めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一汚染水(1月3週)―今週も海岸付近の井戸は新記録―

 福島第一原発汚染水の1月3週(1月12日から17日)の状況を纏めてました。先週に続き(1)、高濃度の放射性物質が見つかっています。
 ①事故から4年10ヶ月超、外洋からはストロンチウム90等の放射性物質
 ②海側遮壁完成後に上昇する港湾中央のトリチウム濃度
 ③地下水バイパス上流井戸からは排水基準を超えた放射性物質
 ④海岸付近の井戸からは今週も過去最高の放射性物質
 ⑤サブドレンからとトリチウム放出量は113億ベクレル

1.事故から4年10ヶ月超、外洋からは放射性物質
 事故から4年10ヶ月になりました。時間が経ても外洋からは相変わらず放射性物質が見つかっています。
事故から4年10ヶ月過ぎても放射性物質が見つかる福島第一沖の外洋
 ※1 (4)(5)で作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値
  ※4  SR90はストロンチウム90を示し採取日は昨年12月7日
  ※5  全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質(6)
 図―1 福島第一原発近傍外洋の放射性物質濃度

 このうち気になったのがの5,6号機放水口北側の放射性物質濃度です。以下に推移を示します。
事故から5年近くなっても下がる気配が無い5,6号機放水口北側の放射性物質濃度
※1(5)を集計
 ※2 NDは検出限界未満を示す。
 図―2 5,6号機放水口北側の放射性物質濃度

 図に示すとおり、原発事故から4年10ヶ月を過ぎても低下の兆しがありません。

2.海側遮壁完成後に上昇する港湾中央のトリチウム濃度
 港湾内からはもっと高濃度の汚染水が見つかっています。
高い濃度の放射性物質が見つかる福島第一港湾内
 ※1 (5)で作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値
  ※4  SR90はストロンチウム90を示し、採取日は2015年12月7日  
 図―3 福島第一港湾内の放射性物質濃度

10月26日に海側遮水壁の工事が完了しました(7)。東京電力はこの効果で港湾内の放射性物質濃度は下がったと主張しています(8)。以下に港湾中央のトリチウム濃度を示します。
上昇傾向に転じた福島第一港湾中央のトリチウム
 ※(5)を集計
 図-4 港湾中央のトリチウム濃度

 海側遮水壁の工事完了後にいったんは下がったのですが、再び上昇しています。どこからか漏れ出していないか心配です。
傾いて隙間ができた海側遮水壁と舗装面
 ※(9)を転載
 図―5 海側遮水壁が傾き舗装面との間にできた隙間

3.地下水バイパス上流井戸からは排水基準を超えた放射性物質
 地下水バイパスは、福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋に侵入する前の地下水を事前に汲み上げ汚染水の発生を抑えようとするものです(10)。海に流す水からは「トリチウム」が見つかっているので、(=^・^=)は立派な汚染水だと思います。東京電力は福島第一原発地下水バイパスの山側に井戸を掘って放射性物質濃度を調べています(11)。また地下水バイパスからくみ上げた汚染水の濃度も井戸毎に調べています(12)。以下に放射性物質濃度を示します。
排水基準超えの放射性物質が見つかる地下水バイパス山側井戸
 ※1 (11)(12)にて作成
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―6 地下水バイパスと山側(上流井戸)の放射性物質濃度

地下水バイパスやサブドレンの排水基準は1リットル当たりで
  全ベータ  5ベクレル
  トリチウム 1500ベクレル
ですので(2)、多くの場所で排水基準を超えた放射性物質が見つかっています。このうち気になるがG-3井戸です。
急上昇に転じたG-3井戸のトリチウム濃度
 ※(11)を集計
 図―7 G-3井戸のトリチウム濃度

トリチウム濃度が突然に急上昇しました。図―5に示すように汚染水タンクからはそれなりに離れています。福島第一ではトリチウムが広がっている感じです。

4.海岸付近の井戸からは今週も過去最高の放射性物質
 東京電力は福島第一原発の海岸付近やタービン建屋周りの井戸の地下水の放射性物質濃度を調べています(5)。
高濃度の放射性物質が見つかる福島第一海岸部の地下水
 ※1 (5)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―8 海岸付近の井戸の放射性物質濃度

 このうち以降は1リットル当たりの値でNo1-14の全ベータ52,000ベクレル、No2-5の全ベータ56万ベクレル、No3-4のトリチウム3,900ベクレルは過去最高(新記録)です。事故から4年10ヶ月以上が経過しましたが、海岸付近の井戸は先週に続き(1)、今週も記録更新です。汚染水流出はますます酷くなっています。以下にNo2-5井戸の全ベータ濃度を示します。
急上昇に転じた2-5井戸の全ベータ
 ※(5)を集計
 図―9 No2-5井戸の全ベータ濃度

 10月末位から上昇に転じ、止まる気配がありません。これからも上昇が続きそうです。

5.サブドレンからとトリチウム放出量は113億ベクレル
サブドレンは、原子炉やタービン建屋の直ぐ傍の井戸から汚染地下水を汲み上げ、直接にタービン建屋周囲の水位を下げ汚染水の増加量を抑えるものです(13)。サブドレンの運用は9月3日から始まったので(14)ほぼ3ヶ月半が経過しました。東京電力はサブドレン廃水の放射性物質濃度も排出量も公表しているので(15)(16)、濃度×排出量で累積のトリチウム累積の排出量を求めてみました。
113億ベクレルを超えたサブドレンのトリチウム累積排出量
 ※(15)(16)を集計
 図―10 サブドレンの累積排出量

 累積で113億ベクレルを突破しました。昨年9月14日にサブドレン汚染水(トリチウム入り)の排水が始まってから約120日ですので、概ね1日約1億ベクレルのペースでしょうか?


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちらと(ブログ図表①)はこちらを(ブログ図表②)参照ください。
原発事故から6年目になりました。福島第一の汚染水漏れはますます酷くなっているようです。これでは福島の方は不安だと思います。
福島県は全国有数のイチゴの産地だそうです(17)。千葉では福島産イチゴの販促イベントが行われたそうです(18)。福島県相馬市では今日(1月17日)にイチゴ園が開園しました(19)。
相馬市のイチゴ園開園を報じるNHK福島
 ※(21)をキャプチャー
 図-11 福島県相馬市でのイチゴ園開園を伝えるNHK
 
 福島はイチゴの季節です。福島県は福島産について「食の安全・安心を確保するため、生産、製造・加工、流通、消費の各段階において、食品中の放射性物質検査を実施しています。」と主張しています(20)。でも福島県福島市のスーパーのチラシには福島産イチゴがありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(22)を引用
 図―12 福島産イチゴが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県相馬市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島第一汚染水(1月2週)―海岸付近の井戸は新記録―
(2)サンプリングによる監視|東京電力
(3)報道配布資料|東京電力
(4)(2)中の「1.海水(港湾外近傍)」を12月27日に閲覧
(5)(3)中の「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」
(6)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(7)2015年10月26日福島第一原子力発電所 海側遮水壁閉合作業完了について(PDF 501KB)
(8)中長期ロードマップ|東京電力中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2015年12月24日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第25回事務局会議)⇒【資料3-1】汚染水対策(14.6MB)」
(9)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(11月4週)―地下水ドレン水・浄化できず―
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の地下水バイパスについて
(11)(2)中の「H4エリア周辺観測孔」および「H6エリア周辺観測孔」
(12)(3)中の「福島第一 地下水バイパス揚水井 分析結果 」
(13)サブドレン・地下水ドレンによる地下水のくみ上げ|東京電力
(14)(コメント)福島第一原子力発電所におけるサブドレン他水処理施設の運用開始について|東京電力
(15)(3)中の「サブドレン・地下水ドレン浄化水分析結果」
(16)集水タンク・一時貯水タンクの運用状況|東京電力
(17)甘酸っぱい幸福感!赤くてかわいい、イチゴ! | ふくしま 新発売。
(18)福島県特産「あんぽ柿」PR 千葉の会場に試食コーナー:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(19)和田観光苺組合イチゴ園 1月17日本オープン 相馬 | おでかけ | 福島民報
(20)食の安全に関する取組 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(21)相馬市の観光いちご園オープン - NHK福島県のニュース
(22)Webチラシ情報 | フレスコキクチ中の「相馬店」
スポンサーサイト
  1. 2016/01/17(日) 19:41:20|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県郡山市の死者数10.4%増、原発事故5年目の3-12月、いわき市は別 | ホーム | トラブルいっぱい福島原発(1月3週)―汚染水タンク工事で下請けさんが骨折―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1686-056af374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)