めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県飯舘村・避難指示解除3ヶ月、赤ちゃんは帰還せず

 今年3月31日に避難指示が解除された福島県飯舘村(1)では4月~6月の3ヶ月間で12人の赤ちゃんが生まれました(2)、一人も帰還していません(4)。飯舘村の新米ママは村との決別を選んだようです。
 福島県飯舘村は福島県北西部の山の中にある村です(1)。
事故7年目も汚染されたままの福島
 ※1(5)のデータを元に(6)に示す手法で7月1日に換算
 ※2 避難地域は(7)による。
 図―1 福島県飯舘村

 図に示す様に事故7年目の今も国が除染が必要などする毎時0.23マイクロシーベルト(8)を大きく超えています。福島県飯舘村は原発事故で汚染されたままです。でも事故後ただちに村民が避難した訳ではありません。避難指示が出たのが事故から1ヶ月以上後の2011年4月22日(7)、避難が始まったのが2ヵ月以上後の同年5月15日、避難が概ね完了したのが3ヶ月以上後の同年6月22日です(1)。福島県飯舘村はいわば逃げ遅れた村です。以下に各年4月から1年間の赤ちゃん誕生数を住めします。
事故後に女の子が多く生まれるようになった福島県飯舘村
 ※(2)を集計
 図―2 飯舘村の赤ちゃん誕生数

 図に示すように事故後に女の子が多く生まれるようになりました。2011年4月から17年6月までの赤ちゃん誕生数を福島県の発表(2)から集計すると
 男の子 135人
 女の子 177人
です。偶然起こる確率を計算したら統計的な差があるとされる5%(9)を下回る1.7%です。以下に偶然起こる確率の計算結果を示します。
 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(10)による。
有意差検定表

普通は男の子が多く生まれるので(11)、異常な事です。それでも安倍出戻り総理は「安全」だとして今年の3月31日に避難指示を解除しました(1)(7)。飯舘村村民の「村」離れが起こりそうです。以下に飯舘村村民の住居の形態を示します。
持家などの村外自力手配の家で暮らす方の割合が増えている飯舘村
 ※(3)を集計
 図―3 飯舘村村民の住居の形態割合

 図に示す通り村外での持ち家等の村外での「自力手配」が増えて行き半分に達しています。これからも増えそうです。この方達は村に帰ることはないと追います。図―2に示す様に飯舘村では2011年4月の1年間で37人の赤ちゃんが生まれました。今年は小学校入学の年ですが、飯館村立の小学校に入学したのはたった2人です(12)。村は焦ったのでしょうか?同村の7月の広報(13)で来年4月から飯舘村立の小中学校では
 ・認定こども園、小学校・中学校の制服・運動着を、無料で提供
 ・認定こども園入園から中学校卒業まで(0歳ら15歳まで)教材費やPTA会費等は、すべて村が負担
 ・給食費は完全無料
 ・親の就業に関わらず夏休み等長期休業中も無料でお預かり(完全給食つき)
などの施策を発表しました。必死に知恵を絞った感じがします。特に夏休み中の給食提供はユニークです。新米ママさん達の歓心が引けたか興味があります。
 図―2に示す様に避難指示解除後の3ヶ月で12人の赤ちゃんが生まれています。飯舘村は村内居住者の内訳を「帰還」「転入」「出生」等に区分して発表しています(4)。それによると生まれた飯舘村に住むことになった方は「0」です。
福島県飯舘村(1)では4月~6月の3ヶ月間で12人の赤ちゃんが生まれました(2)、一人も帰還していません(4)。飯舘村の新米ママは村との決別を選んだようです。このままでは村から子供がいなくなり、村を次世代に繋げなくなります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 安倍出戻り総理は答弁を混同していたそうです(13)。だとすると「福島は安全」との主張(14)も「混同」している可能性があります。これでは福島の皆様は不安だと思います。
今日、福島県田村市のスーパーで「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーンが開かれました(15)。福島県田村市の夏の特産品にピーマンがあります。美味しいそうです(17)。福島県は福島産ピーマンは「安全」だと主張しています(16)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産ピーマンはありません。
県外産はあっても福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(17)を引用
 図―4 福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県田村市の皆様を見習い「福島産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)飯舘村 - Wikipedia
(2)福島県の推計人口(平成29年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(3)平成29年7月1日現在の村民の避難状況について - 飯舘村ホームページ
(4)(3)中の「平成29年7月1日現在の村民の避難状況 [PDFファイル/61KB]
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成28年9月14日~11月18日測定) 平成29年02月13日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2016年)
(7)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(8)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(9)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(10)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(11)出生性比
(12)広報いいたて 平成29年7月号 - 飯舘村ホームページ
(13)民進蓮舫代表が答弁の矛盾追及 安倍首相「答弁混同はおわび」 | NHKニュース
(14)「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン(20170711) - 福島県ホームページ
(15)福島県JAたむら&田村市トップセールス/東京青果株式会社
(16)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中のやさい編 [PDFファイル/177KB]
(17)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 19:53:55|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島の葬式はトマト主産地で14%増、相馬は別(過去1年) | ホーム | 福島の葬式はモモ産地で12%増、相馬は別(過去1年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2236-f16aef66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)