めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

楢葉町60周年―未来は原子力ムラ―

福島県楢葉町が今日(2016年10月1日)で60周年を迎えました(1)。お祝いしたいのですが、未来は原子力関係者が多数を占める「原子力ムラ」になりそうです。
  福島県楢葉町は福島沿岸部にある町で、概ね福島第一原発から20km圏内にあります(2)。
除染が終わっても除染が必要な楢葉町
 ※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で9月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(5)による
 図-1 福島県楢葉町

 図に示す通り町の大部分は避難指示が解除されたても、国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えています(6)。
 避難指示は2015年9月に避難指示が解除されましたが住民の帰還率は8.7%(7)で進んでいません。一方で、避難指示解除によって楢葉町内に住居が確保できれば誰もが楢葉町に住むことができます。それ以降に転入者は急に増えています。
避難指示解除後に急に増えた楢葉町への転入者
 ※(8)を集計
 図―2 楢葉町の転入者数

 図に示す通り以下の2つの特徴があります。
  ①避難指示解除になった9月以降に激増している。
  ②大部分が男性である
 原子力規制委員会の発表(9)を見ると原子力施設での女性従事者は極端に少なっています。福島第一原子力発電所(2)では2015年度上期に概ね1万人を少し超える方が働いてますが(10)、女性は11人です(9)。楢葉町の北は今も避難地域ですが(4)、そこには福島第一原発があり、今も1万人前後の方がが働いています(11)。楢葉町や周辺には原子力関係の仕事が沢山あります。転入者が概ね男性であることを考慮すれば、概ね原子力施設で働く「原子力関係者」です。
 楢葉町は住民登録している方のうち楢葉町在住者(12)(以下町内在住者とする)の人数と、避難指示解除時点で楢葉町民だった方のうち楢葉町に戻られた方(以下帰還者)(13)の人数を公表しています。両者の差(町内在住者数―帰還者数)で新規の住民の人数を推計できます。
新規住民の数が増え続ける楢葉町在住者
 ※(7)(12)で推計
 図―3 楢葉町在住者の内訳

図に示す通り新規の転入者は確実に増えています。
 東京電力は楢葉町に東京電力社員様を送り込む計画を進めています。7月9日は1kの社宅が40戸完成しました。さらには60戸が今月末に完成する予定です(13)。また楢葉町と富岡町に立地する福島第二原子力発電所内に原子力部門の人材育成を統括する「原子力人財育成センター」を設置する計画を進めています(14)。楢葉町には廃炉や教育訓練の為に多くの東京電力社員様が送りこまれようとしています。
 以下に帰還者の年齢分布を示します。
高齢者中心の楢葉町帰還者
 ※(12)を集計
 図-4 帰還者の年齢分布

 図に示す通り60歳代以上方が大半で20歳未満の未成年は僅かに9人です。もっと深刻なのが義務教育世代の帰還が進まないことです。以下に5歳~14歳の帰還者数を示します。
義務教育年齢の帰還が進まない楢葉町
 ※(12)を集計
 図―5 楢葉町5~14歳の帰還者数

 図に示し通り殆ど帰還が進んおらず、8月時点で5名です。現在、楢葉町内には学校がありません。楢町の小中学校はいわき市に開設されています。来年4月にはこれを閉鎖して、楢葉町で再開する予定です(16)。今年4月時点で楢葉町立の小学校に72名、中学校に56名(17)の計138名の方は通っています。避難先の学校閉鎖に合わせ、楢葉町に帰還される方もいるかと思いますが、多くは避難先の学校に転校すると思います。原発事故前には楢葉町の小中学校には686人の方が通っていたので(18)、既に多くの方が転校しているはずです。
 あと20~30年すると高齢の帰還者は死に絶え、未来を担う子供達は戻りません。楢葉町に残るのは原子力関係者だけです。楢葉町の未来は原子力関係者が多数を占める「原子力ムラ」です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 楢葉町の今後の日程は
  2017年3月 避難先のこども園、小中学校閉鎖
  2017年4月 楢葉町内でこども園、小中学校再開(16)
  2018年3月 避難に伴う精神的賠償を打切り(19)
 他の例に倣えば(20)、この先きに住宅提供の打ち切りになると思います。これで避難者支援などを進めてきた「福島 亡命役場」の役割(21)は終りです。楢葉町からの避難者は楢葉町民(楢葉町に住民登録)であるメリットが無くなり、避難先に帰化すると思います。
 原子力ムラの皆さんの悲願は原子力の復興だと思います。でもなかなか上手くいってません。国内で唯一稼働している川内原発がある鹿児島県では7月28日に新知事が就任しました。新知事は川内原発(薩摩川内市)の運転一時停止を8月に九州電力に申し入れました。九州電力は応じるつもりはないようですが(22)、川内原発は10月から定期検査に入ります(23)。その後の再稼働は見通せないと思います。
 原子力関係者が多数を占める原子力ムラなら、自らの意に添う町長や議員を選び好き放題できます。現在、楢葉町と冨岡町の境界に設置が決まっている福島県内の放射能汚染ゴミ(指定廃棄物)の処分場である「フクシマエコテッククリーンセンター」(24)、福島県内だけでなく(=^・^=)の住む街を含む全国の指定廃棄物を集めることも可能になるかも知れません。福島第二原発の再稼働も可能になるかも知れません。これでは福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります。福島のピーマンは生食でも味わい良く、加熱すると柔らかくなり、独特のにおいも和らぐ風味の良い「ピーマン」です(25)。福島県田村市は福島を代表するピーマンの産地です(26)。福島県は福島産ピーマンは「安全」だと主張しています(27)。でも福島県田村市のスーパーのチラシには福島産ピーマンはありません。
県外産があっても福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(28)を引用
 図―6 福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県田村市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)楢葉町町制施行60周年記念式典を開催します|楢葉町公式ホームページ
(2)楢葉町 - Wikipedia
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(5)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(6)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(7)避難指示解除後の町内帰還世帯・人数について|楢葉町公式ホームページ
(8)福島県の推計人口(平成28年8月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(9)平成27年度上期の放射線管理等について原子力事業者から報告を受領 | 原子力規制委員会中の「実用発電用原子炉に係る「平成27年度上期放射線管理等報告書」※2【PDF:4.6MB】」(https://www.nsr.go.jp/data/000131082.pdf
(10)福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について|東京電力
(11)福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(12)県内外の避難先別世帯数・人数について|楢葉町公式ホームページ
(13)<東電>Jヴィレッジ再開へ 楢葉に社宅完成河北新報-2016/07/09
(14)福島第2原発、原子力部門人材育成拠点に 東京電力がセンター新設:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(15)5.楢葉町の状況 - 福島県ホームページ
(16)H28楢葉南北小学校 - naraha55 Jimdoページ
(17)学校だより4月 - naraha55 Jimdoページ
(18)東京新聞:原発事故後、生徒7割減 福島・避難区域の小中校:社会(TOKYO Web)
(19)福島避難指示「解除遅れなら賠償の延長を」河北新報-2015/12/05
(20)東日本大震災に係る応急仮設住宅の供与期間の延長について - 福島県ホームページ
(21)めげ猫「タマ」の日記 福島亡命役場
(22)川内原発、九電即時停止応じず 定期検査で安全性確認 | 鹿児島のニュース | 373news.com
(23)九州電力 次回定期検査予定
(24)東日本大震災:福島第1原発事故 最終処分場、「エコテック」を国有化 副環境相が富岡、楢葉町長に伝達 /福島 - 毎日新聞
(25)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(26)福島県JAたむら&田村市トップセールス/東京青果株式会社
(27)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(28)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2016/09/01(木) 19:43:42|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島産キュウリ・価格差縮小(7月)、当然の結果です。 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(8月)―原発事故から2000日、いまも見つかるセシウム汚染食品―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1917-4f16173c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)