めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

東京電力、柏崎刈羽原発の補正書を提出、早ければ9月13日に審査合格

 東京電力は柏崎刈羽原発の適合性申請の内容を補正する補正書を6月16日に原子力規制委に提出しました(1)。早ければ9月13日にも合格しそうです。その後は安倍出戻り内閣、東京電力、新潟県、柏崎市の陰湿な戦いでしょうか?
 柏崎刈羽原子力発電所(かしわざきかりわげんしりょくはつでんしょ)は、新潟県柏崎市と、同県刈羽郡刈羽村にまたがる東京電力の原子力発電所で、合計出力821万2千キロワットで、世界最大の原子力発電所です(2)。
柏崎刈羽原子力発電所
 ※Google Mapを引用
 図―1 柏崎刈羽原子力発電所

 柏崎刈羽原子力発電所が立地する新潟県での評判はあまりよくありません。昨年10月の新潟県知事選挙時に実施された世論調査では、柏崎刈羽原発の再稼働について
 反対またはどちらかと言えば反対の合計 60.9%(反対36.5%。どちらかと言えば反対24.4%)
 賛成またはどりらかと言えば賛成の合計 24.2%(賛成 8.4%、どりらかと言えば賛成15.8%)
と、再稼働に反対するかたが賛成する方に比べ多くなっています(3)。昨年10月の新潟県知事選では夫に不倫された国会議員(4)等が行った「県庁に赤旗」ネガティブキャペーン(5)にもかかわらず、再稼働に慎重な野党系候補が当選していまいました(6)。
 ①事故を起こした東京電力の原子力発電所である。
 ②新潟に電気を供給していない東京電力(7)の原子力発電所である。
 ③2007年の中越沖地震では、柏崎刈羽原子力発電所は火災(2)や放射能漏れ事故(8)をお越し、新潟県の海水浴客が半減する等(9)の被害を出した。
 それでも2013年9月27日には、原子力規制委員会に対し適合性審査(安全審査ではありません)の申請がなされました(10)。まもなく4年になりますが、未だに審査合格は出ていません。今年2月には免震重要棟の耐震性能を誤魔化していることが発覚し(11)、2月28日に原子力規制員会に東京電力の社長が呼び出されたりもしました(12)。このときに、免震重要棟の耐震偽装などの「嘘」を訂正し適合性審査の申請書を出し直すように要請されました(12)。それから3ヶ月半の6月16日に東京電力は柏崎刈羽原発の適合性申請の内容を補正する補正書を6月16日に原子力規制委に提出しました(1)。この補正は適合性審査で「虚偽説明」が発覚したことによるものですが、「補正書」の提出は一般的です。審査合格までの過程を見ると
 適合性審査申請(審査書提出)⇒適合性審査⇒補正書提出⇒設置許可⇒工事認可⇒保安規定認可⇒使用前検査合格⇒再稼働
の順になります(13)(14)(15)。これとは別に「地元の同意」が必要です(16)。
 設置認可で審査合格ですが、これまでの例と今後の日程から(=^・^=)は9月13日と推定しています。以下に柏崎刈羽原発の適合性審査会合の回数を示します。
3月も続いた柏崎刈羽の適合性審査
 ※(17)(18)にて作成
 図―2 柏崎刈羽の適合性審査会合回数

 図に示す通り、免震重要棟の耐震偽装が2月末に発覚した後も続けられています。審査は継続されています。その後に会合の回数が大幅に減り5月は1回です。最後となった5月18日の審査会合(19)を聞いていると柏崎刈羽原発について原子力規制委と東京電力の意見の相違はなく概ね共通の認識ができたようです。補正書に原子力規制委と東京電力の共通の認識を記載されば、原子力規制委は内容を確認し、問題がなければ(その可能性が高いと思いますが)、審査書案を作成する事になります。先行の原発の例から審査書案は概ね水曜日に開かれる原子力規制委員会で(19)、パブリックコメントの募集が議決され(20)、その後の委員会で承認され(21)、設置許可合格となります。また従前に東京電力社長を呼び出しているので(12)、呼び出されることになります。東京電力は6月23日の株主総会(22)で社長の交代が決まっているので(23)、社長が呼び出されるのは7月になるでしょうか?
 伊方原発では2015年4月14日に最初の補正申請が出され(24)、15年7月15日に認可されているので(21)、この間92日です。これを柏崎刈羽に当てはめると9月16日(6月16日の92日後)になります。ただし、9月18日で現委員長の任期が切れ(25)、19日からは主に適合性審査を担当していた更田豊志委員長代理が委員長になります(26)。心情としては任期内に片づけたいはずです。9月13日が最後の水曜日なので、この日の原子力規制委員会で設置認可されそうです。(=^・^=)が予想する日程は以下の通りです。
 6月16日   補正書の提案
 7月      規制委が東京電力新社長を呼び出す
 7月末か8月初 審査書案完成、パブリックコメントの募集
 9月13日   設置認可
 9月15日   現委員長の退任会見(16(土)、17(日)、18(祝)と3連休)
 9月19日   新委員長、委員の就任会見
このあと地元に同意を求める事になります。
 原発推進に熱心安倍出戻り内閣(25)、再稼働をしたい東京電力(26)、再稼働慎重との公約だけで当選した新潟県知事(27)、地元の雇用を守りたり柏崎刈羽原発が立地する柏崎市長(28)、立場が違います。
 安倍出戻り内閣、東京電力、新潟県知事、柏崎市市長の陰湿な戦いが始まりそうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 原子力規制委には柏崎刈羽の安全審査を早く終わらせる必要もあると思います。現在審査中の東海第二原発は1978年11月28日に運転を開始しているので(29)、来年(2018年)11月28日に40年を迎えます。それまでに適合性審査に合格し、さらには運転延長の審査にも合格するひつようがあります(30)(31)。あと1年5ヶ月で時間がないので柏崎刈羽は片づけたい意図も働いたかもしれません。
 適合性審査(安全審査ではありません)に合格すれば再稼働の圧力は強まると思います。新潟の皆様には考えて欲しい事があります。
 福島を代表する野菜にトマトがあります(32)。6月に入りそろそろシーズンです。福島県会津地方のトマトの味は格別だそうです(33)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(34)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(35)を引用
 図―3 福島産トマトが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)柏崎刈羽原子力発電所6,7号機の新規制基準への適合性確認のための原子炉設置変更許可申請に係る補正書および審査書類の信頼性向上のための|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(2)柏崎刈羽原子力発電所 - Wikipedia
(3)東京新聞:原発再稼働「反対」6割 接戦の新潟知事選:政治(TOKYO Web)
(4)【政界徒然草】夫が不倫の金子恵美氏も厳しい自民党の次期衆院選 候補者差し替え、「福岡方式」で得する幹部はだれ?(5/5ページ) - 産経ニュース
(5)新潟県庁に赤旗が翻る危機|衆議院議員 金子めぐみオフィシャルブログ Powered by Ameba
(6)新潟知事に再稼働慎重派の米山氏 自公系候補らを破る:朝日新聞デジタル
(7)【経済インサイド】電力自由化、仁義なき戦い 東京電力が東北電力エリアの新潟に進出!? 柏崎刈羽原発再稼働の切り札か?(1/4ページ) - 産経ニュース
(8)柏崎刈羽原子力発電所6号機の放射性物質の漏えいについて|TEPCOニュース|東京電力
(9)[PDF]PDF形式 858 キロバイト - 新潟県
(10)東京電力株式会社から核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に基づき柏崎刈羽原子力発電所第6・7号機の設置変更許可申請書等を受理しましたので公表します | 原子力規制委員会
(11)柏崎刈羽原発、免震棟が性能不足か 東電14年に把握 :日本経済新聞
(12)第64回原子力規制委員会 臨時会議 | 原子力規制委員会
(13)発電用原子炉に係る安全審査状況 設置許可 | 原子力規制委員会
(14)発電用原子炉に係る安全審査状況 工事計画認可 | 原子力規制委員会
(15)新規制基準適合性に係る審査・検査の流れ | 原子力規制委員会
(16)再稼働・地元同意手続き どこまで「地元」?|佐賀新聞LiVE
(16)柏崎刈羽原子力発電所 6・7号炉 関連審査会合 平成28年度 | 原子力規制委員会
(17)柏崎刈羽原子力発電所 6・7号炉 関連審査会合 | 原子力規制委員会
(18)第468回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 | 原子力規制委員会
(19)原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(20)第8回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(21)第19回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(22)第93回定時株主総会のご取材について|お知らせ|東京電力ホールディングス株式会社
(23)東電、新会長に日立の川村氏 新社長は小早川氏:朝日新聞デジタル
(24)安倍首相「原発は簡単にやめるというわけにはいかない」
(25)安倍首相「原発は簡単にやめるというわけにはいかない」
(26)CM・新聞・雑誌広告|動画・画像集|東京電力ホールディングス株式会社
(27)新潟知事選:争点は原発 「自主投票」の民進、連合と溝 - 毎日新聞
(28)再稼働「廃炉計画が条件」=柏崎刈羽原発で地元市長-新潟
(29)東海第二発電所 - Wikipedia
(30)実用発電用原子炉の運転期間延長等に係る審査 | 原子力規制委員会
(31)原発の「40 年ルール」とその課題 - 参議院
(32)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(33)トマト | JA会津よつば
(34)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(35)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
新潟の皆さんへ
 NGT48の荻野由佳さんのAKB総選挙5位になりました(A1)。嬉しい限りです。柏崎刈羽が事故ったらこんな感動はないですね!NGT48の他の皆さんも躍進されたようです(A2)。
NGT48躍進を報じる新潟県の地方紙・新潟日報
※ 読者提供
図―A1 NGT48躍進を報じる新潟県の地方紙・新潟日報

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(A1)【AKB選抜総選挙】速報1位の荻野由佳が5位!2度目の選抜で神7入り
(A2)AKB総選挙 荻野さん5位 NGT10人が「当選」 新潟大躍進|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア
スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 20:05:10|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<只見線復旧決定・未来は暗い | ホーム | 福島甲状腺、先行調査は地域差無と福島民報、本格調査は別です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2191-cb56ca40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)