FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

NHKの嘘放送、柏崎刈羽では働く人が減っている

 新潟の読者の連絡で12月15日にNHKは新潟ローカルで柏崎刈羽原子力発電所を扱った番組を報じたそうです。読者より番組が送られて来たので、(=^・^=)なりにチェックしたら
 ・東日本大震災影響で停止した(実際は福島原発事故の為に停止した)
 ・発電所内で働く人が減っている(停止時の2012年3月(1)は社員様・下請けさん合計で6,605人(3)、先月(2011年11月)6,538人(5))。
等との嘘を放送していました。NHKは国民の知る権利を充足するために必要だそうですが(6)、嘘を平気で放送するNHKにそんな機能があるとは思えません。
 柏崎刈羽原子力発電所は事故を起こした東京電力の原子力発電所です。2007年の中越沖地震では、柏崎刈羽原子力発電所は火災(7)や放射能漏れ事故(8)をお越し、新潟県の海水浴客が半減する等(9)の被害を出しました。
2007年の柏崎刈羽原発火災映像を放送したBSN
 ※(10)を転載
 図-1 煙もくもく柏崎刈羽原子力発電所

 しかも東京電力は新潟には電気を供給しておらず(11)、柏崎刈羽が再稼働しても新潟の電気料金や安定供給には寄与しません。(=^・^=)がみるなり柏崎刈羽原子力発電所が再稼働しても新潟全体ではリスクは負いますが、メリットは多額の「電源立地地域対策交付金」が入る柏崎市や刈羽村以外(12)にはありません。そのため新潟全体ではあまり評判がよくないないようです。昨年(2016年)の知事選挙では柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な候補が当選しました(12)。
 一方で柏崎刈羽原子力発電所の適合性審査(安全審査ではない)はそれなりに進み、10月4日には事実上の審査合格が決まりましたが(13)(14)、新潟県知事の同意が得られる見込みがなく、再稼働の見通しはありません(15)。
 新潟の読者によると12月15日にNHKは新潟ローカルで柏崎刈羽原子力発電所を扱った番組を報じたそうです。読者より番組が送られて来たので、(=^・^=)なりにチェックしてみました。
 番組のタイトルは
  「原発のまちでいま何が・~柏崎刈羽原発 運転停止から5年~」
でしす。
柏崎刈羽は停止から5年と報じるNHK
 ※NHK新潟ローカル12月15日19時30分台の番組をキャプチャー
 図―2 「原発のまちでいま何が・~柏崎刈羽原発 運転停止から5年~」報じるNHK

 原発停止から5年で、今年は2017年なので柏崎刈羽原発が止まったのは事故のあった2011年でなく翌年の12年です(1)。そのあとで、原発マネーで保母さんを多くやとえた話が紹介され、非常に綺麗な保母さんが出てきます。
柏崎市のとっても綺麗な保母さん
 ※NHK新潟ローカル12月15日19時30分台の番組をキャプチャー
 図―3 「保母さん」を報じるNHK

 彼女の給与は原発マネーが宛てられています。そのあとで原発関連の柏崎市の収入がピークに比べ半減したと放送されました。
柏崎市の原発からの収入が大幅に減ったと報じるNHK
 ※NHK新潟ローカル12月15日19時30分台の番組をキャプチャー
 図―4 柏崎市の収入がピークに比べ半減したと報じるNHK

 そして
「今後、原発が再稼働しなければさらに減ることもよそうされています。」
とナレーションが入りました。なんとなく、原発が止まったことで減っているようです。原子力発電所も固定資産税を払います(16)。固定資産税は資産に係る税金なので(17)、資産価値が高いと高く、低いと安くなります。原子力発電所もできた当初は資産価値が高いでしょうが、年を減りるに従い減って行き原子力発電所は発電できないほどに老朽化すれは「0」になります。原発の固定資産税は稼働そようが停止していようがどんどん減っていきます(16)。以下に柏崎市の固定資産税収入の推移を示します。
減り続ける柏崎市の東電関連固定資産税収入
 ※1(18)にて作成
 ※2 東電分は概ね柏崎刈羽原発およ関連
 図―5 新潟県柏崎市固定資産税収入

 図に示す様に柏崎刈羽が稼働してていた2011年以前でもどんどん減っています。減った額は目分量で90億円程度でしょうか?実際に減ったのは75億円で15億円程に過剰ですが、東京電力は事故後に柏崎刈羽に安全投資をしているので(19)、資産価値が上昇し固定資産税の目減りが抑えられたはずです。少なくとも柏崎市で原発関連の税収が減ったのは原発が停止したからでなく、原発の資産価値が時間とともに目減りして固定資産税収入が減ったからです。NHKの当該番組はこの点は報じる事無く
「今後、原発が再稼働しなければさらに減ることも予想されています。」
とのナレーションを入れて、稼働停止が減収の原因のような錯覚を与えています。
 さらに
 「原発がもたらす交付金は実は新潟県にも配られている。<略>新潟県全体の問題」
とのコメントも放送しいます。新潟県にも電源立地地域対策交付金が配られています(20)。この中には原子力だけでなく水力発電に対して支払えるものもあります(21)。東京電力は原子力だけでなく、水力発電所も新潟県内に所有しています(22)。東京電力は新潟に電気を供給しないのに(11)、水をかすめ取って電気を起こしています。揚水以外の水力発電はコストが安とされています(23)。新潟の皆さんは安い電気を東京電力に持っていかれ、高い電気を買わされています。これは別にして、新潟県も交付金を貰っていますが、このうちの大部分は原発が立地する市や村に渡され新潟県の発表を(24)を(=^・^=)なりに集計すると、新潟県が直接に使った金額は約23億円です。新潟県の人口は226万人(25)なので、一人あたり千円です。一方で柏崎市の人口は約8.5万人なので、一人当たり9万円です。同列にかつのは無理です。
 NHKの番組は柏崎市の総生産額について
「地震なので原発の運転が止まる度に大きく減少」
とナレーションをナレーションを共に以下の画面を放送しています。
東日本大震災は平成23年度と報じるNHK
 ※NHK新潟ローカル12月15日19時30分台の番組をキャプチャー
 図―6 総生産額は原発の運転が止まる度に大きく減少と放送するNHK

 なんだか中越沖地震で柏崎刈羽原発が停止して、柏崎市の経済がダメになったかのような報道です。
2007年の中越沖地震では、柏崎市の柏崎工場の被災し操業が停止しました。さらには図―1に示す様に柏崎刈羽は煙をもくもくとあげ、放射能漏れを起こしました(26)。この結果、多くの方が柏崎等の新潟の海を避けるようになり海水浴客が激減しました(9)。中越沖地震で新潟の産業は大きなダメージを行けました。この中で新潟県は主に対策を取ったのは柏崎刈羽が引き起こした火災や放射能漏れによる観光被害であって(27)、柏崎刈羽原発の停止によるものではありません。
 図―6に示す様に中越沖地震で柏崎市の総生産額が減少しましたが、(=^・^=)の記憶では主に報じられたのは地震による直接的被害で生産設備の損壊や柏崎刈羽原発が引き起こした火災や放射能漏れによるもので、原発停止によるものではありません。
 図―6をみると東日本大震災は平成23ないしは24年度に起こったようにしか見えません。東日本大震災が起こったのは2011年(平成23年)3月11日で平成22年度です。NHKは「嘘」を放送します。
 NHKは自ら作ったストリーに事実を当てはようとしてどうにもならなくらると、平成22年度に起こった東日本大震災を23年度に起こったように放送しつじつま合わせしている気がします。
 さらには
 「東日本大震災影響で停止した時には」
とのナレーションを入れています。
「東日本大震災影響で停止した」
とのナレーションが入りますが、柏崎刈羽等の原子力発電所が停止したのは「東日本大震災影響」ではなく「福島原発事故」のためです。福島原発事故が無ければ日本の全ての原発が止まる事はなかったはずです。デマを放送しています。
 「柏崎に本社と拠点を置く企業にアンケートを実施」
とナレーションをいれ、
 「そのうちの一社」
として以下の企業が紹介しています。
NHKが報じた飲食業者
 ※NHK新潟ローカル12月15日19時30分台の番組をキャプチャー
 図―7 NHKの取材にに応じた企業

 ナレーション通りなら「新潟県柏崎市」にある企業です。でも、図―7の看板や他のシーン―を手掛かりに企業を探すと〒945-0316 新潟県刈羽郡刈羽村大字下高町566 の刈共株式会社(28)でした。NHKはお隣の刈羽村にある刈共株式会社(22)を柏崎市の企業のように報じています。ここでも「嘘」を放送しています。
 その後の記者のコメントとして
 「飲食宿泊業の88%、小売業の77%が業績が悪化した<略>東京電力の関係者は発電所に出入りする人が減ったとの声が聞かれた」
 が流されました。このコメントからは柏崎刈羽原発の稼働停止に伴い働く皆さんが減り、飲食宿泊業や小売業が業績が悪化したようにとれます。そこで、東京電力発表している(3)(4)(29)を集計してみました。
減っていない柏崎刈羽で働く人
 ※1(3)(4)(28)を集計
 ※2 社員様は東電社員様を示す
 図―8 柏崎刈羽で働く人数

 図に示すように2013,14年頃は少し減っていますが、今は停止前と殆ど変りません。柏崎刈羽が稼働停止した2012年月は停止時の2012年3月(1)は社員様・下請けさん合計で6,605人(3)で、先月(2011年11月)6,538人(5)です。少なくともNHKが報じた飲食業を営む企業さんは
 「客の数が伸びない状況」
とは言っていますが、減ったとは言っていません。
客の数が伸びないと話す飲食業
 ※NHK新潟ローカル12月15日19時30分台の番組をキャプチャー
 図―9 客の数が減ったとは言っていない企業

だだしこの企業は柏崎市の企業でなくお隣の刈羽村の企業(22)であることをことわっておこます。
 NHKは柏崎刈羽で働く人が減っていないのに「減った」と嘘を放送しています。
 NHKの当該番組は概ね30分の番組で前半はこれまでに記載した内容です。もういとど記載すると
・あたかかも停止で原発関連の柏崎市の半減(実は固定資産税減)
・原発がもたらす交付金は減は新潟県全体の問題(金額が少なく基本は柏崎市と刈羽村の問題)
・中越沖地震で柏崎刈羽原発が停止して、柏崎市の経済がダメになった(中越沖地震で火災や放射能漏れを起こし柏崎市の経済はダメージを受けた)
・柏崎刈羽は東日本大震災影響で停止した(福島事故の影響で停止した)。
・柏崎刈羽が停止し働く人が減り、飲食宿泊業や小売業が業績が悪化した(働く人は減っていない)
などの嘘を流しています。前半だけでここまでの「嘘」をよく詰め込めると(=^・^=)は関心します。
 後半は柏崎市長が進めている廃炉による市の活性化(30)に疑問を投げかける内容です。これについては分析がまにあいませんでした。(=^・^=)の見る限り福島県楢葉町では「廃炉」だけが町が生き残れる唯一の道のような気がします(31)。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 今回に限らず過去にもNHKは「嘘」放送やあからさまな選挙干渉をしています(32)(33)(34)。このようなNHKではおよそ「国民の知る権利を充足するために必要だ」とは(6)、言えません。(=^・^=)の知識は限られていいます。NHKが「嘘」を放送したとしも見抜けるのは極一部です。これ以外にもどれだけの「嘘」を放送していか分かりません。NHKは「福島産は安全」だとしています(35)。NHKがこのような発信をすれば逆に危険に見えます。(=^・^=)は「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」を決めています。でも、これって(=^・^=)だけではないようです。
 福島県二本松市辺りのお米は良食味・高品質だそうです(36)。同市の全量全袋検査数が28万件を超えました(37)。人口が約5.6万人の市(38)なので市民が食べるには十分な量です。NHKは福島産米は「安全」だとしています(35)。
福島産米は安全と主張するNHK
 ※(35)を引用
 図―10 福島産米は「安全」とするNHK

でも、福島県二本松市のスーパーのチラシに福島産米はありません。
 他県産はあっても福島産米が無い福島県二本松市のスーパーのチラシ
 ※(39)を引用
 図―11 福島産米が無い福島県二本松市のスーパーのチラシ



―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)【12032501】(コメント)当社原子力発電所の全基停止について|TEPCOニュース|東京電力
(2)2011年度(平成23年度)|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(3)(2)中の発電所で働く人たちPDF
(4)広報誌 NEWSアトム|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(5)(4)中のニュースアトム定例号(12月号)
(6)NHK受信料「合憲」=テレビ設置時から義務-「知る権利を充足」最高裁が初判断:時事ドットコム
(7)柏崎刈羽原子力発電所 - Wikipedia
(8)柏崎刈羽原子力発電所6号機の放射性物質の漏えいについて|TEPCOニュース|東京電力
(9)[PDF]PDF形式 858 キロバイト - 新潟県
(10)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい東電原発(3月1週)―柏崎刈羽・安全審査の申請書を再提出―
(11)【経済インサイド】電力自由化、仁義なき戦い 東京電力が東北電力エリアの新潟に進出!? 柏崎刈羽原発再稼働の切り札か?(1/4ページ) - 産経ニュース
(12)停止原発 交付金を大幅削減へ 柏崎刈羽、2020年度にも10億超減|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア
(13)米山隆一 (政治家) - Wikipedia
(14)第41回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(15)(コメント)柏崎刈羽原子力発電所6,7号機の原子炉設置変更許可申請書に関する審査書案について|お知らせ|東京電力ホールディングス株式会社
(16)原子力発電所立地市町村における原子力施設への課税 (10-07-03-02) - ATOMICA -
(17)固定資産税の概要 新潟市
(18)PDF]柏崎市における市税の状況
(19)電力9社の原発安全対策投資は1兆円超、沸騰水型の負担大
(20)新潟県:電源地域の振興
(21)(20)中の⇒ 資源エネルギー庁作成パンフレット「電源立地制度の概要」(資源エネルギー庁のウェブサイトへ)
(22)信濃川事業所・信濃川電力所のご紹介|発電設備ギャラリー|東京電力ホールディングス株式会社
(23)水力発電とは?仕組みやメリット・デメリットを解説
(24)新潟県 - Wikipedia
(25)柏崎市 - Wikipedia
(26)新潟県中越沖地震 - Wikipedia
(27)言;吉 中越沖地震による風評被害への対策
(28)刈共株式会社
(29)010年度(平成22年度)|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力中の「発電所で働く人たち
(30)東電の新事業計画が暗転、柏崎市長が廃炉を要請した事情 | inside Enterprise | ダイヤモンド・オンライン
(31)めげ猫「タマ」の日記 楢葉町2017年4-10月は在住者は522人増、新規転入者は224人、未来は原子力ムラ?
(32)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道―柏崎刈羽原発の効果は1兆1千億―
(33)めげ猫「タマ」の日記 NHKのネガティブキャペーン、新潟知事選・野党統一候補は共産党の候補
(34)めげ猫「タマ」の日記 NHKの柏崎刈羽再稼働プロパガンダ
(35)「安全なのに売れない」~福島“風評被害“はいま~ - NHK クローズアップ現代+
(36)特産品情報 | 地区別くらし情報 安達地区 | JAふくしま未来
(37)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(38)二本松市ウェブサイト トップページ
(39)安達店 | ベイシア
スポンサーサイト



  1. 2017/12/17(日) 19:51:21|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<二本松駅130周年、未来は暗い | ホーム | 富岡駅再開2ヵ月、減り続ける新規帰還者>>

コメント

なんだ。NHKさん、イヤラシイなぁ~~。
視聴料強制徴収の公共放送なのに・・・・。
NHKは、教育テレビと国会中継(録画再放送含む)チャンネルだけやっていればいいんじゃないの?
そうすれば、視聴料は安くて済むだろうし。
  1. 2017/12/18(月) 13:32:27 |
  2. URL |
  3. あん #-
  4. [ 編集 ]

クローズアップ現代プラスネットでチラ見しましたが安全にも関わらず売れない福島とかやってましたよ😡😡😡うそばっかいってんじやない!私はカンカンに怒ってます❗厚生省ホームページとか、新潟県ホームページ見ないとほんとのことわかんないじゃん❗ほんとの基準値も全然専門家の勉強会じゃ違うし😡😡😡お怒りです❗NHKほんといりませんね❗
  1. 2017/12/18(月) 22:55:28 |
  2. URL |
  3. ぶぶ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2377-3a05371c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)