めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島で2ヶ所同時でヨウ素131、再臨界?

 福島県県北および県南浄化センターから3月20日にそれぞれ1キログラム当たりで
  県北浄化センター 63.6ベクレル
  県中浄化センター 58ベクレル
のヨウ素131が見つかりました。同時に見つかっているので、福島第一の再臨界がおきていそうです。
 福島の下水汚泥から時々ヨウ素131が見つかるそうです。福島県はヨウ素131は医療用に使われており、医療用のヨウ素131が紛れ込んでとしています(1)。一方で、核分裂によっても生じますが、半減期が短く直ぐになくなるので核分裂が再発、すなわち再臨界の指標にもなり得ます(2)。
 福島にはいくつかの下水処理場があります。そのかなかで県北、県中浄化センターの規模が大きくなっています(3)。以下にエリアと位置を示します。
県北・県中浄化センターのエリアと位置
 ※1 (4)のデータを(5)に示す手法で4月1日に換算
 ※2 避難区域は(6)による
 ※3 各浄化センターのエリアと位置は(3)
 図-1 福島の県北、県中浄化センター

 事故から7年目ですが、図に示す通り 国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(7)地域が広がっています。事故から7年目の福島は汚染されたままです。福島の下水処理場は汚染された場所にあります。
 以下に下水汚泥中のヨウ素131の濃度を示します。
3月に県北・県中浄化センター同時に見つかったヨウ素131
 ※(8)を集計
 図―2 県北・県中浄化センター汚泥のヨウ素131濃度

 図に示す通り3月20日前後に同時に見つかっています。同時に見つかっているので共通の原因です。医療用では説明が艱難であり、福島第一の再臨界(核分裂の再発)が起きていそうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 東京電力は再臨界が生きていない事を「ガス管理システム」で監視していると主張しています。でも(=^・^=)なりに見積もると精度不足です(9)。このような状況では福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する野菜にキュウリがあります。福島県須賀川市が主要な産地です(10)。春になり今年も出荷が始まりました(11)。同市辺りのキュウリはみずみずしい香りとパリッとした歯切れが良いそうです(12)。福島県は福島産キュウリは「安全」だと主張しています(13)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 ※(14)を引用
 図―3 福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県須賀川市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)下水汚泥から検出されたヨウ素について - 福島県ホームページ
(2)めげ猫「タマ」の日記 再臨界について
(3)阿武隈川上流流域下水道事業 - 福島県ホームページ
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成28年9月14日~11月18日測定) 平成29年02月13日 (KMZ, CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2016年)
(6)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)流域下水道終末処理場における下水汚泥等の放射性物質濃度・空間線量結果について(3月末現在) - 福島県ホームページ
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島第一、再臨界監視システムは機能するの?
(10)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(11)トピックス | JA夢みなみ
(12)特産品 - すかがわ岩瀬 | JA夢みなみ
(13)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(14)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 19:39:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月1週)―2週連続で流通が見つかるセシウム汚染食品― | ホーム | 緊急のお知らせ、基準超の群馬県産シイタケが市場に流出>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2140-184019e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)