 福島県ホームページ中の「・ 第13版 平成27年11月16日発行 [PDFファイル/7.93MB]」
(23)めげ猫「タマ」の日記 福島モニタリングポストは放射線量の低い場所にある
(24)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2015年)―福島産、他所で測れば10倍に!―
(25)企業集積強化へ 航空宇宙関連を重点 知事年頭会見 | 県内ニュース | 福島民報
(26)めげ猫「タマ」の日記 福島県知事1年目の功罪
(27)全住民が避難の福島・双葉町 避難先で成人式 NHKニュース
(28)めげ猫「タマ」の日記 今年(2015年)活躍した福島の10人(組)の女性
(29)賠償金のお支払い状況|東京電力
(30)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の総費用は15兆円確定―でもまだまだ増える―
(31)めげ猫「タマ」の日記 東電再建計画100日で破綻―福島原発費用は福島県民一人当たり1000万円―
(32)【連載】復興の道標 自立8 「復興バブル後」懸念 :福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(33)<原発事故>営業賠償「損害ある限り継続を」河北新報-2015/06/07
(34)福島避難指示「解除遅れなら賠償の延長を」河北新報-2015/12/05
(35)【1月5日付社説】通常国会召集/復興・創生へ濃密な議論を:社説:福島民友新聞社 みんゆうNet
(36)MRJ - Wikipedia
(37)MRJ受注計画が納入延期と米パイロット問題で大ピンチ|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン
(38)ザ!鉄腕!DASH!! - Wikipedia
(39)FCTが4年連続3冠 年間平均視聴率、各時間帯で首位:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(40)TVCM「TOKIO(お米)篇」30秒バージョン | ふくしま 新発売。
(41)1月5日 イチゴの日 <366日への旅 記念日編 今日は何の日>
(42)甘酸っぱい幸福感!赤くてかわいい、イチゴ! | ふくしま 新発売。
(43)作物統計調査 市町村別データ  平成18年産市町村別データ 年次 2006年
(44)伊達のいちご - 福島県伊達市ホームページ
(45)JA伊達みらいの広報担当さんはTwitterを使っています: "クリスマスパーティーには、伊達の農産物を使っておいしい料理を堪能してみてはいかがでしょうか?あんぽ柿とクリームチーズのカナッペ、鶏肉とニラのガーリックパスタ、いちごサンタです?? https://t.co/Kk9cCBwyBu"
(46)リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
スポンサーサイト
  1. 2016/01/05(火) 19:51:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2015年セシウム汚染食品ランキング―1位は福島産イノシシ30,000ベクレル、2014年の6倍― | ホーム | 勝手に福島原発十大トラブル2015>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/05(火) 21:15:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1675-b2ae36e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)