fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県では、12%も死亡率が上がった。

 福島県などでは死者数や被災者数を発表すています(1)(2)(3)。今年(2012年)1月分の発表が宮城、福島、東京の都県各県で終わっています。そこで、人口や被災したひとを除いた死者数などを集計しました。なんと、福島県では12%もの死亡率が上昇していました(被災者を除く)。でも、宮城県や東京都では上がっていません(被災者を除く)。

表―1 福島県および近県での死亡率の変動の比較
brg120206b.gif

また 放射線量の推移が発表されています(1)(4)ので、そこから積算放射線量を計算しました。こんな、グラフができました。

brg120206c.gif

図―1 福島県および近県での死亡率の変動と積算放射線量

 ①福島県
   県庁所在地での積算放射線量    11.38mSv
   放射性物質ばらまき後の死亡増加率 11.8%(震災犠牲者を除く)
 ②東京都
   都庁所在地での積算放射線量    0.52mSv
   放射性物質ばらまき後の死亡増加率 0.1%(震災犠牲者を除く)
 ③宮城県
   県庁所在地での積算放射線量    0.51mSv
   放射性物質ばらまき後の死亡増加率 -1.7%(震災犠牲者を除く)

 積算線量少ない宮城県では、死亡の増加は認められません。一方、被ばく線量の多い福島県では12%も死亡率が増加しています。
 むろん、数値には統計的な誤差も含みますし、放射線量は1点(県庁所在地)のみ評価でので、数値的にどの程度の評価ができるかは別にします。ただ、東京電力がばらまいた放射性物質によって、死亡率が上昇しているのは間違いなと思います。
 2011年3月1日から2012年1月31日まで、336日あります。そこで、福島県で12%死亡率が増加したとゆうことは
   336日×12÷100=40日
寿命が縮んだことになります。
 では、どれだけ寿命がこれからちじむのでしょうか?以前の記事で、12月の平均が1μSv/hの場所のこれまでの積算線量は11.25mSvで、今後、143.5mSvの積算線量がある旨を書きました(5)。すると
   143.5mSv÷11.25mSv=13倍
の放射線量を浴びることになります。すると、短くなる寿命も13倍になると思います。すなわち
   40日×13=520日
福島に住み続けたら2年弱の寿命が詰まる計算です。

<余談>
1mSvの積算線量で、どれだけの影響があるか(=^・^=)なりに計算しまし「福島県の人口動態から見る放射線の影響」にまとめてみました。暇があったら見て下さいね!
 (=^・^=)は統計的に明確な差があると思っています。以下に(=^・^=)が有意差検定(統計的に差があるか計算すること)の結果を示します。

表―2 χ自乗検定結果
 方法は(6)による。
brg120206d.gif

危険率(偶然にデータができてしまう確率)はほんんど「0」です。





-参考にしたサイト様および引用した過去の記事-

(1)福島県ホームページ
(2)宮城県ホームページ Miyagi Prefectural Government
(3)>東京都の人口(推計)
(4)CSVファイルダウンロード
(5)1マイクロシーベルト/時の場所では143.5ミリシーベルトの積算線量なる。
(6)カイ二乗検定
スポンサーサイト



  1. 2012/02/06(月) 19:57:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<放射性物質汚染食品―食べただけは被ばくする― | ホーム | 新潟県は北陸新幹線分担金を予算に計上せず!(=^・^=)は仕方がないと思います。>>

コメント

放射線の影響

放射線の影響を加齢日数で評価するというのは、興味深いです。
私自身は、遺伝子を損傷させること自体を健康被害を捉え、その後自己修復したとしても「健康被害を最初から受けなかったわけではない」という、私独自(らしい)説に立っています。

しかしめげ猫さんのように考えると、健康被害が現に生じている、となりますね。
また放射線量を減らすと「寿命を5時間縮める」(!)というのも理論的にはあるわけですね?
寿命を縮めるというのは、傷害なのか時間差の殺人なのか、いろいろ考えさせられました。
  1. 2012/02/13(月) 14:33:36 |
  2. URL |
  3. めぐ #ubvJVqnE
  4. [ 編集 ]

Re: 放射線の影響

 「めぐ」様
 コメントありがとうございます。分子生物学には老化を遺伝子の修復の失敗の累積で説明する考え方があるみたいです(ex)http://mikenekotama.web.fc2.com/atomic/kenkou.html
放射線も遺伝子にダメージを与えるので、同じ効果だと(=^・^=)は思います。だから、放射線の影響は特定の病気の増加などでなく、死亡率の増加といった一般的な健康状態の劣化でしかあらわれないと思っています。
 
  1. 2012/02/16(木) 20:18:00 |
  2. URL |
  3. めげ猫 #-
  4. [ 編集 ]

比較対象として東京都、大阪府の項目も作って欲しいです
  1. 2012/02/29(水) 08:38:37 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

福島県の事件前の死亡者数のデータは2010年3月1日から
2010年12月31日までのデータでしょうか?
だとすると死亡者数が少ない気がするのですが…
ご確認お願いします
  1. 2012/02/29(水) 14:55:49 |
  2. URL |
  3. ラス #ADFt6C5g
  4. [ 編集 ]

名無しさん@ニュース2ちゃん 様

コメントありがとうございます。1月分の人口動態のデータも発表されまそたので、改訂し、リファレンスを茨城から東京に変更してみました。また、コメントがあれば宜しくお願いします。
  1. 2012/02/29(水) 19:46:13 |
  2. URL |
  3. めげ猫 #-
  4. [ 編集 ]

ラス #ADFt6C5g [様

コメントありがとうございます。1月分の人口動態のデータも発表されまそたので、これも合わせ数値を改訂しました。ご指摘、ありがとうございます。
  1. 2012/02/29(水) 19:48:31 |
  2. URL |
  3. めげ猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/213-1c90abbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)