めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

放射線量が上昇する場所もある福島県

 原子力規制委員会が2015年11月時点の放射線量のマップを公表しました(1)。そこで昨年に公表された2014年11月時点との差を取ってみました。以下の通り、広い範囲で放射線量が上昇しています。
上昇した場所がある福島県の放射線量
 ※(2)(3)のCSVデータを自作アプリで集計
 図-1 2014年11月から1年間の放射線増減量

 かなり広い範囲で放射線量が上昇しています。上昇箇所がまとまっているので測定のノイズによるものではありません。これだけ広範囲の放射線量の上昇は、いまも福島第一が放射能をばら撒き続けていることでしか説明できないと思います。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
5年近く経っても福島では放射線量が上がる場所があります。これでは福島の方は不安だと思います。
 福島県郡山市産米の全数・全袋検査数は135万件を超え、福島県随一です(4)。福島県郡山市のお米はツヤ、香り、味、粘り、柔らかさ等、美味しさの条件をすべて備えた全国に誇れるお米だそうです(5)。このお米は「安全」とされ学校給食にも使われています(6)。福島県は福島産米のテレビCMも流しています(7)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには米を含め福島産はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(8)を引用
 図―2 福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会
(2)(1)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(3)(1)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (KMZ, CSV)」
(4)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(5)JA郡山市|農産物のご案内
(6)JA郡山市|事業PR
(7)TVCM ふくしまプライド。 「天のつぶ」 篇 | ふくしま 新発売。
(8)イトーヨーカドー 郡山店
スポンサーサイト
  1. 2016/02/03(水) 19:53:49|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原総費用17兆円突破―でもまだまだ増える― | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月1週)―千葉・銚子は全数セシウム入り、福島・いわきは全数ND、おかしなスズキの検査結果―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1703-ef1e139f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)