めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月3週)―千葉産ブリからセシウム、福島産は74件連続ND―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。4月3週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかりセシウム入り食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
 ①検査数694件
 ②平均は、1キログラム当たり2ベクレル、最大92ベクレル(福島産イワナ)。

 基準超はありませんが、今週のデータを解析すると 
 ①千葉産ブリからセシウム、福島産は74件連続ND
 ②安倍出戻り総理が福島・楢葉町のヨーグルトを試飲、検査結果はありません。
 ③福島市産イワナのセシウムは上昇中
との特徴が読み取れ、およそ安心できるものではありません。

1.千葉産ブリからセシウム、福島産は74件連続ND
 千葉産ブリからセシウムが見つかったと発表がありました(8)。福島産が気になります。以下にブリの検査結果を示します。
他県産では見つかっても福島産ブリからは見つからないセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからないと)を示す
 ※3 日付けは捕獲日
 図―1 ブリの検査結果

 図に示す通り千葉の他に北海道、青森、岩手、宮城、茨城産ブリからセシウムが見つかっているのですが、何故か福島産からは見つかっていません。厚生労働省の発表(1)を数えると福島産は74件連続で検出限界未満です。
 従前の記事で福島産スズキからセシウムが見つかからないのに、他県産では見つかっている旨の記事を書きました。今週も千葉産スズキからセシウムが見つかりました(9)。一方で福島産からは見つかっていません(11)。以下にスズキの検査結果を示します。
他県産では見つかっても福島産スズキからは見つからないセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからないと)を示す
 ※3 日付けは捕獲日
 ※4 淡水は除く
 図―2 スズキの検査結果

 千葉だけでなく、宮城産や茨城産のスズキからもそこそこセシウムが見つかっています。今回の発表を加えると97件連続で検出限界未満(ND)です。
 ブリにしてもスズキにしても汚染源がある福島産から見つからないのに他県産で見つかるなどはおかしな話です。ブリ、スズキやマダラを含め福島産の農水産物を検査しているのは厚生労働省の発表(1)を見ると福島県農林水産部に所属する「福島県農業総合センター」です(12)。中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低い値が出る検査で「安全」とされ出荷されます。

2.安倍出戻り総理が福島・楢葉町のヨーグルトを試飲、検査結果はありません。
 4月8日に安倍出戻り総理が福島県楢葉町を訪れ、ヨーグルトを試飲したそうです(13)。
事故から7年目も除染が必要な福島県楢葉町
 ※1(14)の数値データを元に(15)に示す手法で4月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(16)による
 図-3 福島県楢葉町

 図に示す通り福島県葛尾村は国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(17)を超えて汚染されており、長らく避難区域でしたが一昨年9月に避難指示が解除されました(16)。検査結果が心配です。厚生労働省の発表(1)や福島県のデータ(18)を確認したのですが、福島県楢葉町産ヨーグルトの検査結果が出て来ません。
 福島県は避難地域が設定されていた農産物の拡販に力をいれるそうです(19)。これも福島産です。これからも検査されていない福島産が出てきそうです。

3.福島市産イワナのセシウムは上昇中
 福島県福島市産イワナから基準値ギリギリの1キログラム当たり92ベクレルのセシウムが見つかったと発表がありました(20)。以下に福島市産イワナのセシウム濃度の推移を示します。
上昇する福島県福島市産イワナのセシウム濃度
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからないと)を示す
 ※3 日付けは捕獲日
 図―4 福島市産イワナの検査結果

図に示す通り、近々は上昇傾向を示しています。福島産はセシウム濃度が上昇する事があります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・セシウム汚染が酷い産地を避けた検査で安全とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事がある福島産
 敢て福島産を食べる理由などないと思います。この思いは福島の皆様も同様だと思います。福島ではネギが旬だそうです。福島県は福島産ネギの安全性をPRしています(21)。福島のネギは特有のやわらかさと甘さ、そして風味があるそうです(22)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産ネギはありません。
他県産はあっても福島産ネギが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図-5 福島産ネギが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第1029報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月3週から4月2週)―茨城産シラウオからセシウム、福島産は全数ND―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(3)中の「1 自治体の検査結果⇒ 検査結果(PDF:797KB)
(8)(7)中のNo2958
(9)(7)中のNo1829
(10)(3)中の「2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:105KB)
(11)(10)中のNo42,43,233
(12)農林水産部 - 福島県ホームページ
(13)8日の安倍首相の動静  :日本経済新聞
(14)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成28年9月14日~11月18日測定) 平成29年02月13日 (KMZ, CSV)」
(15)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2016年)
(16)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(17)除染の目標・計画などについて | 除染・放射線Q&A | 除染情報プラザ:環境省
(18)加工食品の放射性物質検査情報 - ふくしま新発売。を「乳製品(発酵乳) 」「楢葉町」で検索
(19)県、販路拡大支援へ 避難区域12市町村生産の農産物 | 県内ニュース | 福島民報
(20)(10)中のNo100
(21)福島の農業を学ぶスタディーツアー ~今が旬!ふくしまのねぎ~ ふくしま新発売。
(22)郡山市の伝統野菜「阿久津曲がりねぎ」/郡山市
(23)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2017/04/18(火) 19:40:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<福島産を許容する郡山市の2016年度の葬式は16%増(対2009年度)、相馬・南相馬は別 | ホーム | 福島第一地下水流入量は1日当たり100トンを切れず。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/04/19(水) 17:20:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2129-1324fc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)