めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

原発関連死1368人は、事故による死者ではないと福島民友

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が古里原子力発電所1号機の永久停止宣言式で「2011年には日本の福島原子力発電所の事故により5年で1368人が死亡した」と発言したことについて(1)、福島県の地方紙の福島民友は6月30日付社説で
「韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が東京電力福島第1原発事故の死者数を『計1368人』と発言したことについて、韓国大統領府関係者が『誤りがあった』と述べた。」
と論じていました(2)。ただ韓国が誤りとしたのは
「(韓国)産業通商資源部は『原発事故関連死』を『原発事故による死者』と間違って報告した」
とのことです(2)。原発事故に関連して無くれた方も事故が無ければ命を落とすことはなかったはずです。事故の犠牲者の言わざるを得ません。これを無視に福島民友は社説で事故による犠牲者がいなかったようなとんでもない暴論を掲載しています。
 韓国大統領が6月19日に「脱原発」を明言しました(3)。この時に東京電力福島第1原発事故について、「2016年3月現在、1368人が死亡」とか(4)、福島第1原発から漏えいした放射性物質による死者やがん患者の数は「把握も不可能な状況だ」とか発言したそうです(5)。
「2016年3月現在、1368人が死亡」の根拠について、韓国メディアは
(韓国)産業通商資源部は『原発事故関連死』を『原発事故による死者』と間違って報告した」
と報じています。原発事故で緊急時避難準備区域も含め避難指示が出された12町村(6)の原発関連死を福島県の発表(7)から(=^・^=)なりに集計すると1,946人で同じような数字です。原発事故に関係して亡くなった方も事故が無ければ命を落とすことがなっかたはずです。事故による死者とみて構いません。ところが福島民友は当該社説で
「文氏が述べた数字は日本の一部メディアが16年3月に『原発関連死』として独自に集計、報道した数字を引用、『関連死者数と表現すべきところ、『関連』の文言が抜け落ちた」という。朝鮮日報は産業通商資源省が文氏に誤って報告したと伝えている。あぜんとするばかりだ。』
と論じています。(=^・^=)はあぜんとしました。原発事故で直接無くった方も、関連して亡くなった方も事故によって命を落とした事には変わりありません。
 また当該社説は
「『放射能の影響による死者やがん患者の数は把握すら不可能な状況だ」という発言も当たらない。
 第1原発事故の放射線により直接亡くなった人はおらず、世界保健機関(WHO)などは『放射線による健康被害は確認される可能性は少ない』との見解を示している。」
と論じています。これも違います。
  福島原発事故後に福島では二種類の避難区域が設定されました。一つは福島第一原発20km圏内の警戒区域と原発事故後しばらくして放射線量が高い事が判明し、指定された計画的避難区域です。警戒区域は福島原発事故翌日の2011年3月12日に設定されましたが、計画的避難区域が設定されたのは原発事故から1ヶ月以上も後の2011年4月22日です(4)。旧計画的避難区域はいわば「逃げ遅れた」避難区域です。 
事故から7年目も汚染されたままの葛尾村等の旧計画的避難区域
 ※1(8)の数値データを元に(9)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(6)による
 図-1 旧計画的避難区域

 図に示す通り、旧計画的避難区域では事故7年目の今も国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(10)を大きく超えています。飯舘村、葛尾村、川俣町に設定された避難区域の大部分は旧計画的避難区域です。以下に各年3月から1年間の3町村(飯舘村、葛尾村、川俣町)合計の赤ちゃん誕生数をしめします。
事故後に出生性比が逆転した計画的避難区域の市町村
 ※(11)を集計
 図―2 各年3月から1年間の3町村(飯舘村、葛尾村、川俣町)合計の赤ちゃん誕生数

 図に示す通り事故前は男の子が多く生まれていたのですが、事故後は女の子が多く生まれています。事故後の6年間を合計すると
 男の子 319人
 女の子 430人
です。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.005%です。偶然とは言いにくいと思います。通常は男のが多く生まれるので(12)、異常な事態です。福島の女性はおなりの茨城や宮城に比べても大変に綺麗です。
福島の綺麗な女性
 ※(13)をキャプチャー
 図―3 福島の綺麗な女性

 でも喜んでばかりはいられないようです。放射線影響研究所は広島や長崎で遺伝的な影響が生じていない根拠に出生性比(生まれてくる赤ちゃんの男女比)に異常がないことをあげています。でも福島では「異常」が生じています。
 以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※計算方法は(=^・^=)の過去の記事(15)による。
有意差検定表

 福島では甲状腺について事故の影響ともそうでもないとの議論がありますが、最近のデータを見ていると
 ①本格調査では会津と避難区域等の13市町村の比較や被ばくの少ない市町村と大きい市町村で比較すると地域差が認められる。
 ②悪性なないし悪性の疑いの方には5歳以下の方からも見つかり、先行調査と本格調査の比較で、本格調査で低年齢化が進行している。
 ③全体の被ばく線量に比べ、本格調査で見つかった悪性ないし悪性の疑い方は高線量側にシフトしている。
 ④事故直後の先行調査にくらべ、事故後2~3年後に実施された本格調査では高線量側にシフトしている。
 ⑤3順目の検査で悪性ないし疑いとされた2名中2名が1ミリシーベルト以上の被ばくである(16)。
 ⑥ヨウ素剤を使用した三春町では本格調査で悪性ないし悪性の疑いの方は見つかっていないが、周囲の5市では見つかっている
との特徴が読み取れ(16)、限りなくクロに近いグレーです。
 福島民友は当該社説で
  関連死は事故とは無関係のように論じています。
  福島では放射線影響が懸念される状況にありますが、これを無視しています。
この社説の最後を
「韓国は最も近い外国であり、震災以前は福島空港から定期便が就航していた。政府や県は手段を尽くして、本県に対する誤解や偏見を解き、風評払拭(ふっしょく)に努めなければ、より遠くの国々での理解も深まらないことを銘記すべきだ。」
と結んでいます。
 事故7年目になりましたが多くの国々が福島産を輸入制限しするなど(17)、福島は「韓国」だけでなく世界から警戒されていいます。なにゆえ「韓国」だけ非難するのでしょうか? 韓国は日本固有の領土である竹島に独島との勝手な名前を付け不法占拠するなどの、暴挙を行っています(18)。多くの方が韓国に対して悪い感情を持っていると思います。(=^・^=)もその一匹です。福島産を避けることは韓国と同じとのアジテーションを行っているだけです。この社説の本質です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島民友などが「風評被害」とよぶ放射能を正しいく恐れる消費者の福島離れ(19)たいする賠償支払い額が1兆6484億円に達しました(20)。これを負担しなければならない方々は福島が安全であろうが無かろうが「安全」を叫ぶと思います。最近は政権がメディアの報道に関与することがあるようです(21)。当然ながら「安全」とは言えない福島をメディアが「安全」と報道するように関与することもありえると思います。こrでは福島の皆様はは不安だと思います。
 福島を代表する農産物にトマトがあります(22)。福島県会津地方はトマトの産地です(23)。会津のトマトの味は格別です。6月も下旬となりシーズンです(24)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(25)。でも、会津地方の中心都市の福島県会津若松市(26)のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(27)を引用
 図―4 福島産トマトが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)「福島第一原発事故で1368人死亡」 文大統領発言に日本政府が抗議-Chosun online 朝鮮日報
(2)【6月30日付社説】韓国大統領発言/誤認を定着させてはならぬ:社説:福島民友新聞社 みんゆうNet
(3)文在寅大統領 「脱原発」を明言
(4)なぜ?文大統領が「福島原発事故で1368人死亡」発言 数字引用した根拠は不明 - zakzak
(5)韓国大統領「脱原発」を宣言「計画白紙に」|佐賀新聞LiVE
(6)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)平成23年東北地方太平洋沖地震による人的被害(平成29年6月27日現在) - 福島県ホームページ
(8)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(9)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(10)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(11)福島県の推計人口(平成29年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(12)出生性比
(13)Nスタふくしま20170628 TUFchannel
(14)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 - 放射線影響研究所
(15)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島甲状腺、先行調査は地域差無と福島民報、本格調査は別です
(17)福島県産食品の輸入規制の状況 - 福島県ホームページ
(18)めげ猫「タマ」の日記 今日(2月22日)は竹島の日、なにもしない安倍出戻り総理
(19)原発災害「復興」の影:震災・原発関連:福島民友新聞社 みんゆうNet
(20)賠償金のお支払い状況|東京電力
(21)前川前事務次官が会見「出会いバー報道に官邸関与」 - 社会 : 日刊スポーツ
(22)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(23)【あいづ食の陣】トマトもうまいぞ(6月27日) | 県内ニュース | 福島民報
(24)トマト | JA会津よつば
(25)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(26)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E8%8B%A5%E6%9D%BE%E5%B8%82
(27)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2017/06/30(金) 19:47:47|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東電元会長ら、大津波は予見不可能、柏崎は予見できるの? | ホーム | 凍土壁、全面稼働へ、どうせ効果が無い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2204-fe930ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)