めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島値下がり、全国値上がり、12月のネギ価格、当然の結果です

 福島を代表する冬野菜にネギがあります(1)。そこで東京中央卸売市場の2015年12月の取引価格(2)を調べたら14年12月と比較して、
  全国平均 17円値上がり
  福島産  △8円値下がり
となっており、全国平均は値上がりしたのに、福島産は逆に値を下げています。福島産には
 ①生産量と無関係な検査で「安全」される
 ②福島産野菜を避けているところでは、葬式(死者数)は増えていないのに、避けていない所では増えている。
等の特徴があり、当然の結果だと(=^・^=)は思います。
 福島は福島原発事故によって多くの放射性物質が降り注ぎました。(=^・^=)は広島原爆の30個分と試算しています(3)(4)(5)。以下に航空機モニタリングも元に作成した福島の放射線量分布を示します。
事故から5年経っても汚染されたままの福島
 ※1(6)の数値データを元に(7)に示す手法で12月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(8)による
 図―1 福島の放射線量分布

 原発事故から5年近くが経過しましたが、福島では国が除染を必要とする毎時0.23マイクロシーベルト(9)を超えた地域が広く広がっています。多くの方が福島産に不安を抱きこれをこれを避けるのは当然の事です。価格が気になります。福島を代表する冬野菜の一つにネギがあります。12月の価格を全国価格と比較してみました。
価格差が広がった12月のネギ取引価格
 ※(2)を集計
 図―2 福島産と全国平均のネギ価格(各年12月、東京中央卸売市場)

 原発事故前は福島産ネギはほぼ全国価格と同等の価格で取引されていましたが、原発事故後は全国平均に比べ2割以上安くなりました。12月について2014年と15年について見ると
 全国平均
  2014年 252円
  2015年 269円
  17円値上がり
 福島産
  2014年 212円
  2015年 204円
  △8円値下がり
で価格差は昨年より開いています。
これは消費者の福島産に対する正しい理解が進んだ結果だと(=^・^=)は思います。以下に福島のネギの生産量を示します。
いわき市・郡山市・須賀川市が上位3市の福島のネギ生産量
※(10)にて作成
 図―3 福島のネギの生産量(2006年)

 いわき市、郡山市、須賀川市、会津若松市、喜多方市、二本松市と続きます。検査されているか心配なので、福島県が運営する検査結果検索サイトで検査件数を調べてみました。
いわき市、郡山市、須賀川市の検査数が0の福島産ネギの検査結果
 ※(11)を集計
 図-4 福島県のネギの検査件数

 上位の産地の検索結果が出てきません。それでも福島県は
  「放射性物質の測定は、(福島)県内の主な産地において定期的にサンプリングし行っています。」
と主張し、福島産ネギは「安全」だとしています(12)。
 福島県のひらた中央病院のHP(13)に福島産野菜を避けていますかとのアンケート調査結果が載っていました。以下に概要を示します。
 表―1 「福島産野菜を避けていますか?」のアンケート結果
 ※(13)を集計
郡山・三春では避ける人が少なく、相馬・南相馬では多い福島産野菜

 各市や町の位置は図―1に示す通りですが、これを地域的に隣接している郡山市・三春町、いわき市、相馬・南相馬市の3グループに分け、原発事故前年の2010年に対する原発事故5年目の2015年3-11月の死者数の増加率を示します。
福島産野菜を避けない地域で増えていて、避ける地域では増えていない死者数
 ※(13)(14)を集計
 図ー5 福島産野菜を避ける割合と死者数の増加率

 図に示す通り、福島産野菜を避けている相馬市・南相馬市では死者数(葬式)は増えていませんが、避けない郡山市・三春町では増えています。
 以下に数表を記載します。
 表―2 各市や町の死者数(各年3-11月)
 ※(14)を集計
福島県の市や町の死者数の比較

以下に郡山市・三春町について偶然に起こる確率の計算結果を示します。
 表ー3 偶然に起こる確率の計算結果(郡山市、三春町)
 ※計算方法は(15)による。
有意差検定表


 (=^・^=)は以前に福島産米を避けていない所では葬式が増えている旨の記事を記載しましたが(16)、福島産米を避けている方は福島産野菜も同時に避けれる方が多いと思います。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島産を避ける行為を「風評被害」と批難する方がいます(17)(18)(19)。福島産を避けるべき理由があることは本記事の通りです。一寸、思うのですが「風評被害」を叫ぶ方は、福島島原発事故前は「原発は安全」と言っていた方だと思います(20)(21)(22)。この事情は福島の方も理解されていると思います。
 福島県棚倉産米の全袋検査数が約15万件を超えました(23)。人口14,665人の町なので(24)十分な量だと思います。同町当たりのお米は美味しいそうです(25)。福島県は福島産米のテレビCMを流しています(26)。でも福島県棚倉町のスーパーのチラシには米を含め福島産がありません。
 他県産はあっても福島産が無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ
 ※(27)を引用
 図ー6 福島産が無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ
 
 当然の結果です。(=^・^=)も福島県棚倉町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)栄養と美味しさ満点!ふくしまの冬野菜たち! | ふくしま 新発売。
(2)東京都中央卸売市場-統計情報検索を各年12月、葉茎菜類 ⇒ねぎで検索
(3)めげ猫「タマ」の日記 福島は広島原爆30個分以上?
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発から広島原爆の30倍のウランもえかすが!
(5)めげ猫「タマ」の日記 1gのセシュウム137の放射能
(6)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(8)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(9)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(10)統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103中の「9-2 野菜(葉茎菜類) ⇒福島県」
(11)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を1月21日にネギ、ネギ(施設)にチェックを入れ検索
(12)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中の「やさい編」
(13)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(14)福島県の推計人口(平成27年12月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(15)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(16)めげ猫「タマ」の日記 「福島米」避けていないと所では葬式が9%増、避けた所は増えていない。―原発事故5年目―
(17)安倍内閣総理大臣 東日本大震災三周年記者会見 | 首相官邸ホームページ
(18)「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン - 福島県ホームページ
(19)風評被害対策について - 東京電力
(20)安倍晋三 - Wikipedia
(21)福島第一原子力発電所3号機におけるプルサーマル実施に係る安全確認 - 福島県ホームページ
(22)福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所の耐震安全性評価結果中間報告書(改訂版)等の一部修正ならびに修正版の経済産業省原子力安|TEPCOニュース|東京電力
(23)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(24)トップページ | 棚倉町公式ホームページ
(25)みりょく満点米 【コシヒカリ・ひとめぼれ】 | JA東西しらかわのブログ
(26)TVCM ふくしまプライド。 「天のつぶ」 篇 | ふくしま 新発売。
(27)エコス棚倉店チラシ情報
スポンサーサイト
  1. 2016/01/21(木) 19:02:21|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<福島は10年経っても復興しない! | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(1月3週)―福島のマダラから82ベクレル、福島県の検査では6.9ベクレル―>>

コメント

【サイトの収益最大化を無料でプランニングします!】

管理人様

いつもお世話になっております。
CyberQuest石谷と申します。

現在弊社では「AndC」というスマートフォンアドネットワークを展開しており、
独自メニューを中心に多くのメディア様に展開させて頂いております。

現在恐らく他社アドネットワークを導入されていらっしゃるかと思いますが、
弊社のアドネットワークでは他の広告枠に影響を与えませんので
今の売上に+αで収益が見込めます!
タグを設置するだけで今のサイトに新しい形式の広告を表示出来るので
操作も簡単です!

ご興味ございましたらURLをクリックし「新規メディア登録」よりご登録をお願い致します!


何かご質問でも要望でも何なりとお問い合わせください。
何卒宜しくお願い致します。

  1. 2016/01/22(金) 13:51:21 |
  2. URL |
  3. サイバークエスト石谷 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1690-38e4b3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)