fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月4週)―茨城産マガレイからセシウム、福島産110件連続ND―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。10月4週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかりセシウム汚染食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数1,060件中1件の基準超え
  ②平均は、1キログラム当たり2.2ベクレル、最大150ベクレル(宮城県産シカ)。
事故から6年半以上が過ぎて見つかるセシウム汚染食品
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2017年10月4週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

 福島産からは基準超はありませんが、今週のデータを解析すると
 ・茨城産マガレイからセシウム、福島産110件連続ND
 ・福島市の農協が芋煮を振る舞い。サトイモの検査結果がありません。
 ・施設栽培の福島産カブから突然のセシウム
との特徴が読み取れ、「安全」とは言えません。

1.茨城産マガレイからセシウム、福島産110件連続ND
 茨城産マガレイからセシウムが見つかったと発表がありました(7)。福島産が気になります以下に検査結果を示します。
茨城、宮城産からは見つかっても福島産マガレイからは見つからないセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは捕獲日
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 図―2 マガレイの検査結果

 茨城産だけでなく宮城産マガレイからもセシウムが見つかっています。厚生労働省の発表(1)を数えると福島産110件連続で検出限界未満(ND)です。海は繋がっているのに汚染源がある福島産から見つからないなどおかしな話です。マガレイ等の福島産農水産物の出荷前検査を実施しているのは福島県農林水産部に所属する福島県農業総合センター(8)です。中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低く出る検査で安全とされ出荷されます。

2.福島市の農協が芋煮を振る舞い。サトイモの検査結果がありません。
 福島県福島市の農協が芋煮振る舞いを実施したそうです(9)。芋煮と言えば山形、そしてサトイモです(10)。福島のサトイモ生産量は山形よりみ多くなっています(11)。サトイモの産地として全国的に有名ではありませんが、自給はできそうです。検査結果が気になります。以下に年度毎の福島県福島市産サトイモの検査件数を示します。
2017年度は検査結果が無い福島県福島市産サトイモ
 ※(1)を集計
 図-3 福島市産サトイモの検査件数

 図に示しように今年度はありません。福島県が提供するサイトで確認したのですが、検査結果は見つかりません(12)。それでも福島県は福島産サトイモは福島産サトイモは検査されていて「安全」だと主張しています(14)。
 福島産は検査されていなくても、検査で安全とされ出荷されます。

3.施設栽培の福島産カブから突然のセシウム
 施設栽培の福島産カブからセシウムが見つかったと発表しました(15)。これまでの経緯について示します。
突然にセシウムが見つかった福島産施設栽培のカブ
 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは収穫日
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 図―4 カブ(施設)の検査結果

 図に示すようにしばらくはセシウムが見つかる事はなかったのですが、突然のセシウムです。
 福島産はセシウム濃度が上昇する事があります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・検査されていなくても検査で安全とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事がある福島産
 これでは「福島産、食べて応援、あの世行」です(16)。(=^・^=)は「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」を決めています。でもこれって(=^・^=)だけではないようです。
 福島を代表する野菜にトマトがあります。福島県白河市などが主要な産地です(17)。10月ですがまだ楽しめます(18)。今日、スーパーに買い物に行ったら福島産トマトが並んでいました。大変に不愉快な気分になりました。とにかく、福島はまだトマトの季節です。福島県白河市辺りのトマトは、引き締まってコクのあるそうです(19)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(13)。でも、(=^・^=)の街で福島産トマトを売っていた当該のスーパーチェーンの福島県白河市近郊の店舗のチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県白河市近郊のスーパーのチラシ
 ※(20)を引用
 図-5 福島産トマトが無い福島県白河市近郊のスーパーのチラシ

 スーパーの担当者様へ
 福島ではチラシに載せらない福島産トマトを、(=^・^=)の住む街で売らないでください。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第1056報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月3週)―福島県郡山市産イチジクからセシウム、福島県の検査では全数ND―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(3)中の「1 自治体の検査結果⇒検査結果(PDF:7,926KB) 中のNo2735」
(8)農林水産部 - 福島県ホームページ
(9)トピックス | JAふくしま未来
(10)芋煮会 - Wikipedia
(11)里芋の生産量の都道府県ランキング(平成27年) | 地域の入れ物
(12)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を「根菜・芋類⇒サトイモ、サトイモ(施設)および福島市にチェックを入れ10月24日に検索」
(13)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(14)(13)中の「やさい編 [PDFファイル/177KB]
(15)(3)中の「2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:888KB)No413」
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島産米を許容する福島県郡山市の葬式は9.5%増(事故7年目3-9月)、相馬・南相馬は別
(17)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(18)福島県の旬(出回り時期) 野菜編
(19)特産品 - しらかわ | JA夢みなみ
(20)イオン白河西郷店
スポンサーサイト



  1. 2017/10/24(火) 19:55:50|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島甲状腺、2順目検査 被ばく線量1mSv以上は58%、全体では38% | ホーム | 福島甲状腺、本格調査の罹患率は避難区域等の市町村0.049%、会津0.016%>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2322-c5e04e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)