めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

楢葉町の2月中の帰還者は3人、未来は原子力ムラ

 福島県福島県楢葉町は2015年9月に避難指示が解除されて(1)から6ヶ月連続で転入者は毎月15人を超えています。2月には楢葉町に住民登録をしている方で楢葉町に住まわれる方は27人増えましたが、24人の転入者がいつので、帰還者は3人です。このままでは原子力関係者が多く住む「原子力ムラ」になりそうです。
 福島県楢葉町は福島県沿岸部(浜通り)中央よりやや南寄りに位置し、東側は太平洋に面する町で、福島原発事故によってほぼ全町が避難区域になりました(2)。
事故から5年1ヶ月過ぎても除染が必要な福島県楢葉町
※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で4月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(2)による
 図―1 福島県楢葉町

 図に示す様に原発事故から5年近く経過した今も国が除染が必要とする毎時0.23マイクロシーベルト(5)をほぼ全域で超えています。それでも2015年9月に避難指示が解除されました(2)。それから6ヶ月経ちますが帰還は進んでいないようです。楢葉町によると全人口7,381人(住基人口)中の469人で(6)全体の6%です。帰還が進んでいません。
 帰還が進まない中で、楢葉町への転入者は増えています。 以下に楢葉町の転入者の推移を示します。
避難指示解除後に転入者が増えた福島県楢葉町
 ※(7)を集計
 図―2 楢葉町の転入者数

 避難指示解除後の大幅に増えています。特に男性は6ヶ月連続で10人を超えています。新たに楢葉町に住む必要な男性が発生したようです。図―1に示すように楢葉町の直ぐ北には福島第一原発があります。ここでは6,500人程の方が働いているようですが、女性は約40人で(8)殆どが男性です。この他に楢葉町には福島第二原発のあります(9)。原子力関係者やその奥さんなどの家族と想像できます。2015年9月以降の転入者を合計すると130人になります。 
 楢葉町は町内在住者を広報紙に載せています(10)。母数(楢葉町全町民の人数)に各市町村にある住民基本台帳に届出により記録されている住民の数である住民基本台帳人口を使用しているので(10)、帰還者だけでなく新たに楢葉町に転居された方も含まれています。
 1月末の居住者 442人
 2月末の居住者 469人
で(10)27人増えていますが、2月中の転入者が24人なので、新たな転入者を除くと楢葉町に戻った避難者は3人です。
 楢葉町は来年(2017年)4月から町内の小中学校を再開する予定でいます(11)。今年、入学する小学生の保護者は決断を迫られたと思います。避難先の学校に子供を入学させ、楢葉町とは決別するか、帰還を前提に楢葉町町立小学校に入学させるかです。4月6日に小学校の入学式が行われました(12)。
新入児童は5人の楢葉町立小学校の入学式
 ※(12)をキャプチャー
 図―3 楢葉町の小学校の入学式

 図に示す通り、今年の新入児童は5名です。楢葉町立の学校の規模は1学年当たり30人程度です(13)。殆どの保護者は避難先の学校に子供を入学させ、楢葉町とは決別することを決めたようです。
 以下に避難指示解除以降に楢葉町に転入届を出した方が楢葉町に住んでいると仮定して、楢葉町町民(楢葉町に住民票を有する方)のうち楢葉町内に住む方のうち、帰還者と転入者の推計人数をしめします。
新規移転者の割合が増えている楢葉町在住楢葉町民数
 ※(6)(7)にて作成
 図-4 楢葉町在住楢葉町民中の帰還者と転入者の推計

 今の所は帰還者が多くなっていますが、転入者の割合が増えています。(=^・^=)はそのうち逆転し、原子力関係者や家族が町の人口の過半数を占める「原子力ムラ」になりそうな気がします。そしたら彼らの意にかなった町長や町議会議員が誕生し、原子力政策の重要課題である「核のゴミ」の処分場(14)の受け入れ等もあるかも知れません。

<余談>
  図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 今日(4月11日)で、福島原発事故から5年1ヶ月になりました。楢葉町は復興の目標を
 「地震・津波災害と原子力災害を克服し、より健康で暮らしやすい、新しい楢葉町の礎をつくる」
としています(15)。これは福島全体にも言えることです。だとすると福島復興は殆ど進んでいません。今も福島に住む多くの方が福島に不安を持っています。
 福島県が力を入れている野菜にアスパラガスがあります(16)。福島県では4月から福島産アスパラガスをテーマにした「食の陣」と呼ぶ福島産のPRイベントが行われています(17) 4月に入り福島はアスパラガスのシーズンです(18)。福島産アスパラガスは美味しいそうです(19)。福島県は福島産アスパラガスの安全を「宣言」しました(20)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産アスパラガスはありません。
他県産はあっても福島産アスパラガスが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(21)を引用
 図―5 福島産アスパラガスが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県福島市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)楢葉町 - Wikipedia
(2)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(5)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(6)広報ならは 4月号(第555号)|楢葉町公式ホームページ
(7)福島県の推計人口(平成28年3月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(8)「あのとき、おなかに子供がいました」福島第一原発の女性...www.huffingtonpost.jp
(9)福島第二原子力発電所 - Wikipedia
(10)広報ならは|楢葉町公式ホームページ
(11)5.楢葉町の状況 - 福島県ホームページ
(12)ダイジェスト動画|ゴジてれ Chu!|福島中央テレビ中の「2016年4月6日(水)放送」
(13)第4回意向調査の結果について|楢葉町公式ホームページ
(14)最終処分場に関するトピックス:朝日新聞デジタル
(15)楢葉町復興計画〈第二次〉を策定しました|楢葉町公式ホームページ
(16)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(17)【会津若松】『食の陣』春のテーマは「会津産アスパラ」、各店舗で魅力発信:会津地区:福島民友新聞社 みんゆうNet
(18)JAあいづ管内の生産品 ? アスパラガス | JAあいづ
(19)3色のアスパラガスを食べくらべ!(南会津町) | ふくしま 新発売。
(20)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中の「やさい編 [PDFファイル/180KB] 」
(21)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
スポンサーサイト
  1. 2016/04/11(月) 19:41:21|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県郡山市の2015年度の死者数は16%増(対2009年度)、相馬・南相馬は別 | ホーム | 福島第一汚染水(4月2週)―外洋8地点から全ベータ―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1771-d12920a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)