めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発(5月1週)―汚染水タンクは計画通りには増えず―

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、5月1週(5月2日から7日)もしっかりトラブルが起こっています。
 ①ドラム缶が倒れ液体漏れ
 ②汚染水タンクは計画通りには増えず
 ③満タン状態が続く処理水タンク

 
1.ドラム缶が倒れ液体漏れ
 5月4日午前10時45分頃、構内北側の伐採木エリア南側資機材置き場付近に置いてあるドラム缶周辺で、地面に「液体」が浮いているのを東電社員様が見つけました。現場を調べたら、ドラム缶下部に約3m×約12mで液体が広がっていました。原因は連休前に現場作業で使用した重機(バックホウ)を資機材置き場に移動した際、バックホウのバケット部分が接触してドラム缶が倒れ、隣にあった資機材とぶつかり傷ついたことにより、ドラム缶内に入っていた「液体」が漏れたとのことです。漏れた液体は舗装工事に使用する乳剤とのことです(2)。
 当初は油漏れと発表していたのですが(3)、東電社員様って油と乳剤(液体洗剤)の区別ができないんですかね?

2.汚染水タンクは計画通りには増えず
 福島第一原発では日々、汚染水が増え続け汚染水タンクがひっ迫しています(4)。東京電力は4月28日に汚染水タンクをいっきに増やす計画を発表しました(5)。5月6日に計画発表後の最初の実績が発表(6)になったので調べてみました。
計画通りには増えない福島第一汚染水タンク
※(6)(7)を集計
 図―1 処理水等の汚染水量とタンク容量

 図に示す通り汚染水タンクはいっきは増えていませんでした。たった1週間で計画通りに行かなくなる東京電力のタンク計画では先が心配です。

3.満タン状態が続く処理水タンク
 タービン建屋に溜まった汚染水は汚染水は高温焼却炉設備建屋やプロセス主建屋と呼ばれる別の建物に送られた後で(4)
 建屋⇒SARRY⇒淡水化装置⇒SR処理水タンク⇒ALPS(多核種除去設備)⇒処理水タンク
の順に送られ、最終的に処理水タンクに貯められます。最終段の処理水について
  満水率を「汚染水保管容量÷汚染水タンク容量」
と規定し、推移を示します。
満タン状態が続く福島第一処理水タンク
  ※(7)を集計
 図―3 福島第一の「処理水タンク」の満水率

 この所、約96~98%で推移しています。ここからは(=^・^=)の想像ですが、東電はこれが限度だと判断していると思います。タンクを満タンにすると地震などで生じるスロッシング(容器内の液体が外部からの比較的長周期な振動によって揺動すること。)でタンクから液体が漏れ出すことが知られています(8)。安全にくみ上げた汚染水を保管するにはある程度の「空」が必要です。事実上は満タン状態です。

<余談>
  図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
トラブル続きの福島原発!福島の方は不安だと思います。
 福島県が力をいれている野菜にトマトがあります(9)。福島にはトマト工場があり(10)、福島産トマトは一年中楽しめます(11)。福島のトマトは美味しいそうです(12)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(13)。でも福島県福島市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
熊本産はあっても福島産トマトが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(14)を引用
 図―4 福島産トマトが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県福島市の皆様も見習い「フクシマ産」でなく「熊本産」を食べて応援します。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月5週)―凍土壁は地下トンネルを壊す?―
(2)2016年05月06日福島第一原子力発電所の状況について(日報)【午後3時現在】
(3)
(4)めげ猫「タマ」の日記 パンク寸前、福島第一汚染水タンク
(5)中長期ロードマップ|東京電力中の「中長期ロードマップの進捗状況」⇒「2016年4月28日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第29回事務局会議)」⇒「【資料3-1】汚染水対策(29.0MB)」
(6)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第251報)|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(7)プレスリリース|リリース・お知らせ一覧|東京電力ホールディングス株式会社中の「福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について」
(8)スロッシング - Wikipedia
(9)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(10)福島)南相馬にトマト工場 年産660トン、3月出荷へ:朝日新聞デジタル
(11)旬の食材 青果 | 一般社団法人福島市公設地方卸売市場協会
(12)今年もおいしい、トマト!トマト!トマト! | ふくしま 新発売。
(13)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中の「やさい編 [PDFファイル/180KB] 」
(14)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
スポンサーサイト
  1. 2016/05/07(土) 19:49:58|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発汚染水(5月2週)―海岸付近の井戸から過去最高濃度の放射性物― | ホーム | 福島の子育て...着実に 誤った情報信じる人に『正しい数字』を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1798-589505b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)