めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

避難指示解除の飯舘村、道の駅オープン、未来は暗い

 今年3月に避難指示が解除された福島県飯舘村に道の駅までい館が昨日(8月12日)にオープンしました(1)。
 ・帰還した住民は全体の7%弱の397人であるが、今後は大幅な増加は見込めない。
 ・までい館は県道12号線沿いにあるが、現在、これに平行する高規格道路が建設中であり(2)、完成すれば通行量が大幅に減る。
との事情があり未来は暗いと思います。
 福島県飯舘村は福島県北東部の山村です(3)。
事故7年目も汚染されたままの福島
 ※1(4)の数値データを元に(5)に示す手法で8月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(6)による
 図-1 原発事故7年目も汚染されたままの福島  

 原発事故によって放射性物質が飛来し村は汚染されていまい、避難地域となりました。だだし避難が始まったのが事故から2ヵ月以上も経た2011年5月15日、ほぼ完了したのが事故から3ヶ月以上も経た同年6月22日です(3)。いわば逃げ遅れた村です。
 以下に飯舘村と周辺部の位置を示します。
酷い汚染が残る飯舘村と周囲
 ※1(4)の数値データを元に(5)に示す手法で8月1日時点に換算
 ※2 道の駅までい館は(7)、とんやの郷は(8)、焼却炉は(9)による。
 ※3 相馬福島道路の経路は(10)による。
 図-2 福島県飯舘村と周辺

 図に示す様に事故から7年目になっても国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(11)地域が広がっています。
 以下に飯舘村の各年4から1年間の赤ちゃん誕生数を示します。
事故に女の子が多く生まれている福島県飯舘村
 ※1(12)を集計
 ※2 2017年は6月まで
 図―3 飯舘村の赤ちゃん誕生数(各年4月から1年)
 
 図に示す様に事故後に女の子が多く生まれるようになりました。事故後(2011年3月)から最新の発表(2017年6月)までの赤ちゃんの誕生数を集計すると
 男の子 135人
 女の子 177人
です。このような事が偶然に起こる確率は統計的に差があるとされる5%(13)より低い1.7%です。通常は男の子が多く生まれるので(14)、異常な事態です。福島の女性はお隣の茨城や宮城に比べても綺麗です。
福島出身の綺麗な女性と御嬢さん
 ※(15)を引用
 図―4 福島出身の綺麗な女性と御嬢さん

 でも喜んでばかりはいられないようです。放射線影響研究所は広島や長崎の被ばくで遺伝的影響が無かった根拠に生まれて来る赤ちゃんの男女の割合(出生性比(14))に異常が無かったことをあげています(16)。このような議論は飯舘村では成立しません。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※計算方法は(=^・^=)の過去の記事(17)による。
有意差検定表

 それでも安倍出戻り内閣は除染が終わり(18)「安全」になったとして避難指示を今年3月に解除しました(3)(6)。でも除染が行われたのは飯舘村の全面積の260平方キロメートル(3)中の4分1以下の26平方キロメートルです。 
 以下に飯舘村村民の居住地を示します。
避難指示解除後もあまり増えない飯舘村内居住者
 ※1(19)を集計
 ※2 県内は福島県内在住者を示し、飯舘村内在住者は除く
 図―5 飯舘村村民の居住先

 村内居住者は8月1日時点で466人ですが、この中には避難しなかった人や村内の老人ホームに残った方(3)、あるいは避難指示解除後に転入された方も含まれるので、帰還かれ方は対象5977人中397人で、全体の7%弱です。
 住民の帰還を促すためでしょうか?福島県飯館村は昨日(8月12日)に道の駅までい館を村内の県道12号線沿いにオープンさせました。これで村の生活が便利になり帰還が進み、これによって店が充実しさらに帰還が進み等の好循環は期待できません。以下に飯舘村の居住形態別の人数を示します。
住宅取得等が増え続ける福島県飯舘村民の居住形態
 ※1(19)を集計
 ※2 住宅取得等は村外のみ
 図―6 飯舘村の居住形態別人数

 図に示しように全体として徐々に対象人数が減っています。村への帰還をあきらめ避難先への定住を選んだ方が出たためと考えられます。その中で図に示すように村外で住宅取得等した方が増えていましす。その総数は居住人数で全体のほぼ半分の2,968人で過去最高です。この方達は飯舘村に戻る事はないと思います。図に示す様に仮設の入居者が大幅に減っています。今年3月時点で755人だったのですが、8月時点では513人で32%減です。数字を追う限り仮設の方が帰村してるようです。仮設と村内在住者を合計して979人です。この辺りが最終的な住民数でしょうか。事故前の2010年には6,209人の方が暮らしていたので大幅減です。
 図-3に示す様に今年4月以降に12人の赤ちゃんが忌まれていますが、飯舘村で暮らしている赤ちゃんはいません(19)。飯舘村は来年4月に村内での学校再開を目指いしています(20)。今はお隣の川俣町に小学校を移しています(3)。現在ないし将来に帰村する予定なら子供達を飯舘村立の学校に通わせるはずです。飯舘村の小学校は学校の様子をHPに載せています。そこに出て来る子供の数を数えると人数が分かります。図ー3に示すように2010年4月から1年間に43人(男の子20人、女の子23人)の赤ちゃんが生まれています。今は小学校2年生です。飯舘村の小学校のHPには(21)5人(男の子3人、女の子2人)の小学2年生しか出て来ません。残りの38人は他を選んだようです。2011年4月から1年間に36人(男の子14人、女の子22人)の赤ちゃんが生まれました、同学校のHPには男の子2人の1年生しか出て来ません(22)。22人生まれた女の子は一人もいません。飯舘村への子供の帰村はあまり期待できないようです。飯舘村は次世代を担う子供達がいなくなりやがて滅びる運命のようです。
 道の駅が生き残る方策は地元住民だけでなく旅行者の利用もありと思います。図―2に示すように飯舘村は福島市と福島県沿岸部の中間にあります。沿岸部と福島市を繋ぐ道路には国道144号線があるのですが、今は通行止めです。ただしこの秋には解除されそうです(23)。そしたら福島市から福島県沿岸部中南部に出るには国道114号線の方が便利になります。
 いま県道12号のの北側にほぼ平行して福島市と沿岸部を繋ぐ自動車専用道(高規格道路)の工事が進められています(2)。図―2の相馬福島道路です。この道路が開通すれば福島市と沿岸部の行き来に飯舘村を経由する車は大幅に減ると思います。
 以上を纏めると、今日オープンした飯舘村の道の駅までい館は
 ・帰還した住民は全体の7%弱の397人であるが、今後は大幅な増加は見込めない。
 ・までい館は県道12号線沿いにあるが、現在、これに平行する高規格道路が建設中であり(2)、完成すれば通行量が大幅に減る。
との事情があり未来は暗いと思います。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島県飯舘村は子育て世代が帰村しないことに焦っているようです。飯舘村はこの夏休みに村の小学校6年生29人を対象に沖縄旅行を実施しました。旅行代理店との契約額は8,342,198円との事ですので(7)、一人当たり約29万円の豪華沖縄旅行です。旅行会社は沖縄旅行を子供達にとってより良い物にする為に知恵を絞ったと思います。その知恵が飯舘村からの受注になったかもしれません。飯舘村はプライオリティは費用でなく子供達にとってより良い物にあるようです。それでも子育て世代の関心が得られていないのは本文記載の通りです。しかたが無い事です。安倍出戻り総理は福島産を避ける行為を「風評被害」として福島産は安全のようにしています(24)。学校法人加計(かけ)学園の国会審議を見ていると安倍出戻り総理は平気で「嘘」つく方のようです(25)。この方が「安全」と叫べば叫ぶ程に福島の皆様は「不安」なると思います。
 今日はお盆です。ご先祖様に果物を供えたかたも多いと思います。福島を代表する夏の果物と言えば桃です(26)。福島では歴代の福島産モモのキャンペークルーのミスピーチの皆さんが「同窓会」を開きモモのキャペーンをしたそうです。18歳だった03年に41代ミスピーチを務めた坂本英美さんは3歳の御嬢さんと共に参加したそうです(27)。
ミスピーチの同窓会を報じる福島民友
 ※(28)を引用
 図―7 ミスピーチ同窓会を報じる福島の地方紙・福島民友

福島は今がモモのシーズンです。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(29)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシのお供え物にモモはありません。
モモが無い福島県会津若松市のお供え物
 ※(30)を引用
 図―8 モモが無い福島県会津若松市のスーパーの御供え物のチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市のご先祖様を見習い「福島産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)<避難指示解除>福島・飯舘に帰還住民待望の道の駅 地元農産品も徐々に拡充へ | 河北新報オンラインニュース
(2)相馬福島道路 - Wikipedia
(3)飯舘村 - Wikipedia
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(6)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)広報いいたて 平成29年8月号 - 飯舘村ホームページ
(8)山木屋の食発信 1日オープン「とんやの郷」 | ホッとニュース | 福島民報
(9)飯舘村の状況|対象市町村|対策地域内廃棄物処理の取組みについて|福島県における取組み|放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト|環境省
(10)東北中央自動車道 相馬福島道路
(11)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(12)福島県の推計人口(平成29年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(13)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(14)出生性比
(15)歴代「ミスピーチ」がモモ配る|NHK 福島県のニュース
(16)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 - 放射線影響研究所
(17)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(18)福島県飯舘村の除染進捗情報|除染特別地域(国直轄除染)の概要・進捗|除染情報サイト:環境省
(19)避難状況 - 飯舘村ホームページ
(20)飯舘村避難指示来年3月末解除 学校再開は30年4月 | 東日本大震災 | 福島民報
(21)飯舘村立草野小学校 飯舘村立飯樋小学校 飯舘村立臼石小学校
(22)飯舘村立草野小学校 飯舘村立飯樋小学校 飯舘村立臼石小学校
(23)浪江・国道114号「自由通行」は9月下旬の開始を見込む:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(24)安倍首相:「風評被害払拭を応援」 福島の牧場で激励 - 毎日新聞
(25)<社説>「加計」閉会中審査 首相答弁も信用できぬ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
(26)夏 | ふくしまの果物 | JA全農福島
(27)歴代ミスピーチ『同窓会』集合! 福島駅で世代超え名産PR:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(28)福島民友新聞社 みんゆうNet -福島県のニュース・スポーツ-
(29)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(30)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2017/08/13(日) 19:52:43|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<避難指示解除の冨岡町、祭は戻れど住民は戻らず | ホーム | 福島産を許容する郡山市の事故7目の葬式は15%増、相馬・南相馬は別(2017年7月末集計)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2248-a77d9c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)