めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県2017年度予算1.7兆円、原発後始末費用28.5兆円が確定

 福島県の2017年度予算が1.7兆円の規模になるそうです(1)。事故前に比べ約8000億円の増加です。これは原発事故の為と思います。事故以降の増分を合計すると約6.3兆円になります。これに経産省が必要だとする除染・廃炉等21.9兆円(2)、帰還困難区域の除染0.3兆円(3)を加えると合計28.5兆円になります。福島原発事故の後始末費用はです。これは(=^・^=)も払う税金か電気代に上乗せです。
 福島は原発事故によって汚染されました。
事故から5年10ヶ月以上過ぎても汚染されたままの福島
 ※1 (4)のデータを(5)に示す手法で1月1日に換算
 ※2 避難区域は(6)による
 図-1 事故から5年10ヶ月以上を経て汚染されたままの福島

 図に示す通り事故から5年10ヶ月以上が経ちましたが、国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(7)場所が広く広がっています。汚染された所より、汚染されていない所に住みたくないのは普通です。以下に事故6年目の3-11月の福島県の社会的増減を示します。
若い女性が逃げて行く福島
 ※(8)を集計
 図―2 福島県の2016年3月から11月の社会的増減

 図に示す通り若い女性を中心に福島脱出が起こっています。以下に20代前半の社会的増減を各年3月から11月の社会的増減を示します。
若い女性の逃走が止まらない福島
 ※(8)を集計
 図―3 福島県の20代前半の社会手的増減(各年3から11月)

 図に示す通り20代前半女性の福島脱出は止まる気配がありません。このままでは近い将来にお母さんとなるであろう若い女性はいなくなり、子供が生まれなくなります。放置すれば福島は崩壊します。
 これを阻止するためには福島を他の方向で魅力あるものにしなくてはなりません。以下に福島県の予算・決算額を示します。
事故後に膨れ上がった福島県の歳出
 ※1 2009年から14年度は決算(歳出)額(9)
 ※2 2015・16年度は補正後の予算額、ただし16年度は12月補正まで(10)
 ※3 2017年度は(11)による。
 図-4 福島県の予算・決算額

 図に示す通り事故以降に大幅に増えています。増分は事故に関連した費用です。福島県内の自治体(含む福島県)が担当の除染は今年度で終わるので(10)、2017年度の除染費用を「0」とすると、除染を除く水ぶくれ(事故前2年の平均に対する増加額)の合計は6.3兆円になります。
 経産省は福島原発事故の除染、廃炉、中間貯蔵施設に21.5兆円かかるとしています(2)。この他に廃炉の研究開発と東京電力独自の除染にそれぞれ0.2兆円を使っており合計で0.4兆円です。これを合計すると21.9兆円が見込まれます。
 避難区域のうち帰還困難区域の除染費用は東京電力は負担せずに、国費(税金)で賄われますが今後5年間で3000億円とのことです(3)。
 以上を纏めると
 ①事故以降の福島県予算の増分(除染費用を除く) 約6.3兆円
 ②廃炉・除染・中間貯蔵施設          約21.9兆円
 ③帰還困難区域の除染              約0.3兆円
 合計 28.5兆円
です。東京電力にそんなお金は無いので、(=^・^=)も払う電気代(2)か税金(3)です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 これだけのお金を使って福島の皆様が「安心」したかとえばそうでもなさそうです。
 福島を代表する冬野菜にネギがあります(12)。福島県いわき市は福島最大のネギの産地です(13)。いわき産ネギはおいしいそうです。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産ネギはありません。
他県産はあっても福島産ネギが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(13)を引用
 図―5 福島産ネギが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県いわき市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県、当初予算1.7兆円台へ 復興関連は8000億円台で調整:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(2)東京電力改革・1F問題委員会(第6回)‐配布資料(METI/経済産業省)中の「)参考資料(PDF形式:783KB)
(3)福島除染に国費300億円投入 来年度予算に計上、東電救済との批判も - SankeiBiz(サンケイビズ)
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(6)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)福島県の推計人口(平成28年12月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(9)決算の概要 - 福島県ホームページ
(10)予算の概要 - 福島県ホームページ
(11)めげ猫「タマ」の日記 除染が終わっても、除染が必要な福島(2016)
(12)栄養と美味しさ満点!ふくしまの冬野菜たち! | ふくしま 新発売。
(13)いわきの特産品|ウェルカムふくしま
(14)楽しい!から伝わる「おいしい」の絆(いわき市) | ふくしま 新発売
(15)イオンいわき店
スポンサーサイト
  1. 2017/01/17(火) 19:41:16|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楢葉町避難指示解除1年3ヵ月、新規転入者は349人―未来は原子力ムラ― | ホーム | 福島第一汚染水(1月3週)―事故から5年10ヶ月以上、外洋から放射性物質―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2059-16be8d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)