めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

5輪予選を福島で!安全なの?

 東京オリンピックのソフトボールの予選を福島県福島市で開催することがほぼ決まったようです(1)。でも安全ですかね?(=^・^=)なりに調べると
 ①福島市やその周辺は2020年になっても、除染が必要な汚染地帯のままである。
 ②福島市当たりの主力農作物のキュウリやモモは事故後6年目もセシウム入りである。
 ③福島市辺りでは、事故後に葬式が増えたままである。
等の特徴があります。
 2020年の東京オリンピックのソフトボールの予選を福島県福島市で開催することがほぼ決まったようです(1)。
ソフトボール東京5輪予選・福島開催を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(2)を引用
 図―1 東京オリンピックのソフトボールの予選・福島開催を報じる福島県の地方紙・福島民報

 安全に開催できるのでしょうか?以下に福島県福島市が属する県北地方(3)の位置を示します。
2020年になっても汚染が残る福島市とその周辺
 ※1 (4)のデータを(5)に示す手法で2020年8月
 ※2 避難区域は(6)による
 図-2 県北地域と福島市

 図に示す通り東京オリンピックが開かれる2020年8月になっても、福島市の周辺は国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(7)を超えた地域が広がたままです。福島市やその周辺は汚染されたままで東京オリンピックを迎えます。
 福島市は福島市、伊達市、二本松市、本宮市、国見町、桑折町、川俣町、大玉村の4市3町1村から構成される県北地域に属します(3)。福島県を代表する農産物にキュウリとモモがあります。キュウリの主要産地に二本松市や伊達市が、モモの主要産地には福島市、伊達市があり(8)、福島市辺りはモモ、キュウリの主要産地でもあります。以下に今年のモモの検査結果を示します。
事故6年目のセシウムが見つかる福島産モモ
 ※1(10)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは収穫日ないし購入日
 図―3 福島産モモのセシウム検査結果

 以下にキュウリの検査結果を示します。
福島県検査は全数ND、県外検査はセシウム入りの福島産キュウリの検査結果
 ※1(10)を集計
 ※2 日付けは購入日ないし収穫日
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す
 図―4 福島産キュウリのセシウム濃度

図―3、4に示す様に事故から6年目になりましたが、モモもキュウリもセシウム入りです。福島産にはさらなる疑念もあります。以下にクロダイの検査結果を示します。
宮城・茨城・千葉から見つかっても福島産からは見つからないスズキのセシウム
 ※1(10)を集計
 ※2 日付けは捕獲日
 ※3 NDは検出限外未満(見つからない事)を示す。
 図―5 クロダイの検査結果
 
 宮城や茨城でそこそそこ見つかっています。最大値でみると1キログラム当たりで
  宮城県産クロダイ 20ベクレル
  茨城県産クロダイ 80ベクレル
です。ところが福島産クロダイは(=^・^=)なりに厚生労働省の発表(10)を数えると、20件連続で検出限界未満(ND)です。福島と宮城・茨城の海は繋がっているのに、汚染源がある福島が低くでるなどおかしな話です。図―4に示す様に福島産キュウリからセシウムを見つけたのは福島県でなく福島県外の検査です。クロダイ・キュウリを含め福島産農水産物を主に検査しているのは、厚生労働省の発表(10)を見ると福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(11)であり、中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低く出る検査で「安全」され市場に出回ります。
 福島県は福島を7つの地域に分けています(3)。以下に福島県内各地域の農業生産額を示します。
県北地域が最大の福島の農業生産
 ※(12)を集計
 図―6 福島の地域別農業生産額

 図に示すように福島市がある県北地域が約300億円でトップです。ここの主力はモモやキュウリですが、以下に福島産モモとキュウリの東京中央卸売市場への出荷量を示します。
7・8月がピークの福島のモモ・キュウリの出荷
 ※1(13)を集計
 ※2 2015年分
 図―7 福島産モモとキュウリの東京中央卸売市場への出荷量

 どちらもオリンピックが開かれる7、8月がピークです。
 以下に福島市は属する県北地方の各年10月から翌年9月までの葬式数の推移を示します。
事故以降、増え続けたままの福島県県北地域の葬式
 ※1(14)を集計
 ※2 震災犠牲者は(15)により死者・行方不明を含み、関連死を含まず
 図―8 福島県県北地域の葬式(死者数)の推移

 図に示す通り、原発事故以降に増えています。事故前と近々の1年を比較すると
 事故前の1年(2009年10月から11年9月)5,226人
 近々の1年(2015年10月から16年9月) 5,643人
で約8%増えています。このような事が偶然に起こる確率を(=^・^=)なりに計算すると0.01%ですので、偶然を主張するには無理があります。図―6に示すように相双地域の農業生産額は48億円で、県北地域の6分1以下であまり農業が盛んではありません。このうち緊急時避難準備区域も含め全域が避難地域にならなかった新地町・相馬市・南相馬市の葬式(死者)数を福島県の発表(14)を集計すると
 事故前の1年(2009年10月から11年9月)1,390人
 近々の1年(2015年10月から16年9月) 1,388人
人でそれ程には変っていません。
 東京オリンピックの予選は近隣を含め農業が盛んで汚染され葬式が増えている福島市で開かれます。7,8月はセシウムがみつり続けているこの地域の特産品のモモやキュウリの出荷のピークです。予選を開いて「安全」なんですかね?
 以下に県北地域の葬式(死者)数について、偶然に起こる確率の計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(16)よる。
有意差検定表


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 復興を世界にアピールするなら、宮城県でボート競技を開いてもいいと思うのですが、こちらはなかなか決まりません(17)。ただし、事故からの復興をアピールするには福島開催が欠かせません。安倍出戻り総理は震災からの復興でなく事故からの復興をアピールしたいようです。でも事故からの復興は進んでいません。復興をゆうなら、福島の皆様は事故前と同レベルの健康な暮らしを取り戻し、「安心」して生活できることが最低条件だと思います。図―8に示す通り福島県県北区域では葬式が増えたままであり、事故前と同レベルの健康な暮らしにはなっていないようです。福島の皆様が「安心」して暮らしているかと言えばそうでもなさそうです。
 福島県は福島産米のテレビCMを流しています。その中で福島産米の安全をPRしていました(20)。でも、福島県が福島産米の根拠としてる福島県産米の全数・全袋検査は(=^・^=)が調べた限りでは精度を担保データがありません(21)。福島は新米の季節です。福島県郡山市産米の全数・全袋検査数が約 68万件になりました(22)。福島県郡山市の人口は約35万人なので(23)十分な量です。福島県郡山市のお米はあさか舞といって、本当に美味しいそうです(23)。でも福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(24)を引用
 図―9 福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東京五輪野球・ソフト 県内開催 知事に伝達 | 県内ニュース | 福島民報を11月10日に閲覧
(2)福島民報
(3)福島県 - Wikipedia
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(6)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)2020年夏季オリンピック - Wikipedia
(9)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(10)報道発表資料 |厚生労働省
(11)農林水産部 - 福島県ホームページ
(12)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(13)東京都中央卸売市場-統計情報検索
(14)福島県の推計人口(平成28年10月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ(15)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(週1回更新) - 福島県ホームページ
(16)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(17)公開の議論を 意見-河北新報
(18)TVCM ふくしまプライド。「お米」篇 | ふくしま 新発売。
(19)めげ猫「タマ」の日記 福島産米業務用に好評、TPP早期導入で駆除を!
(20)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報を10月27日に閲覧
(21)郡山市の現住人口/郡山市
(22)郡山の味自慢「あさか舞」/郡山市
(23)イトーヨーカドー 郡山店
スポンサーサイト
  1. 2016/11/10(木) 19:44:43|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県郡山市の事故6年目(3-10月)の葬式は10%増(対原発事故前)―いわき市は別― | ホーム | トランプショック!安倍はどう乗り切るの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1990-722aeffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)