めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

原子力規制委委員長が東電新社長に「柏崎刈羽・現地に赴きたい」、合格に一歩近づいた柏崎刈羽

 本日(7月10日)に原子力規制会の臨時会議が東京電力の新会長・社長が呼び出し開かれました(1)。会議の終了時に原子力規制委員長が
「柏崎刈羽・現地に赴きたい」
発言し(2)と原子力委員会として今後も審査を進める意思を示しました。原子力規制委員会も東京電力も適合性審査に係る全ての項目を「(審査)済」としており(3)(4)、審査合格に一歩、近づいた感じがあります。現委員長は9月での退任が決まっています(5)。それまでにある程度の方向性が出てきそうです。
 柏崎刈羽原子力発電所は事故を起こした東京電力の発電所です。福島では事故を起こしたのに柏崎刈羽は安全に運転できるとして原子力規制委に適合性審査(安全審査では無い)を申請しています。柏崎刈羽発電所は立地する新潟に電気を供給しておらず、2007年の地震では放射能漏れと火災を起こしました(6)。
2007年の柏崎刈羽原発火災映像を放送したBSN
 ※(7)を転載
 図-1 煙もくもく柏崎刈羽原子力発電所

 このような訳でしょうか?新潟での評判はよろしくありません。さらには重要免震棟の耐震偽装が発覚し、原子力規制委に適合性審査申請書の補正を求められました(7)。これを6月16日に原子力規制委に提出しました(8)(9)。その後の動きを見ると極めて順調です。
 その後に6月20日、27日、29日および7月4日、6日に審査会合が開かれました(10)~(14)。映像が公開されていない7月4日を(13)原子力規制委と東京電力の議論を聞いていたのですが、明確な意見の相違はなかったと思います。そんなわけでしょうか?原子力規制委も東京電力も全ての全項目について(審査)「済」としています(3)(4)。6月21日には東京電力の当時の社長(前社長)が原子力規制委に出席しました。席上で原子力規制委員長は柏崎刈羽の補正申請について「信頼して審査に取り組んでいける」と発言しています(15)。さらに
「私はそういう観点から、現地(柏崎刈羽)に出向いて、現場職員の安全意識についての考え方について、私自身がかなりしっかりと面接とか、意見を交わしながら確認させていただきたいと思っています。」
と発言し(15)、審査の最終局面には委員長は柏崎刈羽に出向く意向を示しました。その後に東京電力は社長が交代し、新会長・社長が就任しました(16)。今日(7月10日)開かれた原子力規制委員会に新会長・社長が出席しました(1)。内容を聞いていたのですが、殆ど福島第一に関することで柏崎刈羽に関しては規制委員長が「福島第1原発の廃炉を主体的にやりきる覚悟がなければ柏崎原発の運転は認められない」(17)と人質にとるような発言はあったのでしが、柏崎刈羽自体に対する発言はあまりなかった気がします(2)。委員会の最後には
「柏崎刈羽・現地に赴きたい」
との委員長の発言あり、審査は今後も進められることがはっきりしました。規制委としては柏崎刈羽の適合性審査は「合格」の方向のようです。だだし申請書の再補正を求められており(14)、再度の提出となります。7月25日には新潟県知事に就任のあうさつに出向くそうです(18)。補正書提出後の柏崎刈羽の日程は
 6月16日 補正書の提出(8)(9)
 6月20日 補正書の提出後の審査再開(10)
 6月21日 原子力規制委で東電社長が説明(15)
 6月23日 東京電力株主総会、社長交代()
 7月10日 規制委が東京電力新会長・社長出席(1)
 7月25日 東京電力新会長・社長の新潟県知事への挨拶(18)  
 7月・8月 規制委員長が柏崎刈羽の現場のヒヤリングおよび再補正の申請書を提出
 9月13日 審査書案完成、パブリックコメントの募集
 9月15日 現委員長の退任会見(16(土)、17(日)、18(祝)と3連休)
 9月19日 新委員長、委員の就任会見
10~11月 適合性審査合格
このあと地元に同意を求める事になります。
 原発推進に熱心安倍出戻り内閣(19)、再稼働をしたい東京電力(20)、再稼働慎重との公約だけで当選した新潟県知事(21)、地元の雇用を守りたり柏崎刈羽原発が立地する柏崎市長(22)、立場が違います。
 安倍出戻り内閣、東京電力、新潟県知事、柏崎市市長の陰湿な戦いが始まりそうです。ただし新潟県議会は動きにくいと思います。新潟県議会は自民党が多数を占めていますが(23)、いわゆる「泉田おろし」に加わりました。新潟県知事選は昨年10月に行われましたが、当初は原発再稼働に慎重な当時の知事が出馬する予定でしたが、新潟県議会の自民党等も加わり出場を阻止する動きが生じ突然に出馬を取り止めました(24)。新潟の読者に伺う限りではあまり評判が良くなかったようです。現知事の再稼働に慎重な姿勢(21)に対抗して、知事に再稼働をせまり知事を怒らせ都民ファーストならぬ県民ファーストでも作られたら同じように多くの自民党県議が落選しそうです。(=^・^=)は新潟県議会は知事に怒られぬように恭順の意を示すしか選択肢が無い気します。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 原子力規制委の田中委員長は原発について
 「ミサイル攻撃を想定した対策は立てていない」
 と発言したそうです。一方で安倍出戻り総理は北朝鮮のミサイルの危機を強調しているのに原発の再稼働には熱心です(5)。こんな方が総理をしていては福島の皆様は不安だと思います。
 福島県伊達市の直売所ではモモの販売が始まったそうです(25)。福島のサッカーチームはモモ等の福島産果物のPRの為に桃色のユニフォームで試合をしたそうです(26)。福島はモモの季節です。福島のモモは一つ一つの美味しさが保証されているそうです(27)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(26)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(28)を引用
 図―2 福島産モモが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県伊達市の皆様を見習い「福島産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)第22回原子力規制委員会 臨時会議 | 原子力規制委員会
(2)(1)中の会議映像
(3)第18回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会中の「資料1 原子力発電所の新規制基準適合性審査の状況について【PDF:340KB】
(4)柏崎刈羽原子力発電所6,7号機の新規制基準適合性審査への対応状況|東京電力ホールディングス株式会社
(5)原発テロ、ミサイル攻撃 想定し安全対策を高めよ | 論説 | 福井新聞ONLINE
(6)めげ猫「タマ」の日記 東電・柏崎刈羽免震重要棟耐震偽装言い訳へチラシ、反省がありません。
(7)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい東電原発(3月1週)―柏崎刈羽・安全審査の申請書を再提出―
(8)柏崎刈羽原子力発電所6,7号機の新規制基準への適合性確認のための原子炉設置変更許可申請に係る補正書および審査書類の信頼性向上のための|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(9)柏崎刈羽原子力発電所6,7号機の新規制基準への適合性確認のための原子炉設置変更許可申請に係る補正書および審査書類の信頼性向上のための|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(10)第476回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 | 原子力規制委員会
(11)第480回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 | 原子力規制委員会
(12)第481回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 | 原子力規制委員会
(13)第483回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 | 原子力規制委員会
(14)第484回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 | 原子力規制委員会
(15)第16回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会中の「議事録【PDF:294KB】
(16)<東京電>社長ら福島訪問 廃炉明言せず | 河北新報オンラインニュース
(17)「福島が原点、口先だけ」=東電新経営陣に批判続出-原子力規制委:時事ドットコム
(18)東電新社長ら25日来県へ 就任あいさつで知事と初会談|政治・行政|新潟県内のニュース|新潟日報モア
(19)安倍首相「原発は簡単にやめるというわけにはいかない」
(20)CM・新聞・雑誌広告|動画・画像集|東京電力ホールディングス株式会社
(21)新潟知事選:争点は原発 「自主投票」の民進、連合と溝 - 毎日新聞
(22)再稼働「廃炉計画が条件」=柏崎刈羽原発で地元市長-新潟
(23)新潟県議会 - Wikipedia
(24)“反東電知事”を潰した原発包囲網 暗躍する「原子力モンスター・システム」 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
(25)農産物直売所 みらい百彩館「んめ~べ」 – JAふくしま未来 直売所「んめ~べ」のブログ
(26)「桃色の戦士」駆ける 福島U、ユニホームお披露目 | ホッとニュース | 福島民報
(27)フルーツを食す - 福島市
(28)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(29)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2017/07/10(月) 19:40:54|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月2週)―岩手産ブリからセシウム、福島産は70件全数ND― | ホーム | 福島市110周年、県庁なければモモ畑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2213-1e4717e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)