めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

今世紀の電力危機、全てが東電原発がらみ

 (=^・^=)が調べた限り、今世紀には4回の電力危機があります。
 ①2003年 東京電力のトラブル隠し発覚より東京電力の原発が停止し、電力危機となった(1)。
 ②2007年 中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所が火災・放射能漏れ事故を起こし停止し、電力危機となった(2)。
 ③2011年 東日本大震災で多くの発電所が被災し、電力危機となった。さらには東電原発事故により被災した発電所の復旧を遅らせ電力危機を深刻なものにした(3)。
 ④2012年 福島第一原発事故により、原子力発電所が停止し、電力危機となった(3)。
で4件全てで東京電力の原子力発電所がらみです。東京電力は電力の安定供給の為にも柏崎刈羽原子力再稼働が必要だとしていますが(4)、過去の事例をみると東京電力の原子力発電所が原因で電力危機が起きています。
 柏崎刈羽原子力発電所(かしわざきかりわげんしりょくはつでんしょ)は、新潟県柏崎市と、同県刈羽郡刈羽村にまたがる東京電力の原子力発電所で、合計出力821万2千キロワットで、世界最大の原子力発電所です(5)。
柏崎刈羽原子力発電所
 ※Google Mapを引用
 図―1 柏崎刈羽原子力発電所

 柏崎刈羽原子力発電所は今、原子力規制委員会で適合性審査(安全審査ではありません)が進められています(6)。ここに来て色々とトラブルが起こっているようですが(7)(8)、審査会合を(6)を見ている限りは、(=^・^=)の感覚ではまもなくには適合性審査に「合格」しそうです(9)。適合性審査に合わせ東京電力は柏崎刈羽原子力発電所の「安全対策」を進めています(10)。総額は約6800億とのことです(11)。これだけの投資をすれば再稼働をしない訳には行きません。
 でも柏崎刈羽原子力発電所が立地する新潟県での評判はあまりよくありません。昨年10月の新潟県知事選挙時に実施された世論調査では、柏崎刈羽原発の再稼働について
 反対またはどちらかと言えば反対の合計 60.9%(反対36.5%。どちらかと言えば反対24.4%)
 賛成またはどりらかと言えば賛成の合計 24.2%(賛成 8.4%、どりらかと言えば賛成15.8%)
と、再稼働に反対するかたが賛成する方に比べ多くなっています(12)。昨年10月の新潟県知事選では亭主を寝取られ(13)子供の送り迎えに公用車を使うなどした女性議員(14)等が「県庁に赤旗」ネガティブキャペーン(15)を実施したにも関わらず、再稼働に慎重な野党系候補が当選していまいました(16)。
遊説先として共産党系施設を報じるNHK
 ※(17)を転載
 図―2 新潟県知事選で野党系候補が共産党系の施設を訪れたと報じるNHK

これは(=^・^=)の感触ですが、新潟の皆様が柏崎刈羽原子力発電所の再稼働反対なのは反原発の世論が強いというよりは柏崎刈羽原子力発電所特有の事情の為と思います。
 ①事故を起こした東京電力の原子力発電所である。
 ②新潟に電気を供給していない東京電力(18)の原子力発電所である。
 ③2007年の中越沖地震では、柏崎刈羽原子力発電所は火災(5)や放射能漏れ事故(19)をお越し、新潟県の海水浴客が半減する等(20)の被害を出した。
2007年の柏崎刈羽原発火災映像を放送したBSN
 ※(21)を転載
 図-3 煙もくもく柏崎刈羽原子力発電所

 柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を実現するには新潟の皆様の理解を得ることが必須です。東京電力は柏崎刈羽原子力発電所について
 ①十分な安全対策を実施した(10)
 ②エネルギーの安定供給には再稼働が必要(22)。
と説明しています。
厳しくなった安全規制に合格した(原子力)発電所はうぎかすべきとかんがえている」と発言する東京電力福島復興本社代表
 ※(23)を転載
 図―4 「厳しくなった安全規制に合格した(原子力)発電所は動かすべき」と発言する東京電力福島復興本社元代表

 でも東京電力は重大な嘘をつきまくっています。最大の嘘は福島第一原発は「安全」と主張していたのに(24)、事故をお越した事です。昨年の2月には福島第一事故直後に当時の東京電力の基準に従えば福島第一がメルトダウンしているのが分かっていのに、直ぐに公表していない事実が発覚しました(25)(26)。今年2月には東京電力が柏崎刈羽原子力発電所の事故対策の拠点としている免震重要棟(27)の耐震性能について、原子力規制委員会に嘘の報告をしていたことが発覚しました(7)(8)。東京の言っていることをそのまま信じて良いか(=^・^=)にはわかりません。そこで「②エネルギーの安定供給には再稼働が必要」との東京電力の主張を検証してみることとにしました。
 (=^・^=)が調べた限りでは今世紀に入り4回の電力危機が発生しています。これらの電力危機で東京電力の原子力発電所が確り機能し電力危機を乗り切るのに貢献したなら東京電力の主張は正しいと言えます。一方で、東京電力の原子力発電所によって電力危機が発生したり深刻化するなら、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働は電力の安定供給に寄与するどころか逆に不安定にすると言えます。

①2003年の電力危機
 2002年に東京電力の原子力発電所のトラブル記録を意図的に改竄、隠蔽していた事が発覚しました。これにより東京電力の原子力発電所の運転中止により、翌年夏は電力不足の危機に見舞われました(1)。

②2007年、2008年の電力危機
 2007年に中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所が火災・放射能漏れ事故を起こし停止し(5)(19)、電力不足が生じました(2)(28)。この結果2007年、2008年と電力危機が続きました(2)。

③2011年の電力危機
 2011年の震災・津波で東日本太平洋岸の多くの発電所が被災し、電気の供給力が大幅に低下し、電力危機がおきました(3)。東北電力の原町火力発電所(総出力200万kW)は、福島原発事故により復旧が遅れました(29)。東京電力の原子力発電所が事故を起こし、他の発電所の復旧を困難にしました。地図でみると柏崎刈羽原子力発電所から23kmの地点にはJR東・信濃川発電所があります(30)。

④2012年の電力危機
 福島原発事故の影響により2012年5月までに、全ての原子力発電所が停止し電力危機となりました(3)。
 (=^・^=)が調べた限りでは今世紀に入り4回の電力危機がありますが、全てで東京電力の原子力発電所によって引き起こされたか、深刻化したかです。実績を見る限り東京電力の原子力発電所はおよそ電力供給の安定に寄与するものではありません。 

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 今は6,7号機だけの申請ですが、将来的には柏崎刈羽原子力発電所全機の再稼働を東京電力は目指しています(31)。以下に東京電力が送電を行っている地域の電力消費量を示します。
4000万kW程度の東京電力のピーク時の電力需要
 ※(32)を集計
 図―5 東京電力が送電を行っている地域の電力消費量

 季節によっても違いますが概ね4000万キロワットでしょうか?柏崎刈羽が再稼働すれば柏崎刈羽の総出力の合計出力821万2千キロワットを含めて電源を用意するはずです。突然に柏崎刈羽原子力発電所が停止すればこの分が使えなくなります。2割程度なので影響は大きいと思います。
 東京電力は電力の安定供給の為に再稼働が必要としているようですが、再稼働は電力供給を不安定にします。東京電力の柏崎刈羽再稼働の唯一の目的は経営の安定です。それを適当な事を言ってごまかしています。これでは福島の皆様は不安だと思います。
 6月2日に福島県会津地方では五穀豊穣祈願し「お田植え祭り」が行われました(33)。福島産米をPRするキャンペーン―クルーの皆様も決まりました(34)
とっても綺麗な福島産米キャンペーンクルーの皆様
 ※(35)をキャプチャー
 図―6 とっても綺麗な福島産米キャンペーンクルーの皆様

 福島県会津地方の農業は稲作中心です(36)。福島県会津地方の米は、食味が良いことで知られています(37)。今年の福島産米キャンペーンクルーに選ばれた堀田沙綾さん(福島大学生)(34)は、福島産米にいて
「日本一安全なお米と言っても過言ではございません」
と言っていました
(福島産米は)日本一安全と発言する福島県の綺麗な女性
 ※(35)をキャプチャー
 図―7 「日本一安全なお米と言っても過言ではございません」と発言する福島大学の学生

 でもこと言葉は会津地方の中心都市の福島県会津若松市(38)の皆さんには届かたかったようです。福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(39)を引用
 図―8 福島産米が無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆様を見習い「福島産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東京電力原発トラブル隠し事件 - Wikipedia
(2)新潟県中越沖地震に対する東京電力の対応 - Wikipedia
(3)東日本大震災による電力危機 - Wikipedia
(4)エネルギーの安定供給に向けた課題|エネルギー事情|東京電力ホールディングス株式会社
(5)柏崎刈羽原子力発電所 - Wikipedia
(6)柏崎刈羽原子力発電所 6・7号炉 審査状況 | 原子力規制委員会
(7)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい東電原発(2月4週)―柏崎刈羽、東京電力の言い訳通らず―
(8)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい東電原発(3月1週)―柏崎刈羽・安全審査の申請書を再提出―
(9)めげ猫「タマ」の日記 柏崎刈羽補正申請書を「信頼して審査に取り組んでいける」と規制委委員長
(10)発電所の安全対策|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(11)柏崎刈羽原発の安全対策費、1.4倍に 東電見通し:朝日新聞デジタル
(12)東京新聞:原発再稼働「反対」6割 接戦の新潟知事選:政治(TOKYO Web)
(13)金子議員「出産した夜に不倫知った」 夫の元議員のゲス不倫語る/芸能/デイリースポーツ online
(14)http://ameblo.jp/kaneko-megumi/entry-12287905698.html
(15)新潟県庁に赤旗が翻る危機|衆議院議員 金子めぐみオフィシャルブログ Powered by Ameba
(16)新潟知事に再稼働慎重派の米山氏 自公系候補らを破る:朝日新聞デジタル
(17)めげ猫「タマ」の日記 NHKのネガティブキャペーン、新潟知事選・野党統一候補は共産党の候補
(18)【経済インサイド】電力自由化、仁義なき戦い 東京電力が東北電力エリアの新潟に進出!? 柏崎刈羽原発再稼働の切り札か?(1/4ページ) - 産経ニュース
(19)柏崎刈羽原子力発電所6号機の放射性物質の漏えいについて|TEPCOニュース|東京電力
(20)[PDF]PDF形式 858 キロバイト - 新潟県
(21)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい東電原発(3月1週)―柏崎刈羽・安全審査の申請書を再提出―
(22)めげ猫「タマ」の日記 NHKの柏崎刈羽再稼働プロパガンダ
(23)めげ猫「タマ」の日記 柏崎刈羽は安全審査に合格したら再稼働すべき、東京電力福島復興本社代表
(24)原子力安全・品質保証会議|東京電力
(25)福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する第三者検証委員会からの「検証結果報告書」の受領について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(26)福島第一原子力発電所事故当時における通報・報告状況について|東京電力
(27)免震重要棟|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(28)asahi.com:柏崎刈羽原発停止、夏場の電力供給不安が現実に - 新潟県中越沖地震
(29)原町火力発電所 - Wikipedia
(30)信濃川発電所 - Wikipedia
(31)特別事業計画の変更の認定について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(32)過去の電力使用実績データのダウンロード|でんき予報|東京電力パワーグリッド中の「2016」
(33)五穀豊穣祈願し「お田植え祭り」 喜多方の慶徳稲荷神社 | 県内ニュース | 福島民報
(34)ライシーホワイト5人決定 県産米PR | 県内ニュース | 福島民報
(35)福島のニュース (7月3日ひる放送) FTV8
(36)めげ猫「タマ」の日記 福島県について
(37)会津米 | JA会津よつば
(38)会津若松市 - Wikipedia
(39)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2017/07/05(水) 19:45:10|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島産米全量全袋検査は効果あったの? | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月1週)―福島県はモモの安全宣言、汚染が酷い主産地は検査していません。―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2209-4a71d55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)