めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発(1月1週)―新年早々の汚染水漏れ?―

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、1月1週(1月1日から7日)もしっかりトラブルが起こっています。
 ①新年早々の汚染水漏れ?
 ②「作業再開」でダストが上昇?
 ③東京電力年頭挨拶、廃炉は30~40年

トラブルマップ(1月1週)
 ※位置は(3)による
 図―1 福島第一トラブルマップ(1月1週)

1.新年早々の汚染水漏れ?
 福島第一では原子炉やタービン建屋に地下水が流れ込む等して、日々汚染水が増えています。放置すると溢れてしまうのでこれを汲みあげ処理設備を通した後で汚染水タンクに蓄えています(4)。福島第一原発の汚染水タンクには事故当初に作られたフランジ型と(5)その後に導入された溶接型(6)がります。フランジ型タンクの寿命は「5年」と言われています(7)。事故から6年が経過したので、そろそろ寿命です。原子力規制委員会に東京電力が提出した資料(5)を集計すると、176基のフランジ型タンクが残っており、その中に12万トンを超える汚染水が保管されています。H5エリアにもフランジタンクがあります。
 1月6日午前10時10分頃、福島第一原子力発電所構内H5タンクエリア西側にある、RO濃縮水貯槽から多核種除去設備へRO濃縮塩水を移送するポンプの出口弁より、5~10秒に1滴の割で「水」が漏れているのがみつありました。漏れた「水」は約2m×1m×深さ1cmに広がり20リットルとのことです。
これについて東京電力は漏れた水の表面の放射線量を測ったら周りと同じなので、漏れた「水」は、保温材にしみ込んでいた雨水等が滴下したものと判断そうです(8)。でも福島第一ではこのところ「雨」降っていません。
クリスマスイブから雨が降っていない福島第一
 ※(9)を集計
 図―2 福島第一の降水量

 トリチウム等が出すベータ線が1mm程度の水で吸収されてしまうので(10)、表面線量を測っても分かりません。東京電力の発表を見ると(8)、トリチウムの計測結果はありません。

2.「作業再開」でダストが上昇?
 先週の記事(1)、福島第一では年末年始の休みに入り空気中の放射性物質濃度を測るダストモニタ(11)が下がった旨を書きました。
ダストモニタの値が下がった年末年始
 ※(11)を1月1日に閲覧
 図―3 年末ダストモニタの計測値の推移

年始はどうかみたら、東京電力の社長等が年頭挨拶をした1月4日(12)位から上がっていました。
仕事始めに上昇した福島第一のダストモニタ
 ※(11)を1月5日に閲覧
 図―4 年始ダストモニタの計測値の推移

 以下に2014年11月から15年11月の間の放射線量の増分を示します。
広範囲で上昇した福島の放射線量
 ※1 2014年11月のデータは(14)、2015年11月のデータは(15)による。
 ※2 2015年11月―2014年11月で作成
 ※3 CSVデータを自作のアプリケーションで処理
 図―5 2014年11月に対する15年11月の放射線量の増減

 図に示す通り広い範囲で放射線量が増えた場所があります。福島第一の廃炉作業では放射性物質をまき散らしているようです。

3.東京電力年頭挨拶、廃炉は30~40年
 福島第一原発の廃炉工程は2011年12月21日に発表されました。廃炉まで30~40年の日程が示されました(16)。1月4日に東京電力社長の社員向けの年頭挨拶がありました。その中で「廃炉は30~40年」といっておられました(12)。計画発表から5年以上が経過したので廃炉まで25年~35年のはずですが

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 新年早々からトラブルの福島原発、福島の皆様は不安だと思います。
 福島でもイチゴ栽培が盛んだそうです(17)。イチゴ狩りも始まっており(18)、福島はイチゴのシーズンです。産地の一つに福島県二本松市があります(19)。福島のイチゴは美味しいようです(20)。福島県は福島産イチゴは「安全」だと主張しています(21)。でも、福島県二本松市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県二本松市のスーパーのチラシ
 ※(22)を引用
 図―5 福島産イチゴが無い福島県二本松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県二本松市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(12月5週)―5,600万ベクレルが汚染水漏れ―
(2)中長期ロードマップ|東京電力
(3)(2)中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2016年12月22日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第37回事務局会議)⇒【資料2】中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(6.89MB)
(4)原子炉の安定化|東京電力
(5)第49回特定原子力施設監視・評価検討会 | 原子力規制委員会中の「資料2:フランジ型タンクの使用状況と今後の対応方針について[東京電力]【PDF:2MB
(6)(2)中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2016年12月22日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第37回事務局会議)【資料3-1】汚染水対策(25.2MB)
(7)タンク耐用年数、根拠なし 第一原発 | 東日本大震災 | 福島民報
(8)2017年01月06日福島第一原子力発電所の状況について(日報)【午後5時現在】
(9)報道配布資料|東京電力中の「福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて 」
(10)放射線に関する基礎知識 - 放射線影響研究所
(11)福島第一原子力発電所敷地境界付近でのダストモニタ計測状況|東京電力
(12)2017/1/4(水) 「2017年 年頭挨拶」
(13)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会
(14)(13)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (KMZ, CSV)」
(15)(13)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(16)東京電力福島第一原子力発電所1〜4号機の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ|TEPCOニュース|東京電力
(17)福島県オリジナル品種「ふくはる香」をお見逃し無く! | ふくしま 新発売。
(18)福島県いちご狩りおすすめ人気ランキング2017と口コミ情報 | 季節お役立ち情報局
(19)二本松の採れたてイチゴ - 二本松市ウェブサイト
(20)ふくしま生まれ。甘い香りが広がるイチゴ「ふくはる香」(鏡石町) | ふくしま 新発売
(21)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(22)店舗・チラシ検索|ベイシア beisia 豊かな暮らしのパートナー
スポンサーサイト
  1. 2017/01/07(土) 19:56:30|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女の子しか生まれない10,11月の避難指示解除の福島県葛尾村 | ホーム | 勝手に福島原発十大トラブル(2016)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2050-ddea14ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)