めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月1週)―青森産マダラからセシウム、福島産は68件全数ND―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。3月1週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかりセシウム入り汚染が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数 845件中3件の基準超え(全体の4%)
  ②平均は、1キログラム当たり2ベクレル、最大210ベクレル(宮城県産イノシシ)。
事故から6年経て、見つかるセシウム汚染食品
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2017年3月1週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県
 今週のデータを解析すると
 ①青森産マダラからセシウム、福島産は79件全数ND
 ②福島県福島市産凍み豆腐は今シーズンも無検査
 ③上昇傾向を示す福島県広野町産ヒラメのセシウム濃度
等の特徴が見えます。今週は福島産からは基準(6)超は見つかりませんでしたがおよそ「安心」できるものではありません。

1.青森産マダラからセシウム、福島産は68件全数ND
 厚生労働省は青森県産マダラからセシウムが見つかったと発表しました(8)。ところが福島産は12件全数で検出限界未満(ND)です(10)。従前の発表を含め、マダラの検査結果を示します。
他県産では見つかっても福島産マダラから見つからないセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからないと)を示す
 ※3 日付けは捕獲日
 図―2 マダラの検査結果

 図に示す通り青森だけでなく、北海道、岩手、宮城産のマダラからもセシウムが見つかっています。でも福島産からは見つかっていません。今回の発表を加えると79件連続で検出限界未満(ND)です。 
 茨城産スズキからもセシウムが見つかったと発表がありました(11)。ところが福島産は2件全数で検出限界未満(ND)です(12)。従前の発表を含め、スズキの検査結果を示します。
他県産では見つかっても福島産スズキから見つからないセシウム 
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからないと)を示す
 ※3 日付けは捕獲日
 ※4 淡水は除く
 図―3 スズキの検査結果

 茨城だけでなく、宮城産や千葉産のスズキからもそこそこセシウムが見つかっています。でも福島産からは見つかっていません。今回の発表を加えると63件連続で検出限界未満(ND)です。 
 マダラしてもスズキにしても他県ではセシウムが見つかっているのに、汚染源がある福島産から見つからないなどはおかしな話です。スズキやマダラを含め福島産の農水産物を検査しているのは厚生労働省の発表(1)を見ると福島県農林水産部に所属する「福島県農業総合センター」です(13)。中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低い値がでる検査で「安全」とされ出荷されます。

2.福島県福島市産凍み豆腐は今シーズンも無検査
  凍り豆腐は豆腐を寒中に放置し夜間は凍結し、日中に溶けることを繰り返すうちに完全に水分が抜け乾物となるようにして作られます(14)。福島県福島市も産地です(15)。製法には2種類あるようです。一つは屋内での冷風乾燥機による乾燥であり(16)、もう一つは冬の天日干しです(15)。福島県福島市では両方の製法で凍み豆腐が作られています(15)(16)。
天日干しでも生産される福島県福島市産凍み豆腐
 ※(15)を引用
 図―4 天日干しでも作られる福島県福島市産凍み豆腐

 以下に福島県福島市の2015年11月から16年11月までの1年間のセシウム降下量を示します。
セシウムが飛び交う福島県福島市
 ※(17)(18)のデータを(19)に示す手法で計算
 図-5 福島市のセシウム飛散量

 図に示す様に事故6年目も福島県福島市では放射性セシウムが飛び交っています。天日干しの凍み豆腐は汚染されていないか心配です。以下に福島県福島市産凍み豆腐の検査件数を示します。
2012年以降は検査が無い福島市産凍り豆腐
 ※(1)を集計
 図―6 福島県福島市産凍り豆腐の検査件数

 図に示す通り2012年以降は5年間検査がありません。
 福島産は怪しげな物は検査をせずに「安全」され出荷されます。

3.上昇傾向を示す福島県広野町産ヒラメのセシウム濃度
 厚生労働省は福島県広野町産ヒラメから1キログラム当たり11ベクレルのセシウムが見つかったと発表しました(20)。以下に福島県広野町産の検査結果を示します。
上昇する福島県広野町産ヒラメのセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからないと)を示す
 ※3 日付けは捕獲日
 図―7 福島県浪江町ヒラメの検査結果

 しばらくは検出限界未満(ND)が続いたのですが、昨年11月以降はセシウムが見つかるようになりました。
 福島産にはセシウムが上昇する物があります。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・怪しげな物の検査を避けて「安全」される福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事もある福島産
 このような状況ですので、試食したモモが急に福島産だと言われたら、吐き出すのが普通の行為だと思います。でもこれを福島のマスコミは「誤った理解に基づく『福島県へのいじめ』」と主張しています(21)。福島の皆様の反応が気になります。
 先日にスーパーに買い物にいったら福島産トマトが店頭に並んでおり、不愉快な気持ちになりました。福島は今の季節もトマトが採れるようです。福島県いわき市ではトマト狩りも楽しめます(22)。同市のトマトはおいしいようです(23)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しめいます。でも福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図―8 福島産トマトが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第1023報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月4週)―千葉産スズキから24ベクレルのセシウム、福島産61件全数ND―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(3)中の「1 自治体の検査結果⇒検査結果(PDF:752KB)
(8)(7)中のNo386,389
(9)(3)中の「2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:119KB)
(10)(9)中のNo116~118、167~169、246~250
(11)(7)中のNo2256
(12)(9)中のNo210,211
(13)農林水産部 - 福島県ホームページ
(14)高野豆腐 - Wikipedia
(15)トピックス | JAふくしま未来
(16)凍み豆腐の高橋食品
(17)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成28年9月14日~11月18日測定) 平成29年02月13日 (KMZ, CSV)」
(18)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(19)めげ猫「タマ」の日記 事故6年、放射性物質が飛び交う福島
(20)(9)中のNo229
(21)【復興の道標・不条理との闘い】自分で見て伝えたい モモ吐かれた経験原点:復興の道標:福島民友新聞社 みんゆうNet
(22)ワンダーファーム - 農と食の体験ファーム - 福島県いわき市
(23)とまとランドいわき ~美味しく安全な農産物を食卓へ~
(24)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(25)イオンいわき店
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/07(火) 19:43:32|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<吐かれて当然、福島のモモ | ホーム | 福島第一汚染水(3月1週)―2月のサブドレン排水のトリチウム排出量は110億ベクレル―>>

コメント

本日の新潟県ローカルニュースにて❗間違いなく100%新潟産米と確認されたものは首都圏等で流通しているものは6割とNHKより❗皆さん悪いことしまくりですね❗
  1. 2017/03/07(火) 23:31:58 |
  2. URL |
  3. ぶぶ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2110-74638c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)