めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島賠償、新電力にも負担、だったら東京電力は破綻処理がより安い

 経済産業省が、東京電力福島第1原発事故の賠償費用に関して、自由化で新規参入した電力会社(新電力)にも負担を求める方向で検討していることが11月2日、分かったそうです(1)。そうだとしたら(=^・^=)の負担を最小にするには「東京電力の破綻処理」です。
 福島第一原発事故によって福島を始め多くの被害をだしました。事故から5年8ヶ月が経過しましたが、福島では福島県内に約5万人、県外に約4万人(2)の合わせて約9万人の方が避難されたままです。多くの消費者が福島産を正しく恐れ、福島産は値下がりしたままです(3)。福島を代表する果物はモモですが、モモの生産量は山梨県が第一位で、福島県は第二位です。福島のモモの出荷ピークは7,8月です。以下に7,8月に福島産モモの取引価格を示します。
原発事故後に拡大した福島産と山梨産のモモの価格差
 ※(4)を転載
 図ー1 モモの7、8月の平均取引価格(東京中央卸売市場)

図に示す通り、原発事故以降に山梨と価格差が広がり回復の兆しがありません。
 当然ながら事故を起こした東京電力には、賠償が求められます。以下に東京電力の賠償支払い額の推移を示します。
どんどん増える福島第一の賠償支払い額
 ※(5)を集計
 図―2 東京電力の賠償支払い額

 図に示す通りどんどん増え続け、事故から5年7ヶ月目の10下旬には64,786億円に達しました。年間1兆円を超えるペースです。東京電力にはそのようなお金が無いので、国や沖縄電力を除く大手の原子力損害賠償・廃炉等支援機構(以下機構と略す)を作り、そこから東京電力に資金援助をし、東京電力が「賠償」を支払う構図になっています。機構は政府保証の付けて金融機関からお金を借り、資金を調達しています(6)。借りたお金は返済しなくてはならないのですが、各電力会社が利益の中から分担金を支払い金融機関に返済する計画です(6)。以下に電力各社の分担金の支払い状況を示します。
東京電力が約半分を支払う賠償分担金
 ※1(7)中の「一般負担金額及び特別負担金額について」および「一般負担金額(案)について 」より作成
 ※2 東京電力分は東京電力分の一般分担金と特別分担金の合計
 図―3 機構への分担金支払い状況

 図に示す通りここ3年程は年2千億円を超える程度です。半分以上を東京電力が負担しています。一方で、賠償支払い額は図―2に示す様に年1兆円を超えるペースで増え続けています。
 東京電力は賠償支払い額の抑制を図っています。東京電力が「風評被害」と呼ぶ福島産の買い控えによる価格低下(8)は、図―1に示すように解消する気配がありません。以下に「風評被害」の支払金額の推移を示します。
 増え続ける「風評被害」賠償支払い額
※(5)を集計
 図―4 東京電力の風評被害賠償支払い額

 東京電力は「風評被害」の賠償支払いを、2年後の2018年12月で終了することを福島の皆様に提案しましたが、福島の農協さんから拒否されていまいました(9)。
「風評被害」賠償の打ち切り拒否を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(10)を11月2日に閲覧
 図―5 風評被害賠償打ち切り提案が拒否されたと報じる福島県の地方紙福島民報

 賠償の支払いを減らすのはなかなか難しいようです。このままでは機構の借金がどんどん増えていきます。今後、東京電力が大きな利益を上げ機構へより多くの分担金が支払えるようになればこの問題は解消します。10月16日までは望みが少しありました。新潟県にある東京電力の柏崎刈羽原子力発電所の再稼働です。ところが10月16日の選挙で柏崎刈羽原発に慎重な野党系知事が当選し、当面の再稼働が見込めなくなりました(11)(12)(13)。安倍出戻り内閣は慌てたようです。このままでは賠償どころか、福島第一の廃炉費用も東京電力は負担てきなるとか(14)、福島第一を除く東京電力の原子力部門を別会社にして他社(東北電力?)と提携するとか(13)(15)のニュースが名が流れていました。そして今日(11月2日)に、 経済産業省が、東京電力福島第1原発事故の賠償費用に関して、自由化で新規参入した電力会社(新電力)にも負担を求める方向で検討していることが11月2日、分かった(1)とのニュースが流れました。東京電力は賠償も廃炉も国の助けを受けてもできない状況になったようです。
 破綻処理した場合は国が東京電力に出資した1兆円(6)は国(税金)の負担になります。一方で東京電力は2兆円超える純資産があるとしています(16)。東京電力を破綻処理しすれば2兆円以上のお金が生まれ、賠償や廃炉に充当できます。1兆円はパーですが、差し引き1兆円は節約できます。東京電力が破綻しようがしまいが、賠償や廃炉費用が電気代に上乗せになるのは同じです。東京電力の「破綻処理」が現状では(=^・^=)の負担軽減に役立ちます。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 新潟県新知事が決まってから、経産省はあたふたしている感じです。経産省は福島第一原発の廃炉に関係する役所(17)なので、福島の皆様は不安だと思います。
 福島県は福島産米のテレビCMを流しています。その中で福島産米の安全をPRしていました(18)。でも、福島県が福島産米の根拠としてる福島県産米の全数・全袋検査は(=^・^=)が調べた限りでは精度を担保データがありません(19)。福島は新米の季節です。福島県二本松市産米の全数・全袋検査数が約23万件になりました(20)。同市の人口は約6万人なので(21)、市民が食べるには十分な量です。二本松市当たりのお米は良食味・高品質のお米だそうです(22)。でも福島県棚倉町のスーパーのチラシに福島産米はありません。
他県産があっても福島産米が無い福島県二本松市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図―6 福島産米が無い福島県二本松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県二本松市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島賠償、新電力にも負担要請へ 経産省検討、消費者負担が拡大 - 共同通信 47NEWS
(2)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(週1回更新) - 福島県ホームページ
(3)めげ猫「タマ」の日記 「基準値以下でも放射能汚染の低い物をが良い」は42%―消費者庁アンケート―
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島値下がり、山梨値上がり7,8月のモモ価格、当然の結果です
(5)賠償金のお支払い状況|東京電力(過去分も含む)
(6)原子力損害賠償・廃炉等支援機構 - Wikipedia
(7)原子力損害賠償・廃炉等支援機構
(8)法人・個人事業主さまへの賠償について|東京電力
(9)農林業2年分一括賠償を拒否 県内JAグループ方針 | 県内ニュース | 福島民報
(10)福島民報を11月2日に閲覧
(11)東電、再建厳しさ増す 原発・原油高が重荷  :日本経済新聞
(12)新潟知事に野党系米山氏 | 国内外ニュース | 福島民報
(13)めげ猫「タマ」の日記 新潟は新知事初登庁・安倍出戻り内閣は東電原発事業の子会社化、それより廃炉を!
(14)福島第1廃炉費用「年数千億円」も 東電自力負担厳しく  :日本経済新聞
(15)経産省が東電原子力事業分社化案 原発再編で経営改善:科学・環境:福島民友新聞社 みんゆうNet
(16)2016年度第2四半期決算について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(17)廃炉・汚染水対策ポータルサイト(METI/経済産業省)
(18)TVCM ふくしまプライド。「お米」篇 | ふくしま 新発売。
(19)めげ猫「タマ」の日記 福島産米業務用に好評、TPP早期導入で駆除を!
(20)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報を11月2日に閲覧
(21)二本松市ウェブサイト トップページ
(22)特産品情報 | 地区別くらし情報 安達地区 | JAふくしま未来
(23)店舗・チラシ検索|ベイシア beisia 豊かな暮らしのパートナー
スポンサーサイト
  1. 2016/11/02(水) 19:33:30|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<福島第一廃炉費用も電気代?廃炉費用は東電積立金 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月5週)―福島産キュウリからセシウム、福島県検査は113件全数ND―>>

コメント

>金融機関からお金を借り
利息は最初から税金投入です。現在の借受けだけでも3600億円になるそうです。返済は10年での計算だそうです。これも加味しなくちゃいけません。銀行に儲けさせる魂胆丸見えです(怒)
  1. 2016/11/03(木) 13:53:57 |
  2. URL |
  3. 武尊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1983-947cfa10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)