めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島・直売所では長野や茨城フェア、地元産だけでは客は呼べない

 福島県の農協運営の直売所で長野県産や茨城県産を販売するイベントが行われました(1)。福島の直売所は地元産だけでは客を呼べないようです。
 農協では地元の農家が生産した採れたて農産物を販売する直売所を各地に展開しています(2)。福島にも直売所があります。以下に示します。
汚染され除染が必要な場所にも点在する福島の直売所
 ※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(5)による
 ※3 直売所は(6)による
 図-1 福島の直売所

 図に示す様に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(7)場所にも点在しています。
 福島県が発表したアンケート(8)を(=^・^=)なりに集計すると福島産は美味しいかとの質問に、そう思う、ややそう思うと50人中49人が答えています(9)。福島の皆さんは概して福島産は美味しいと考えています。(=^・^=)の住む街で一番おいしいとされるのは(=^・^=)の住む街産です。同じように福島で一番おいしい物は福島産だと思いいます。多分、北海道なら北海道産だと思います。
 ところが美味しい福島産を含め「産地にこだわる」との質問にこだわると答えた福島の皆さんは50人中で野菜や果物については19人、米については21人で6割の方は福島も含め産地にこだわれないと回答しています(9)。特定の産地を避けるとの意味で「産地にこだわる」方もいると思うので、福島では福島産にこだわらない方が多数派だと思います。一方で北海道では50人中で野菜や果物は31人、米で33人と6割以上の方が産地にこだわっています。福島産は美味しいのに福島では福島産にこだわれません。
 農協の直売所は地元の農家が生産した採れたて農産物を販売する場所であり、地元産にこだわりの少ない福島では経営が成り立つか心配です。そしたら茨城や長野フェアをやっていました(2)。
 福島県会津若松市の直売所で5月27日(土曜日)・28日(日曜日)茨城県の直売所、JA北つくば「きらいち」による対面販売が行われたそうです。販売されたのはのは小玉スイカ、メロン・とうもろこし、干ぴょうで(10)(=^・^=)の知る限り福島産とぶつかる物はありませんでした。
 6月3日(土曜日)・4日(日曜日)には長野県の直売所、JA上伊那「あじ~な」さんによるの対面販売を行いました(11)。こちらは福島産とぶつかりまくりです。
 ラーメンが出品されました。
福島県会津若松市の直売所に出品された長野県産ラーメン
 ※(11)を引用
 図―2 福島県会津若津市の直売所に出品された長野産ラーメン

 会津若松市のお隣の福島県喜多方市には「喜多方ラーメン」とゆう有名なラーメンがあります(12)。ソバも出品されました。
福島県会津若松市の直売所に出品された長野県産ソバ
 ※(11)を引用
 図―3 福島県会津若津市の直売所に出品された長野産ソバ

 同じく喜多方市にはやや白っぽく透き通った色合いでしこしことした独特の歯応えありる山都ソバがあります(13)。福島県の地方紙は喜多方の蕎麦畑で花が満開だと報じていました。
喜多方の蕎麦の花が満開と報じる福島の地方紙・福島民報
 ※(14)を引用
図―4 喜多方の満開の蕎麦の花を報じる福島の地方紙・福島民報

ヨーグルトが出品されました。
福島県会津若松市の直売所に出品された長野県産ヨーグルト
 ※(11)を引用
 図―5 福島県会津若津市の直売所に出品された長野産ヨーグルト

 お隣の会津坂下町には乳業メーカーがあり、そこのヨーグルトは生乳本来の素朴な味わいで、クリームのようななめらかな口あたりだそうです(16)。ナメコなどのキノコ類も出品されていました。
福島県会津若松市の直売所に出品された長野県産ナメコ
 ※(11)を引用
 図―5 福島県会津若津市の直売所に出品された長野産ナメコ

 ナメコは会津若松市が位置する会津地方の特産品です(17)。
 福島の直売所は福島産以外を扱い、地元消費者の福島産離れに対応しているようです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島県外産の扱いは地元スーパーも熱心なようです。
 福島を代表する農産物にトマトがあります(17)。6月になりシーズンです。福島のトマトはの味は格別だそうです(18)。福島県南会津町は主要な産地です(17)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(19)。でも、福島県南会津町のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県南会津町のスーパーのチラシ
 ※(20)を引用
 図―6 福島産トマトが無い福島県南会津町のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県南会津町の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)JA会津よつば ファーマーズマーケット「まんま~じゃ」
(2)採れたて野菜のお店を探す|JAグループ (野菜)
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(5)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(6)「福島県」の直売所検索結果(地図)|JAファーマーズマーケット(直売所)|採れたて野菜のお店を探す|JAグループ (野菜)
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)平成28年度 消費者定量調査・生産者アンケート調査の概要について - 福島県ホームページ
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島は産地を気にしない!進行する福島の福島産離れ
(10)茨城県から~~~?: JA会津よつばファーマーズマーケット「まんま~じゃ」ブログ
(11)長野県の名物おあがりて☆: JA会津よつばファーマーズマーケット「まんま~じゃ」ブログ
(12)喜多方ラーメン - Wikipedia
(13)山都そばについて | いいでとそばの里 -喜多方市ふるさと振興株式会社 山都事業所-
(14)夏ソバ見頃 塩川・雄国山麓 | 県内ニュース | 福島民報
(15)福島民報を6月14日に閲覧
(16)会津中央乳業のべこの乳発 会津の雪ヨーグルト
(17)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(18)トマト | JA会津よつば
(19)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(20)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2017/06/14(水) 19:46:08|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<住宅支援打ち切り2ヵ月、新潟の自主避難者は戻らず。当然です。 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月2週)―宮城、茨城産クロダイからセシウム、福島産は全数ND―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2185-7834c659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)