FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月2週)―千葉産スズキから66(Bq/kg)のセシウム、福島産59件連続ND―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。423週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかりセシウム入り食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数1,038件中1件の基準超え
  ②平均は、1キログラム当たり1.1ベクレル、最大66ベクレル(千葉県産スズキ)

 今週は基準超はありませんが、
 ・千葉産スズキから66(Bq/kg)のセシウム、福島産59件連続ND
 ・福島県会津若松市で四季モチの発送開始、検査結果は?
 ・上昇する会津美里町産シイタケのセシウム
等の特徴があり、福島産を「安全」とは言えません。

1.千葉産スズキから66(Bq/kg)のセシウム、福島産59件連続ND
 福島県いわき市は福島県沿岸部南部に位置し南を茨城県と接しています(7)。千葉県産スズキから1キログラム当たり66ベクレルのセシウムが見つかったと発表がありました(8)。福島産が気になります。以下にスズキの検査結果を示します。
千葉、茨城産からは見つかっても福島県いわき市産がからは見つからないスズキのセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは捕獲日
 ※4 淡水を除く
 図―1 スズキの検査結果

 図に示す通り千葉だけでなく、隣接する茨城産からもセシウムが見つかっています。でも福島県いわき市産からは見つかっていません。厚生労働省の発表(1)を数えると59件連続で検出限界未満(ND)です。千葉、茨城産スズキからセシウムが見つかるのに汚染源に近い福島県いわき市産からは見つから無いなどはおかしな話です。
 厚生労働省の発表(1)を見るとスズキ等の福島産農水産物の出荷前検査しているのは福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(9)です。中立性に疑問があります。福島産は他よりも低くでる検査で安全とされ出荷されます。

2.もうすぐクリスマス、汚染の酷い主産地のイチゴを検査しない福島県
 もうすぐクリスマスです。イチゴケーキを楽しみにしている方も多いと思います(10)。福島県もイチゴ生産は盛んだそうです(11)。以下に福島のイチゴの生産量を示します。
伊達市がトップの福島のイチゴ生産
 ※(12)より作成
 図―2 福島のイチゴの生産量

 図に示す通り伊達市がトップです。ついでいわき市、福島市、矢祭町です。福島県伊達市霊山町ではイチゴの収穫作業がはじまりました(13)。子供達が食べる物です。確り検査して欲しいともいます。以下に検査状況を示します。
汚染が酷い伊達市霊山町産は検査されない福島産イチゴ
 ※1 (14)のデータを(15)に示す手法で12月1日に換算
 ※2 旧避難区域は(16)による
 ※3 イチゴの検査状況は(1)および(17)による。
 ※4 イチゴマーク一つが検査1回
 ※5 今シーズン(2017年7月)以降の検査を集計
 ※6 霊山町(福島県伊達市)の範囲は(19)による。
 図-3 福島産イチゴの今シーズン検査状況および伊達市霊山町

 図に示す通り、生産量トップの伊達市の検査結果はありません。図に示す通り伊達市や福島市は国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(20)地域が広がっています。とくに「霊山町」は顕著です。福島のイチゴは汚染された地域で栽培されています。地元の農協の自主検査結果にもイチゴはありません(21)。そして無検査のまま収穫が始まりました。
 福島産は汚染が酷い主産地を避けた検査で「安全」とされ出荷されます。


3.上昇する会津美里町産シイタケのセシウム
 以下に福島県会津美里町産シイタケの検査結果を示します。
上昇する福島県会津美里町産シイタケのセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは収穫
 図―4 福島県会津美里町産シイタケの検査結果

 図に示す通り突然の上昇です。
 事故から7年近くが経ちましたが、福島産はセシウム含有量が上昇するもんがあります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・汚染が酷い主産地を避けた検査で安全とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事もある福島産
 (=^・^=)は不安なので「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」を決めています。これって(=^・^=)だけではないようです。
 12月に入り福島はネギの本格シーズンです(22)。福島のネギは美味しいそうです(23)。福島県相馬市では、秋冬ネギの収穫指導会が開かれました(24)。福島県は福島産ネギは「安全」だと主張してます(25)。でも福島県相馬市のスーパーのチラシには福島産ネギはありません。
他県産はあっても福島産ネギが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(26)を引用
 図―5 福島産ネギが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第1063報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月1週)―福島産沖で捕れたマアジからセシウム、福島県の検査は478件連続ND―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)いわき市 - Wikipedia
(8)(3)中の「1 自治体の検査結果⇒検査結果(PDF:10,817KB) 中のNo6630」
(9)農林水産部 - 福島県ホームページ
(10)クリスマスケーキ(2017.12.01) | 清泉堂│福島市・スイーツ・洋菓子 - 福島市のタウンナビ|ぐるっと福島|福島市・二本松市・伊達市の求人・ランチ・観光情報
(13)福島県オリジナル品種「ふくはる香」をお見逃し無く! | ふくしま 新発売。
(14)クリスマスケーキには「イチゴ」だね! 霊山で収穫作業本格化:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(15)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(16)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(17)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(18)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。をイチゴ、イチゴ(施設)で検索
(19)霊山町 - Wikipedia
(20)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(21)農作物自主検査 | 農業 | JAふくしま未来
(23)福島県の旬(出回り時期) 野菜編
(24)楽しい!から伝わる「おいしい」の絆(いわき市) | ふくしま 新発売。
(25)トピックス | JAふくしま未来
(26)Webチラシ情報 | フレスコキクチ中の「相馬店」
スポンサーサイト



テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2017/12/14(木) 19:52:11|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一で白血病3人目、放射線の影響? | ホーム | 住宅支援打ち切り8ヵ月、新潟の自主避難者は戻らず。当然です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2375-c4ae4c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)