fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

お魚さんの放射能は増え続けている。

水産庁/魚介類についてのご質問と回答は本日、更新されました。そこで、思ったことを書きます。
①スズキのレコードが更新しました。
 鹿嶋沖のスズキから、1キログラム当たり50ベクレルの放射能が出たそうです。スズキさんのレコードは、1キログラム当たり48ベクレル(大洗沖)ですが、2ベクレ大きくなっています。たった、2ベクレルならどうでもいいののですが、測定されたのは鹿嶋沖です。大洗は鹿嶋市より「福島」からは50km近くにあります。大洗のスズキさんはいったい?でも、1月前の4月23日付のデータ以外のデータを見つけることができませんでした。
②ヒラメさんもレコードが更新されました。日立市沖で、1キログラム当たり90ベクレルです。これから夏にかけ、美味しいお魚が減る中、ヒラメさんはスズキさんと並んでおいしいお魚です。でも、とっても不安なことがあります。放射能濃度がどんどん増えているのです。以下は日立市沖のヒラメさんのセシュウム137の濃度を1キログラム当たりで記載しますが
 4月4日 検出できない
 4月23日 23ベクレル
 5月8日  15ベクレル
 5月17日 69ベクレル
 5月20日 90ベクレル
です。放射能は測定の度ににどんどん増えています。でも、検査はたった月2~3回です。
 私にとって最悪の事態は、となりのミケちゃんとご主人様からもらったヒラメやスズキを一緒食べてたら、ミケさんのご主人が「**が基準値を超えた」なんてニュースを見て、私は悪い猫のにされミケとの仲を裂かれることかな。
 なんで、お魚にこだわるかって、「猫」なら当然でーす。
スポンサーサイト



  1. 2011/05/20(金) 23:12:49|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栃木産のアユはエサにださないで! | ホーム | スズキさんは大丈夫?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/18-482a0961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)