めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島カフェ列車出発、主産地無検査のイチゴのスイーツが出ます。

 フルーティアふくしまが明日(1月8日)11時に今年初めて出発します(1)。1月からは福島産イチゴのスイーツが出ますが、福島のイチゴの主産地は福島県伊達市です(2)。福島県伊達市産のイチゴの検査結果を福島県が提供する検査データの検索サイト(3)で調べても出て来ません。今年も昨年につづき主産地が検査されていない「安全」とは言えない福島産イチゴを載せてフルーティアふくしま号は出発します。 
 フルーティアふくしま号は、福島県産の果物を使ったスイーツと飲み物を提供する観光列車でこの冬は概ね郡山―福島駅で運転されます(5)。2016年は明日(1月9日)が最初の運行です。福島産イチゴを使用したスイーツが提供されます(1)。
 無検査イチゴのスイーツ?イメージ
※(1)を引用
 図-1 フルーティアふくしまで提供される福島産イチゴを使用したスイーツのイメージ

 以下に福島県のイチゴの生産量を示します。
福島県のイチゴの生産量
 ※(2)を転載(元データは(6))
 図―2 福島県のイチゴの生産量

 以下に伊達市の位置を示します。
汚染地帯を走るフルーティアふくしま
 ※1(7)の数値データを元に(8)に示す手法で1月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(9)による
 図-3 福島県伊達市とフルーティア福島運行区間

 福島原発事故によって福島第一原発からは広島原爆30個分の放射性物質がばら撒かれました(10)(11)(12)。図―3に示す様に福島県伊達市もフルーティアふくしま号の沿線も事故から4年10ヶ月が過ぎた今も、国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(13)、汚染地帯です。イチゴが検査されているか心配です。そこで福島県伊達市産のイチゴの検査結果を福島県が提供する検査データの検索サイト(3)で調べてみましたが、結果がも出て来ません。福島県伊達市のイチゴの福島県による検査は無いようです。今年も昨年につづき主産地が検査されていない「安全」とは言えない福島産イチゴを載せてフルーティアふくしま号は出発します。 
 同じく明日(1月9日)には福島県福島市のイチゴ園も開園します(14)。既に開園しているところもあります(15)。伊達市産と同じように福島市産のイチゴの検査結果もありません。去年と同じです(16)。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 観光列車で無検査イチゴのスイーツ提供、イチゴ園の開園では、福島県は福島産は「生産・流通・消費の各段階で複数回に渡る検査を行っている」と主張していますが(17)、およそ信じられません。クリスマスには福島でもイチゴケーキを食べた方も多いと思います。福島のイチゴケーキには福島県伊達市産イチゴも使われたようです(18)。厚生労働省の発表を見る限り(19)、福島産イチゴケーキの検査結果もありません。少なくとも福島県伊達市のイチゴの収穫は昨年12月10日はじまっています(18)。それから一ヶ月、福島県は福島県伊達市産イチゴを検査せず放置しました。ここまでくると意図があって検査しないと想像したくなります。それでも福島県は福島産は安全であり、福島産を避ける行為を「風評被害」と主張していあす(20)。
 まして、福島県最大のイチゴの産地の福島県伊達市は福島原発事故後に葬式(死者数)が増えています。
 各年1から11月中の福島県伊達市の死者数は
  原発事故前年(2010年1-11月)  761名
  原発事故5年目(2015年1-11月) 857名
で、7%増えています。偶然に起こる確率を計算したら1.7%で偶然とは思えません。福島県伊達市に比べれば汚染が少ない会津では
  原発事故前年(2010年1-11月)  2,997名
  原発事故5年目(2015年1-11月) 3,003名
で殆ど変っていません(21)。
 福島県は全国有数のイチゴの産地だそうです(22)。その中で福島最大の産地の福島県伊達市のイチゴはとても甘くてちょっと酸っぱい、新鮮そのものだそうです(23)。でもフルーティアふくしまの出発の地の福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(24)を引用
 図―4 福島産が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社
(2)めげ猫「タマ」の日記 福島県の危険な広報
(3)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を「イチゴ、イチゴ(施設)および伊達市,福島市」で1月8日に検索
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月4週)―フルーティアふくしま出発、主産地の検査はありませんー
(5)<フルーティア>走るカフェ出発進行! 河北新報-2015/12/05
(6)作物統計調査 市町村別データ  平成18年産市町村別データ 年次 2006年
(7)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(9)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島は広島原爆30個分以上?
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発から広島原爆の30倍のウランもえかすが!
(12)めげ猫「タマ」の日記 1gのセシュウム137の放射能
(13)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(14)四季の里いちご園-いちご狩りご案内-
(15)福島 いちご狩り特集 | 一般社団法人 福島市観光コンベンション協会公式ページ こらんしょふくしま
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島市イチゴ園開園―でも検査はありません―
(17)検査体制について | ふくしま 新発売。
(18)聖夜彩る甘~い香り 霊山でイチゴ収穫本格化 | 県内ニュース | 福島民報
(19)報道発表資料 |厚生労働省
(20)「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン - 福島県ホームページ
(21)めげ猫「タマ」の日記 福島県伊達市10周年―未来は暗い―
(22)甘酸っぱい幸福感!赤くてかわいい、イチゴ! | ふくしま 新発売。
(23)伊達のいちご - 福島県伊達市ホームページ
(24)シミズストア-店舗案内中の「金屋店」
スポンサーサイト
  1. 2016/01/08(金) 21:07:12|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラブルいっぱい福島原発(1月2週)―ALPS停止まで130日― | ホーム | 全国1%増、福島の新幹線2%減、年末年始のJR利用者数>>

コメント

あれ!?そこのコンビニのスィーツのイチゴはどこかなぁ??
  1. 2016/01/09(土) 08:38:38 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1679-3733433e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)