めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

今日(2月22日)は竹島の日、なにもしない安倍出戻り総理

 今日は竹島の日です(1)。島根県は式典を実施しましたが(2)、安倍出戻り総理も担当大臣も出席しません(3)。これは以下の3点で国益に反すると思います。
①地方創生に逆行する。
②尖閣や北方領土問題の解決を困難にする。
③朝鮮半島の問題の解決を困難にする。

1.竹島とは
 竹島は島根県隠岐の島町の離島で、明白な日本領土です。1952年以降、韓国は、いわゆる「李承晩(りしょうばん(イスンマン))ライン」を国際法に反して一方的に設定し、そのライン内に竹島を取り込みました。その後、ライン内に出漁した日本漁船が韓国側に拿捕される事件が相次ぎ、日本側には死傷者も出ました。1953年7月には、竹島周辺で海上保安庁の巡視船が韓国官憲によって銃撃されました(4)。韓国は「独島」とゆう勝手な名前を付け、日本の領土であるにも関わらず韓国領として扱う(5)明確な「国際法違反」をしています。
 竹島の周囲には広大な「日韓暫定水域」が設けられていますが、漁業協定があるにも関わらず事実上は韓国がこれを独占し(6)、島根県の漁師さんはお魚が取れなくなり大変に困っています(7)。
日韓暫定水域
 ※(6)を引用
 図―1 「日韓暫定水域」

福島のお魚が食べれない今では、この海域は大事だと(=^・^=)は思います。
 今日は竹島の日です(1)。島根県は式典を実施しましたが(2)、安倍出戻り総理も担当大臣も出席しません(3)。これは以下の3点で国益に反すると思います。
①地方創生に逆行する。
②尖閣や北方領土問題の解決を困難にする。
③朝鮮半島の問題の解決を困難にする。

2.地方創生に逆行する。
 島根県は「日本で47番目に有名」などお言われる通り(8)、知名度があまりありません。(=^・^=)が知る限り福島県の方でた島根県と鳥取県の区別がつく人は少数派だと思います。そんな島根県ですが、2月22日は必ず全国ニュースになります(3)。竹島の日です(1)。地方創生を唱える安倍出戻り総理なら(9)、この機会に竹島の日を盛り上げ島根県の知名度を上げ島根県の活性化を図るのも総理の役目だと思います。沖縄や福島を知らない人は少ないと思います。大きなニューズになっているからです。

3.尖閣や北方領土問題の解決を困難にする。
 日本はロシアとの間に北方領土問題(10)、中国との間に尖閣諸島問題(11)を抱えています。どちらも韓国にくらべてば大国です。日本が韓国に対して甘い態度を取れば、両国は日本に対して強硬に出ても問題無しと判断すると思います。ロシアと中国の間にも領土問題がありました。でも解決しています(12)。互いに確りした姿勢で領土問題に臨んだので、双方とも解決しないデメリットが多くなった為と思います。

4.朝鮮半島の問題の解決を困難にする。
 安倍出戻り総理は出戻る前もでもっとた後も悪政の連続でした。出戻る前にの時に彼は
「(原発の安全について)御指摘のような事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。」と言っています(13)。でもその後の事故報告書で万全期していない事が明らかになりました(14)(15)。お蔭で国民は総額で28.5兆円を負担することになりました(16)。出戻った後に実施したアベノミクスは安倍のミスとなりました(17)。株式市場に公的資金を投入し(18)、大変な損失を出しました(19)。国民のお金で株をやり大変な損失をだしました。
 朝鮮半島の外交も失敗の連続です。2014年に「拉致問題」で北朝鮮と合意したと発表しましたが(20)、拉致被害者は帰国せずに代わりにミサイルが飛んできました(21)。一昨年末に韓国と慰安婦合意をして、10億円を払いましたが、結局は領事館の前に新たな慰安像が設置され(22)、合意は事実上は反故になりました。安倍出戻り総理は韓国に10億円をだまし取られました。対馬から重要文化財の仏像が韓国に持ちされましたが(23)、韓国は日本に返しません(24)。
 このような朝鮮半島諸国の日本に対する暴挙をゆるすのは、安倍出戻りの朝鮮半島諸国に物を言わない外交です。以下に尖閣諸島の地図を示します。
詳細な名前が付けられた尖閣
 ※(25)をキャプチャー
 図―2 尖閣諸島

 図に示すように詳細な名前が付いています。以下に竹島の地図を示します。
詳細な名前が付けられていない竹島
 ※(25)をキャプチャー
 図―3 竹島

 殆ど名前が付いていません。安倍出戻り総理は竹島について明確な主張をしていません。そして竹島の日の今日は島根県は記念式典を開くのですが(2)、安倍出戻り総理どころか閣僚も出席しません(3)。こうした安倍出戻り総理の曖昧な態度は朝鮮半島諸国により強硬にします。韓国では不法占拠している竹島を自国領土とする骨董無形な主張が繰り返されています(26)。
 韓国では日本海を「東海」との名称に変えるような動きがあります(27)。同じように東シナ海を「西海」と呼んでいますが、こちらの名称変更運動は起きていないようです(28)。中国は韓国に対しはっきりと物を言う。安倍出戻り総理はダンマリ。これでは朝鮮半島諸国の暴走を止める事はできません。安倍出戻り総理は無能で無責任です。
 

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 安倍出戻り総理で福島の皆様は不安だと思います。
  福島県喜多方市産米の全数・全袋検査数が約89万件に達しました。郡山市の約131万件に次いで福島県第二位です(29)。郡山市が人口は約34万人に対し(30)、同市は人口は5万人に満たないので(31)、大変に米作りか盛んな市です。同市辺りのお米は「極上」だそうです(32)。同市の小学生の皆様は福島産米のテレビCMに出演されPRにも努めました。
福島産米TVCMに登場する福島県喜多方市の小学生
 ※(33)を転載
 図―4 福島産米のテレビCMに登場する福島県喜多方市の小学生の皆さん。

 福島県喜多方市は同市産米は「安全」だと主張しています(34)。
喜多方市産米は安全だと主張する福島県喜多方市
 ※(35)を引用
 図―5 福島県喜多方市産米は「安全」だとする福島県喜多方市

 でも、福島県喜多方市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県喜多方市のスーパーのチラシ
 ※(36)を引用
 図―6 福島産米が無い福島県喜多方市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県喜多方市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)竹島の日 - Wikipedia
(2)島根県報道発表資料
(3)竹島の日式典に政務官 政府発表、5年連続派遣  :日本経済新聞
(4)竹島問題について|我が国の領土問題について|領土・主権対策企画調整室
(5)独?, 獨島, Dokdo | dokdo, MOFA Republic of Korea
(6)日韓漁業協定 - Wikipedia
(7)漁業協同組合JFしまね:竹島関連
(8)【話題の本】日本で47番目に有名 『島根自虐伝』島根勝手に
(9)まち・ひと・しごと創生本部
(10)北方領土問題 - Wikipedia
(11)尖閣諸島問題 - Wikipedia
(12)中ソ国境紛争 - Wikipedia
(13)衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
(14)日本政府、事故調、東京電力発表報告書
(15)国会事故調 | 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会のホームページ
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島県2017年度予算1.7兆円、原発後始末費用28.5兆円が確定
(17)「アベノミクスは失敗だった」と声高に言いづらい空気の原因|今週もナナメ
(18)公的資金、株買い越し最大 14年度5兆円超  :日本経済新聞
(19)GPIFが抱える「5.3兆円損失」以上の問題点 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
(20)日朝政府間協議(概要) | 外務省
(21)北朝鮮ミサイル発射に関するトピックス:朝日新聞デジタル
(22)慰安婦問題日韓合意 - Wikipedia
(23)対馬仏像盗難事件 - Wikipedia
(24)【噴水台】対馬から来た高麗仏像のジレンマ | Joongang Ilbo | 中央日報
(25)地理院地図
(26)「竹島の日」? 韓国学者が日本の主張に反論
(27)韓国の青年150人 「東海」併記目指し広報活動
(28)黄海 - Wikipedia
(29)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報を2月15日に閲覧
(30)郡山市の現住人口/郡山市
(31)喜多方市ホームページ
(32)沖縄県へ米のトップセールスを実施 - 喜多方市ホームページ
(33)めげ猫「タマ」の日記 今年活躍した福島の10人の女性(2016)
(34)平成28年産米の放射性物質検査結果 - 喜多方市ホームページ
(35)(34)中の「•平成28年産米の販売促進用チラシ [PDFファイル/74KB]
(36)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水) 19:41:48|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<若い女性が逃げて行く事故6年目の福島(1月末集計) | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月3週)―北海道産ブリからセシウム、福島産は91件連続ND―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2096-8956d574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)