めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

若い女性が逃げて行く福島(2015)

 福島県が2015年12月中の福島県の人口動態が発表され(1)、2015年分が全て揃ったので2015年中の福島県の社会的動態を集計してみました。20代前半でみると
 20代前半男性   △726人減
 20代前半女性 △1,697人減
多くの福島の若い女性が福島から逃げて行きます。
 以下に2015年中の年齢別の人口動態を示します
20代前半女性に多い福島の社会減
 ※(1)を集計
 図―1 2015年の社会的動態
20代後半以降の中年男は増えていますが、15歳~24歳の層では減少すています。特に20代前半の女性が減少が顕著です。以下に20代前半の社会的動態を示します。
原発事故から続く20代前半女性の福島脱出
※(1)を集計
 図―2 各年の20代前半の社会的動態

男性の減少はある程度は改善されましたが、女性の減少があまり改善されていません。若い女性の居なくなった福島では子供は生まれなくなり、老人と男の街になってしまいます。
 福島県はだいぶ焦っているようです。福島から若い女性が逃げて行くなら、他所から福島に女性を連れ込もうとする「ナンパ」を繰り広げています。主なターゲットは女子大生です。福島県西会津町では除雪等の体験会が開かれたそうです(2)。除雪は重労働なので(3)、男性向きですが呼ばれたのは女子大生です。
除雪体験に女子大生を呼ぶ福島
 ※(4)を引用
 図-3 女子大生の除雪体験を伝える福島県の地方紙・福島民報

 福島県は2月8日、神奈川、実践女子の2大学と就職支援協定を締結しました。両大学に通う学生への企業情報の提供などを通じてUターン・Iターン就職につなげるとの事です(5)。何故、「女子大」と就職支援協定の目的は明らかです。福島は女子大生を狙っています。女子大生の皆様には注意して欲しいと思います。福島では原発事故から5年経過しても除染が必要な地域が多く残っています(6)。にも関わらず「西日本と大差ない線量に」等との怪しげな情報が堂々と発信されています。無論、具体的な数値データなどはありません(7)。 

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島の女性はお隣の茨城や宮城に比べても大変に綺麗です。
 綺麗な福島の女性
 ※(8)をキャプチャ
 図-4 福島県の綺麗な女性

 (=^・^=)の知る福島の女性に性格の悪い方はいません。何処に行っても歓迎されます。でも男性はこまると思います。以下に20代後半の女性100人に対する男性の人数(性比)(9)を示します。
原発事故後に上昇を続ける福島・20代後半の性比
 ※(10)を集計
 図―5 福島県の20代後半の性比

 福島原発事故前は男女の出生割合と同じ(9)105前後で推移していましたが、事故後は上昇を続けています。福島県の平均の初婚年齢は男性29.6歳、女性27.8歳ですのでこの世代は適齢期です(11)。福島の男性は結婚しようにも相手となるべき女性がいません。無論、福島県外からも無理です(12)。あと少しでバレンタインですが、チョコを貰う当てが無くゆうつな気分で過ごす福島の男性は多いと思います。今年の2月14日は「日曜日」なので義理チョコも期待できないようです(13)。
 福島では「原発反対を主張するのはいいが、その主張のために福島をおとしめるのは、どうなのか」等との主張がなされています(14)。福島には約191万人の方が暮らしています(1)。福島の安全は原発問題と別の重要なテーマです。それを福島は危険だとか安全でないとの主張を反原発のよるものとする非合理な主張がまかり通っています。このような主張が堂々となさせる背景には、福島が安全であろうと無かろうと「安全」でなければ困る方がいるためと思います(15)。そして福島に残った若い男性の皆様も福島は「安全」でなければ困るはずです。こうした方はどんなに非論理的で非科学的であろうと、福島は「安全」とする筈です。これでは多くに福島の方は不安だと思います。
 福島県郡山市産米の全袋検査数が135万件を超え(16)、福島県最大です。福島県郡山市のお米は「あさか舞」といいておいしい米として高い評価を受けているそうです(17)。安全なので学校給食にも使われています(18)(19)。福島県は福島産米のテレビCMを流しています(20)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(21)を引用
 図―6 福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県の推計人口(平成28年1月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(2)地域貢献運動魅力発信 笑顔でジョセササイズ 駒沢女子大生が体験 | 県内ニュース | 福島民報
(3)札幌除雪公式ページ 雪かきのコツ
(4)福島民報を2月9日に閲覧
(5)県が就職支援協定 神奈川、実践女子大と | 県内ニュース | 福島民報
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援、あの世行き(2015)―福島産を許容する地域では葬式が10.5%増加―
(7) 西日本と大差ない線量に :坪倉先生の放射線教室:福島民友新聞社 みんゆうNet
(8)スイッチ20160209 TUFchannel
(9)性比 - Wikipedia
(10)過去の結果(年齢(5歳階級)別推計人口) - 福島県ホームページ
(11)結果の概要|厚生労働省
(12)東京新聞:福島の男性 厳しい婚活 県外お見合い ほぼ門前払い:福島原発事故(TOKYO Web)
(13)ご褒美チョコ、友チョコ人気 14日は日曜...「義理」もお休み:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(14)【ゆがみの構図-7】福島をおとしめるな 努力続ける福島県民:復興の道標:福島民友新聞社 みんゆうNet
(15)福島は安全だと主張する人の「本音」 - inu*pot*のブログ - Yahoo!ブログ
(16)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報を2月10日に閲覧
(17)商品紹介 | JA郡山市の米「あさか舞」(コシヒカリ・ひとめぼれ)
(18)JA郡山市|事業PR
(19)[PDF]学校給食のご飯は、郡山産米の「あさか舞」を使用いています
(20)TVCM ふくしまプライド。 「天のつぶ」 篇 | ふくしま 新発売。
(21)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 19:42:56|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<福島県楢葉町の男性は社会増、未来は原子力ムラ | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月2週)―千葉・銚子のスズキは6.1ベクレル、福島・いわきは全数ND―>>

コメント

福島米を福島の人が食べない分、コッチで食べさせられるんだが、逃げ出した若い女性も食べさせられるんだろうなぁ、、
小出裕章氏曰く「世界が変わってしまったんです。」が本当の真実なんだね、、。
何所に逃げても放射能は付いて来る、、。木下黄太みたいに「逃げろ、逃げろ」と言っても附いて行く、放射能、、。
まぁ、外部被ばくからは多少逃れられるだろうけどね、、。
  1. 2016/02/11(木) 16:15:31 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

武尊43様
コメントありがとうございます。下名の考えを
Q1> 何所に逃げても放射能は付いて来る、、。
A1>リファレンス(19)に示すように福島米を給食などで強制的に食べさせられる場合がありますが、福島を逃れればリスクはありません。ちなみに(=^・^=)の街の給食の米は(=^・^=)の住む街産です。福島産は美味しい割には安いので業務用に人気があると思います(http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-689.html)。輸送費を考えればもっともコストメリットが最もあるのは福島です。福島から逃げれば追いかけて来る放射能は減ると思います。
Q2> まぁ、外部被ばくからは多少逃れられるだろうけどね、、。
A2>外部被ばくもばかにならないと思います。リファレンス(5)に示す通り、福島は今も除染が必要な場所が広がっています。

  1. 2016/02/11(木) 19:27:15 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

場所を変えれば汚染された空気を吸わないですむし,食べ物の選択肢は比べようがないぐらい広がりますけどね~先月栃木ヘ戻ってみて汚染された空気を吸わなくてはならないし,食べ物の選択しはずっと狭まりました。なんとも不便な生活です
  1. 2016/02/11(木) 19:39:24 |
  2. URL |
  3. yaeko #.R6HY82k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1711-3fb5b28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)