めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月)―事故から5年半、見つかり続けるセシウム汚染食品―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。9月中の食品中の放射性セシウムの検査結果が全て発表になったので(3)(4)(5)(6)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。今月も先月に続きしっかりセシウム汚染食品が見つかっています(7)。今週は基準超えです。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数4,726件中21件の基準超え(全体の0.44%)
  ②平均は、1キログラム当たり2.3ベクレル、最大480ベクレル(宮城県産シカ)。
事故から5年半経て見つかるセシウム汚染食品
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(8)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2016年9月)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(9)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

 事故から5年が経ちましたが、危険なセシウム汚染食品が見つかり続けています。福島産からは今月が見つかっていませんが、データを見ると
 ①宮城、千葉のチダイからはセシウム、福島は107件全てがND
 ②福島県知事、実質無検査の福島産リンゴを贈る。
 ③上昇する福島県会津地方のリンゴのセシウム濃度
等の特徴があり、およそ安心できるものではありません。

1.宮城、千葉のチダイからはセシウム、福島は107件全てがND
 宮城産チダイからセシウムが見つかっているのに、福島産チダイからはセシウムが見つかってない事は先週に記事にしましたが(10)、データが追加になったので記載します。
宮城・千葉はセシウム入り、福島は全数NDのチダイの検査結果
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(セシウムが見つからい事)を示す。
 ※3 日付けは捕獲日
 図―2 チダイのセシウム濃度

 2015年1月以降の検査を見ると、千葉や宮城産チダイからはそこそこセシウムが見つかっていますが、福島は107件全数で検出限界未満(ND)です。お魚に県境は関係ないのでおかしな話です。チダイも含め福島産農水産物の検査は消費地の検査を除き、福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(11)が実施していますので(1)、中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低く出る検査で「安全」され出荷されます。

2.福島県知事、実質無検査の福島産リンゴを贈る。
 大相撲秋場所で大関豪栄道関が優勝しましたが、福島県知事は知事賞として福島産リンゴ「サンふじ」100キロのを等(目録)を贈ったそうです(12)。福島はリンゴの季節です。検査されているか心配です。以下に福島県のリンゴの生産量を示します。

福島市は約半分を占める福島県のリンゴの生産量
 ※(13)を集計
 図―3 福島県のリンゴ生産量

 図に示す通り、福島市がトップで全体の半分程度を占めます。
 以下に今年(2016年)のリンゴの検査状況を示します。
最大産地で汚染が酷い福島市産が検査されない福島産リンゴ
 ※1(14)の数値データを元に(15)に示す手法で9月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(16)による
 ※3 検査件数は(1)(17)による。
 図―4 福島県のリンゴの検査状況

 図に示す通り、最大産地の福島市の検査結果がありません。しかも福島市は図に示す様に国が除染が必要とする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(18)地域が広がっています。汚染された最大産地の福島市産リンゴを検査しないのでは、実質無検査です。福島県知事は実質無検査の福島産リンゴを贈りました。
 汚染が心配です。以下に大玉村のリンゴの検査結果を示します。
今年もセシウム入りの福島産リンゴ
 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは収穫日
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 図-5 福島県大玉村産リンゴのセシウム濃度

 昨年に続き、今年も確りセシウム入りです。図-3に示す様に大玉村は福島市程には除染が必要な地域が広がっていません。大玉村より汚染されている福島市産のリンゴの検査結果が無い状態が続いています。

3.上昇する福島県会津地方のリンゴのセシウム濃度
 以下に福島県会津地方産クリのセシウム濃度を示します。
上昇する福島県会津産クリのセシウム濃度
 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは収穫日
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 図-6 福島県会津地方産クリのセシウム濃度

 図に示す様に2年連続で上昇しています。1キログラム当たりの最高値は
  2014年 12ベクレル
  2015年 18ベクレル
  2016年 25ベクレル
です。福島産はセシウム濃度が上昇する物があります。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・セシウム汚染が酷い産地を避けた検査で安全とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事もある福島産
 これでは福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります(19)。9月も末ですが、まだ少し楽しめます(20)。福島のピーマンは風味の良いそうです(19)。福島県田村市は福島を代表するピーマンの産地です(20)。福島県は福島産ピーマンは「安全」だと主張しています(21)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産ピーマンはありません。
他県産はあっても福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(22)を引用
 図―7 福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県田村市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第997報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)食品中の放射性物質の検査結果について(第998報) |報道発表資料|厚生労働省
(5)食品中の放射性物質の検査結果について(第999報) |報道発表資料|厚生労働省
(6)食品中の放射性物質の検査結果について(第1000報) |報道発表資料|厚生労働省
(7)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(8月)―原発事故から2000日、いまも見つかるセシウム汚染食品―
(8)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(9)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(10)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月3週)―宮城産チダイからセシウム、福島産は106件全数ND―
(11)農林水産部 - 福島県ホームページ
(12)初V豪栄道関に知事賞 県産米、リンゴなど贈呈 | 県内ニュース | 福島民報
(13)作物統計調査> 市町村別データ>平成18年産市町村別データ>年次>2006年中の「10 果樹」⇒「福島県]⇒「Excel」
(14)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(15)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(16)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(17)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を「果物」⇒「リンゴ」で9月26日に検索
(18)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(19)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(20)福島県JAたむら&田村市トップセールス/東京青果株式会社
(21)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(22)リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/26(月) 19:46:42|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<飯舘村60周年―未来は暗い― | ホーム | 福島第一汚染水(9月4週)―港湾内、排水路、海岸で過去最高の汚染―>>

コメント

いつも、貴重な情報をありがとうございます。
地図の色分けで、静岡県に黄色が付いて居なく、愛知県に黄色が付いています。
野生きのこに基準値越えが出たのは、文字情報のように、静岡県。
県名と地図位置がはっきりしない人も居るので、訂正をよろしくお願いいたします。
  1. 2016/09/27(火) 11:37:16 |
  2. URL |
  3. なお #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なお様
> 訂正をよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。こっそり訂正しました。

  1. 2016/09/27(火) 19:17:05 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1944-1e55a952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)