めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

全国1%増、福島の新幹線2%減、年末年始のJR利用者数

 年末年始、JR利用6年連続で増加でこの年末年始は1%の増加しました(1)。一方で福島の新幹線は2%減です。これについて福島発の報道は「昨年12月28日が月曜日で、前年に比べて長期の休みが取りにくい曜日配列だったために下回ったと考えられる」としていますが(2)、本当にそれだけ?
 昨日(1月6日)JR会社はこの年末年始の利用者数(概ね12月25日から1月5日)を発表しました(3)~(6)。これを集計したのでしょうか?新幹線と在来線特急・急行の主要線区は、前年同期比1%増の1406万人が乗車し、6年連続で前年を上回ったとの報道があります(1)。福島の新幹線はどうかというと、逆に福島の新幹線のもっとも東京よりの区間の新白河―郡山間で
 2014・15年末年始 134万6000人
 2015・16年末年始 132万1000人
で2%(4)、2万5000減です。これについて福島県の地方紙の福島民友は
「昨年12月28日が月曜日で、前年に比べて長期の休みが取りにくい曜日配列だったために下回ったと考えられる」
と報じています。一方、同じく福島民報は全国の利用者が増えたは北陸新幹線の新規開業の効果を上げています。確かに開業前の昨年の年末に比べ増えています。北陸新幹線の高崎―軽井沢間の利用者数は
 2014・15年末年始 37万9000人
 2015・16年末年始 78万8000人
で30万1000人増えていますが(1)、作年始年末は鉄道利用の富山・金沢方面の利用客はこの区間を通らず東京都内からですと
 東京都内⇒(上越新幹線)⇒越後湯沢⇒(ほくほく線)⇒(北陸本線)⇒富山・金沢
とのルートを通っていました。そこで2014・15の年末年始と共通している上越新幹線の大宮―高崎間でみると
 2014・15年末年始 133万1000人
 2015・16年末年始 145万3000人
で(1)、ことらも増えていますが12万2000人の増に留まっています。これが北陸新幹線の開業効果です。概ねこの年末年始のJR利用者数の1%弱で、北陸新幹線の開業効果を差し引いても、ほぼ昨年並みです。
福島発の報道は「昨年12月28日が月曜日で、前年に比べて長期の休みが取りにくい曜日配列だったために下回ったと考えられる」
ですが、この効果は全国共通なのに全国でみると影響は出ていません。でも福島を走る東北新幹線(含む東北新幹線を経由するミニ新幹線)に確り現れています。不思議な話です。
 昨年3月に常磐自動車道が全通しました(8)。開通の効果で増えたと思ったのですが、年末年始(昨年12月26日~1月4日)の福島県内の高速道路の福島県内インターチェンジ(IC)利用台数は、1日当たり7万2126台で前年同期比185台減でした(9)。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
最近の福島からの報道を見ていると、悪い数字がでると(=^・^=)には良く理解できない説明がなされています。福島の方が福島発の報道を信用しているか気になる所です。福島民友は1月3日の「【1月3日付社説】県産食品/『おいしい福島』広めるとき 」
との表題で福島産を避ける行為を「風評被害」と断じ、「福島のおいしい食を国内外に発信しよう」と論じています(10)。この社説が福島の皆様の支持をどれほどに得たか興味があります。当該社説によれば、福島産のトップ11はモモ、キュウリ、日本ナシ、ヒラメ、リンドウ、コメ、ナメコ、アスパラガス、トマト、福島牛だそうです。今は冬ですし、ヒラメなどの魚介類はそれ程の収穫量がありません(11)。いまの季節でもコメと牛肉は出回っているはずです。どちらも福島県郡山市がトップです。コメの全袋検査数でみると郡山市産は約135万袋で福島県随一です(12)。福島県郡山市の牛の肥育頭数は7,825 頭で福島県一位です(13)。
 福島県郡山市のお米は「あさか舞」といって味自慢だそうです(14)。福島牛は豊かな自然と職人の技で大切に作り上げられた福島県の逸品だそうです(15)。福島県は福島産のコメも牛肉は安全だと主張しています(16)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシにはコメや牛肉を含め福島産はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ他県産はあっても福島産が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(17)を引用
 図―1 福島産が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)年末年始、JR利用6年連続で増 | 国内外ニュース | 福島民報
(2)東北・山形新幹線利用、15年を下回る 年末年始の12日間:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(3)企業・IR・採用:JR東日本中の「2016年1月6日 年末年始期間のご利用状況 [PDF/98KB] 」
(4)東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
(5)ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company
(6)企業情報・採用情報|JR九州中の「2016年01月06日 年末年始期間中のお客さまのご利用について(PDF) 」
(7)北越急行ほくほく線 - Wikipedia
(8)常磐自動車道 - Wikipedia
(9)「高速道」前年比185台減 年末年始の福島県内IC利用状況:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(10)【1月3日付社説】県産食品/「おいしい福島」広めるとき  :社説:福島民友新聞社 みんゆうNet
(11)福島県における魚介類の試験操業に関するポータルサイトです
(12)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報を1月7日に閲覧
(13)届出情報の統計-目的別索引-牛の個体識別情報検索サービス
(14)郡山の味自慢「あさか舞」/郡山市
(15)福島牛販売促進協議会
(16)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(17)イトーヨーカドー 郡山店
スポンサーサイト
  1. 2016/01/07(木) 19:45:51|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<福島カフェ列車出発、主産地無検査のイチゴのスイーツが出ます。 | ホーム | 2015年セシウム汚染食品ランキング―1位は福島産イノシシ30,000ベクレル、2014年の6倍―>>

コメント

ファミレスの
牛は何所産
福島産?
コンビの
弁当の米
福島産?
日本中
広められるの
福島産?
  1. 2016/01/08(金) 00:42:59 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1678-693ff520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)