めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

NHKの嘘放送、2号機格納容器内撮影の作業風景は以前の物

 東京電力は1月30日に福島第一原発の2号機の格納容器下部の映像を発表しました(1)。NHKは同日19時台の番組でこれを報じていました。そこに作業風景が出て来るのですが、これは東京電力が従前に発表した画像であり、1月30日発表の作業風景ではありません。以前に発表した画像を当日の発表のように偽装する嘘放送です。
 福島第一原発事故では、核燃料が溶け落ちてしまいました。これをデブリと呼びます(2)。今の所2021年から取り出しの開始を予定しています(4)。これに先立ち2号機の格納容器の下部の第二段階が1月30日に実施されました(1)(5)(6)。
2号機格納容器内部調査を報じる福島県の地方紙福島民報
 ※(7)を1月31日に閲覧
 図―1 2号機格納容器内部調査を報じる福島県の地方紙福島民報

 この調査は2号機原子炉格納容器の「穴」から内部観察用の装置を入れ内部を見ようとするものです。
2号機内部観察の位置
 ※(8)をキャプチャー
 図―2 2号機内部観察の位置

 調査は4段階で計画されています。以下に手順を示します。
 第一段階はパイプの先きにカメラを付け、「穴」から突っ込み中をみるものです。
格納容器内部調査、第一段階
 ※1(9)に加筆
 ※2 ()内は東京電力の呼び名
 図―3 格納容器内部調査、第一段階

 この調査は1月26日に実施され、同日に結果が公表されました(10)。
 第二段階は曲げる事ができる第一段階よりも長い先端のカメラが付いたパイプをいれ、圧力容器を支える台(ペデスタル)(11)の内部にカメラを入れ圧力容器の下の一部を観察するものです。
格納容器内部調査、第二段階
 ※(9)に加筆
 図―4 格納容器内部調査、第二段階

 この調査が1月30日に実施され、結果が公表されなした(1)(5)(6)。第三段階は掃除用のロボットの投入、第四段階は自走式ロボットの投入ですが(9)、この先に実施されます。
 東京電力は格納容器内部調査、第二段階の原子炉圧力容器下部の調査結果を1月30日18時30分からの会見(12)で発表していました(13)。NHKはこの様子を30分後の1月30日19時台の番組で報じていました。その中で作業風景の様子を報じていました。
NHKが作業風景として報じた画像
 ※ 1月30日放送の19時台のNHKの番組をキャプチャー
 図―5 1月30日の作業風景と称して放送するNHKの番組

 以下に東京電力が発表した1月30日の作業風景を示します。
格納容器内部調査、第二段階(1月30日実施)の作業風景
 ※ (14)を引用
 図―6 格納容器内部調査、第二段階(1月30日実施)の作業風景

 どう見ても別物です。NHKが何処から入手したか気になります。以下に第一段階(1月26日に実施)を示します。
格納容器内部調査、第二段階(1月30日実施)の作業風景
 ※ (15)を引用
 図―7 格納容器内部調査、第一段階(1月26日実施)の作業風景

 図―5に示す「1月30日の作業風景と称して放送するNHKの番組」の映像と同じです。NHKは1月26日に実施した作業風景をあたかも1月30日の作業であるかのように報じる「嘘」放送をしました。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 NHKは東京電力のプロパガンダ機関です。新潟ローカルですが以前に東京電力の柏崎刈羽原子力発電所は「安全」であり再稼働が必要であるかのような放送を流しています(16)。昨年の10月に実施された新潟県知事選挙では「県庁に赤旗」キャンペーン(17)に呼応するかのように、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な野党系候補があたかも「共産党」の候補のような放送もしています(18)。なんかNHKと東京電力は繋がっているように感じます。
 1月30日の19時台の番組では内部調査の動画も放送しています。
NHKが19時台の番組で報じた動画の一部
 ※ 1月30日放送の19時台のNHKの番組をキャプチャー
 図―8 原子炉圧力容器の下の部分の動画を報じるNHKの1月30日放送の19時台のNHKの番組

 会見を見ていると動画が公表されたのは1月30日18時半過ぎです。
動画は18時半以降に公開されたと報じるTV朝日系列
 ※ TV朝日系の1月30日22時台のニュースをキャプチャ
 図―9 圧力容器の下の動画は1月30日18時半過ぎに公表されたとするTV朝日系列のニュース

 NHKが公表された動画を使っているとしたら30分以内にNHKに送り(会見を見る限り動画はUSBで最初に提供されました(13))、編集してテロップを入れ原稿を作りとんでもない早業です。むしろNHKだけには東京電力から事前に動画が提供されていた考えるのが自然な気がします。
 当該調査では図―1に示す足場に「堆積物」が見つかっています。
足場で見つかった堆積物
 ※(14)を引用
 図―10 圧力容器の下にある足場で見つかった堆積物

NHKはこれをあたかもデブリのうような放送をしていました。19時台の番組では2号機の格納容器下部と足場に同じ量のデブリがあるような放送しています。
足場と格納容器のデブリの量が同じNHKの放送
 ※ 1月30日放送の19時台のNHKの番組をキャプチャー
 図―11 格納容器下部と足場に同じ量のデブリあるように報じるNHKの1月30日放送の19時台のNHKの番組 

 図―2と比較においてNHKが過大に足場のデブリを過大に見せているかは明らかです。
 同日の21時台の番組では福島第一の1~3号機が同じようにメルトダウンしたかのように放送しています。
3機とも同じようにメルトダウンしているようにしか見えないNHKの放送
 ※ 1月30日放送の21時台のNHKの番組をキャプチャー
 図―11 1~3号機が同じようにメルトダウンしたかのように放送報じるNHKの1月30日放送の21時台のNHKの番組 

 以下に東京電力が推定しているメルトダウンの様子を示します。
東京電力が推定しているメルトダウンの様子
 ※(19)より作成
 図―12 東京電力が推定しているメルトダウンの様子

 今後の詳細な調査を待たなければなりませんが、2号機の格納容器からはそれ程にはデブリは零れ落ちていないとゆうにが(=^・^=)の印象です。第一に東京電力は昨年7月に宇宙線(空から降ってくる放射線(20))を使った2号機内部の観測結果を公表しています。それによると2号機のデブリの殆どは原子炉圧力容器の下部に溜まっているとの事です(20)
福島第一2号機圧力容器底部に集まっているデブリ
 ※(21)を引用
 図―13 2号機のデブリの殆どは原子炉圧力容器の下部に溜まっているする東京電力

 第二に圧力容器の下にある制御棒の駆動機構(CRD(22))がそれ程には変形していません。
 変形しているようには見えない制御棒の駆動機構
※(14)を引用
 図―14 1月30日に観測された2号機の制御棒の駆動機構

 水が滴り落ちているので2号機圧力容器に「穴」は開いているようですが、それ程には大きな穴ではないと思います。以下に東京電力が構造が近いとする5号機の当該部分を示します。
5号機の制御棒の駆動機構
 ※(5)を引用
 図―15 5号機の制御棒の駆動機構

 再度の記載になりますが安倍出戻り内閣は2021年からのデブリの取り出しを目指しています(4)。NHKの放送の通りであれば「デブリ」は足場の近くにあり取り出しは容易になります。2021年のデブリ取り出しが実現可能や様な印象を与えるNHKの「嘘」放送でした。
 「嘘」を流すNHKでは福島の皆さんは何を信用して良いか分かくなり、不安だと思います。
 福島県はイチゴ栽培が盛んだそうです(23)。福島県会津若松市でもイチゴ狩りが楽しめます(24)。同市はイチゴの季節です。同市辺りのイチゴは身の詰まったしっかりした食感で、食べると果汁が溢れるそうです(25)。福島県郡山市はイチゴの季節です。福島県は福島産イチゴは「安全」だと主張しています(26)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産あっても福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(27)を引用
 図―16 福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東京電力ホールディングス 写真・動画集| 2号機 原子炉格納容器内部調査におけるペデスタル内の事前調査の実施結果について
(2)燃料デブリ(ネンリョウデブリ)とは - コトバンク
(3)中長期ロードマップ|東京電力
(4)(3)中の「2015年6月12日(廃炉・汚染水対策関係閣僚等会議第2回)⇒(資料1)中長期ロードマップ改訂案について(133KB)
(5)2017年1月30日PCV内部調査(A2調査)ガイドパイプによる事前調査結果(PDF 485KB)
(6)2017年1月30日2号機 原子炉格納容器内部調査におけるペデスタル内事前調査の実施結果(PDF 2.03MB)
(7)福島民報を1月31日に閲覧
(8)Nスタふくしま20170130 TUFchannel
(9)(3)中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2017年1月26日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第38回事務局会議)⇒【資料3-3】燃料デブリ取り出し準備(2.81MB)
(10)"2017年1月26日2号機原子炉格納容器内部調査における格納容器貫通部(X-6ペネトレーション)内の事前調査の実施結果について(PDF 2.51MB)
(11)用語集
(12)2017年1月30日の原子力定例会見に関するご案内について|報道関係各位一斉メール|東京電力ホールディングス株式会社
(13)2017/1/30(月) 原子力定例記者会見
(14)東京電力ホールディングス 写真・動画集| 2号機 原子炉格納容器内部調査におけるペデスタル内の事前調査の実施結果について
(15)東京電力ホールディングス 写真・動画集| 2号機原子炉格納容器内部調査における格納容器貫通部(X-6ペネトレーション)内の事前調査の実施結果について
(16)めげ猫「タマ」の日記 NHKの柏崎刈羽再稼働プロパガンダ
(17)新潟県庁に赤旗が翻る危機|衆議院議員 金子めぐみオフィシャルブログ Powered by Ameba
(18)めげ猫「タマ」の日記 NHKのネガティブキャペーン、新潟知事選・野党統一候補は共産党の候補
(19)(3)中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2017年1月26日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第38回事務局会議)⇒【資料2】中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(8.63MB)
(20)(3)中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒廃炉・汚染水対策現地調整会議⇒2016年7月29日(第34回)【資料1-6】福島第一原子力発電所2号機ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握について(1.45MB)
(21)東京電力ホールディングス 写真・動画集| 福島第一原子力発電所2号機ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握について
(22)制御棒 - Wikipedia
(23)甘酸っぱい幸福感!赤くてかわいい、イチゴ! | ふくしま 新発売。
(24)フルーツランド北会津
(25)いちご | JA会津よつば
(26)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(27)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 19:53:57|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2017年1月)―千葉産スズキは69ベクレル、茨城産17ベクレル、福島産は45件全数ND― | ホーム | 福島第一汚染水(1月5週)―外洋から過去最高の全ベータ―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2073-51038217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)