fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島産米を許容する福島県郡山市の葬式は9.5%増(事故7年目3-9月)、相馬・南相馬は別

 福島県のひらた中央病院が発表したアンケート結果(1)を(=^・^=)なりに集計すると、福島産米を許容する割合は
  福島県郡山市      57%
  福島県相馬市・南相馬市 23%
で、郡山市が断然に多くなっています。郡山市の2017年9月中の人口動態(2)が発表になったので、各年3-9月の葬式(死者)数を(=^・^=)なりに集計してみました。郡山市の葬式(死者)数は
 事故前年(2009年3-9月) 1,639人
 事故7年目(2017年3-9月)1,853人
で、事故前に比べ9.5%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.03%でした。
同じく福島県が発表(3)している福島県相馬市・南相馬市の合計の葬式(死者数)は
 事故前年(2009年3-8月)  630人
 事故7年目(2017年3-8月) 639人
で殆ど増えていません。これでは怖くて今年も福島産米が食べれません。
 福島県郡山市では子供たちの稲刈り体験がおこなわれました(4)。
稲刈り体験をする福島の女子生徒
 ※(5)をキャプチャー
 図―1 子供たちの稲刈り体験を報じる福島のローカルTV局

福島は新米の季節です。以下に昨年(2016年度)の福島産米・全量全袋検査数を示します。
福島産米の最大産地は郡山市
 ※(6)を集計
 図―2 福島産米全量全袋検査数

 図に示す通り郡山市がトップです。以下に位置を示します。
事故から6年半以上が過ぎて汚染されたままの福島
 ※1 (7)のデータを(8)に示す手法で10月1日に換算
 ※2 避難区域は(9)による
 図-3 郡山市と相馬市・南相馬市

 図に示す様に事故から6年半以上が過ぎましたが福島県郡山市辺りでは国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(10)エリアが広く広がっています。福島産米は汚染された台地で作られています。それでも安倍出戻り総理は福島産は「安全」だと主張しています(11)。
 安倍出戻り総理は事故前に
「(原発の安全について)御指摘のような事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。」と言っています(12)。でもその後の事故報告書で万全期していない事が明らかになりました(13)(14)。 そして裁判所も事故前にも安倍出戻り総理が最高責任者の「総理」を務めた「国」の責任を認めました(15)。
原発事故は国にも責任と報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(16)を10月11日に閲覧
 図―4 福島地裁が「国」の責任を認めたと報じる福島県の地方紙・福島民報

 福島産米については安倍出戻り内閣は全量全袋検査で「安全」だと主張しています。
福島産米は全袋検査で安全が担保されていると主張する農水省
 ※1(17)を引用
 ※2 縦横比はいじってます。
 図―4 福島産米は全袋検査で安全が担保されていると主張する安倍出戻り内閣

 福島産米の全袋検査は事故後に導入された検査です。その精度を担保するには従前の検査との比較データが必要です。でも、(=^・^=)が調べた限りそのようなデータは見当たりません。それどころが報道等のから推計すると1キログラム当たりで基準値100ベクレルに対し75ベクレル以上の誤差がり、安全を担保するだけの精度はありません(18)。福島産米で実施される検査は精度不明の検査であり、このような検査で「安全」を担保することはできません。
 嘘を平気でつく安倍出戻り内閣(19)の主張などは信用できないので、(=^・^=)なりにに調べて見ることにしました。方法論は単純です。福島産米を避けている地域とあまり避けていない地域を比較し、両者に差が無ければ福島産米は「安全」、ただし避けていない地域に「異常」あるのに、避けている地域では「異常」がなければ安全とは言えないです。
 福島県内でも福島産に対しては温度差がるようです。福島県郡山市は事故があった2011年度産米すら「安全」だとして学校給食に使い(20)、子供達に強制的に食べさせました。一方で福島県南相馬市では事故から6年以上が過ぎましたが、地元産や近隣の米を使っていません(21)。
 福島県のひらた中央病院が福島産米を避けるか、避けないかのアンケート結果を発表しています(1)。以下に結果を示します。

 表ー1 福島産米を許容すかのアンケート結果
 ※ (1)を集計
福島産米を許容する郡山市・拒否する相馬・南相馬市

 表に示す通り、地域によって大きな差があります。相馬市・南相馬市では福島産米を許容する方は23%ですが、福島県郡山市では57%が許容しています。9月中の郡山市の人口動態が発表になったので(2)郡山市と相馬・南相馬市の葬式(死者)数を比較してみました。
 各年3-9月のの福島県郡山市の葬式(死者)数を示します。
事故後に葬式が増えた福島県郡山市
 ※1(2)を各年3-9月で集計
 ※2 震災犠牲者は(22)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―5 福島県郡山市の各年3~9月の葬式(死者)数

 郡山市の葬式(死者)数は
 事故前年(2009年3-9月) 1,639人
 事故7年目(2017年3-9月)1,853人
で、事故前に比べ9.5%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.03%でした。
 以下に相馬・南相馬市の各年3月~8月までの葬式数を示します。
事故後に葬式があまり増えていない福島県相馬・南相馬市
 ※1 (3)を各年3月~8月で集計
 ※2 震災犠牲者は(21)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 ※3 相馬市・南相馬市の合計
 図―6 福島県相馬市・南相馬市の各年3月~8月の葬式(死者)数

 福島県相馬市・南相馬市の合計の葬式(死者数)は
 事故前年(2009年3-8月)  630人
 事故7年目(2017年3-8月) 639人
で殆ど増えていません。福島県の人口動態の発表(3)が今のところ(2017年10月12日時点)8月までのんで8月までの集計としました。
 お米の生産が盛んで福島産米を許容する福島県郡山市では葬式が増えていますが、お米があまり作られず福島産米を許容しない福島県相馬市・南相馬市ではお葬式は増えていません。思わず福島産米食べて応援、あの世行と叫けんでしまいました。
以下に郡山市について偶然に起こる確率の計算結果を示します。
 
 表―2 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(23)による。
有意差検定表


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 「こんな人たち」を恐れたのか(24)、安倍出戻り総理の選挙遊説は福島の田んぼの中で始まりました(25)。
福島の田んぼ地帯で遊説する安倍出戻り総理
 ※(26)を引用
 図―7 福島の田んぼの中でおにぎりを食べる安倍出戻り総理

 例によって福島産は安全と強弁をしたようです。この訴えは福島の皆様に通じなかったようです。
 福島は新米の季節です。福島県喜多方市産米の全数全袋検査数が10万件を超えました(27)。同市は人口5万人に満たない小さな市(28)なので市民が食べるには十分な量です。同市のお米は極上で「安全」だそうです(29)。でも福島県喜多方市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県喜多方市のスーパーのチラシ
 ※(30)をキャプチャー
 図―8 福島産米が無い福島県喜多方市のスーパーのチラシ

 本記事は選挙運動に該当する可能性があるのでメルアドを記載します。
 「aityan2000@excite.co.jp」


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(2)郡山市の現住人口/郡山市
(3)福島県の推計人口(平成29年9月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(4)ニュース|福島中央テレビ
(5)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(6)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(7)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(8)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(9)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(10)平成29年7月6日 日EU共同記者会見 | 平成29年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ
(11)衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
(12)日本政府、事故調、東京電力発表報告書
(13)国会事故調 | 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会のホームページ
(14)国と東電に責任 福島地裁、賠償命令 原発事故集団訴訟 | 東日本大震災 | 福島民報
(15)福島民報
(16)東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う各国・地域の輸入規制強化への対応:農林水産省中のの「1.日本語版(全体版)(PDF:3,631KB)
(17)めげ猫「タマ」の日記 福島産米全数・全袋検査の測定誤差は75ベクレル以上
(18)めげ猫「タマ」の日記 嘘つき安倍出戻り総理(2016)
(19)JA郡山市|事業PR
(20)学校給食食材等放射能分析結果(平成28年12月) - 南相馬市中の?学校給食食材等放射能分析結果 グループD [36KB pdfファイル]No2
(21)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(週1回更新) - 福島県ホームページ
(22)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(23)Nスタふくしま20171012 TUFchannel
(24)安倍首相、ヤジ怖い!?遊説日程隠しスポーツ報知-2017/10/07
(25)安倍首相、福島で『第一声』 衆院選・公示、田園広がる郊外で:第48回衆議院議員選挙:福島民友新聞社 みんゆうNet
(26)衆院選公示、党首ら第一声 12日間の選挙戦始まる | 動画 | ニュース | MY J:COM テレビ番組・視聴情報、動画が満載
(27)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(28)喜多方市ホームページ
(29)風評払拭! 沖縄でトップセールス - 喜多方市ホームページ
(30)喜多方仲町店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール
スポンサーサイト



  1. 2017/10/14(土) 20:05:20|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北朝鮮ミサイルの脅威は増した? | ホーム | アベノミクスは安倍のミス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2309-775837dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)