FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島産米・全量全袋検査、止めれば米農家の収入は2割減

 福島では福島産米・全量全袋検査の見直しが議論になっています(1)。(=^・^=)なりに見積もると、同検査を止めると福島の米農家の収入は2割減です。
 2011年に福島県はお米の安全宣言をしましたが(2)、その後に大量の汚染米が見つかりました。
 表―1 福島産セシウム汚染米の発見状況
 ※1 (3)を転載
 ※2 年は11,12月が2011年、1,2月が2012年
 基準超の福島産米リスト

 追加の検査は出荷前の検査だけであり、流通品に対しては実施されておらずどれ程の汚染米が市場に流出したかは不明です。
 このため2012年産米からは福島産米を全量検査する全量全袋検査が導入されました(4)。以下に流れを示します。
福島産米は全袋検査で安全が担保されていると主張する農水省
 ※1(5)を引用
 ※2 縦横比はいじってます。
 図―1 福島産米は全袋検査で安全が担保されていると主張する安倍出戻り内閣

 福島産米の全量全袋検査は2段階になっています。1段目は袋ごとに簡易検査装置で検査し、一定の値(スクリーニングレベル)以下なら「安全」とされそのまま出荷されます(4)(5)。
 導入されて6年目になりますが、福島では見直しが議論されています(1)。全量全袋検査には年間60億円程度の費用がかかるそうです。このうち50億円超はコメの運搬費などの維持管理費です(6)。米の運搬は生産者が担うので(7)、福島の米農家の収入になります。
 10アールの田んぼから平均で553kgお米が取れ、77,127円の物財費(農機具代、肥料、農薬等)かかるそうです(8)。物財費は農家の収入にならず外に出ていきます。60kg当たりに直すと8,368円(77,127÷533×60)になります。福島の農協のお米の買い入れ価格(概算金)はお米の種類や地域よって差がありますが60kg当たりで12,000(浜通り産一目ぼれ)~(12,900円(会津産コシヒカリ)です。中間的なのが会津産ひとめぼれの12,300円でしょうか(9)。すると60kg当たりで3,932円(12,300-8,368)、30kg当たりで1,966円の収入になります。福島産米全量全袋検査は30kgを1単位で検査されています(10)。この値に全量全袋検査数を乗じれば福島の米農家のおおよその収入が分かります。2017年産米の検査が完了したか不明なので、2016年産米の検査数をみると10,498,720件です(11)。するとおよそ200億円の収入になります。これに全量全袋検査による収入50億円を加え250億円が福島の米農家の収入です。
 全量全袋検査が無くなれば2割(50億円)の減収になります。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 50億円の減収をどうとらえるかは米農家によっても違うと思います。たとえ収入となっても負担感の大きい方もいるようです(7)。ただし福島の農協が慎重に議論を進めるように要請したそうです(12)。
全量全袋検査の見直しについて農協が慎重に議論を進めるように要請と報じる福島のローカルTV局
 ※(12)をキャプチャー
 図―2 全量全袋検査の見直しについて農協が慎重に議論を進めるように要請と報じる福島のローカルTV局

 全量全袋検査の費用の一部は国費で賄われていますが、財務省の担当者は「安全・安心の担保には検査以外に、生産工程を管理する国際規格『GAP』の認証を受けるなどの手法もある。財源は今後、必要性を見極めた上で判断する」とし、検査体制見直しの可能性を示唆したそうです(6)。米農家の収入確保か財政支出の切り詰めかの議論で、消費者は忘れ去れている気がします。これでは福島の皆様は不安だと思います。
 福島はイチゴ栽培が盛んだそうです(13)。福島県相馬の農協さんは岩手県のスーパーで同地産のイチゴのPRをしたそうです(14)。福島・相馬はイチゴのシーズンです。相馬のイチゴは美味しいそうです(15)。福島県は福島産イチゴは「安全」だと主張しています(16)。でも、福島県相馬の農協さんがイチゴをPRしたスーパーチェーンの相馬店のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
 他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(17)を引用
 図―3 福島産イチゴが無い福島・相馬のスーパーのチラシ

当然の結果です。(=^・^=)も福島・相馬の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)【1月20日付社説】コメ抽出検査へ/安全と安心得られる体制に:社説:福島民友新聞社 みんゆうNet
(2)asahi.com(朝日新聞社):福島知事、県産米「安全宣言」 二本松産一部は買い上げ - 東日本大震災
(3)めげ猫「タマ」の日記 福島産品風評対策は「安全情報発信」では無理
(4)全量全袋検査 - Wikipedia
(5)東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う各国・地域の輸入規制強化への対応:農林水産省中の「1.日本語版(全体版)(PDF:3,631KB)⇒分割版1(PDF:1,453KB)
(6)全量検査に査定の壁 国予算確保 見通せず 農業再生(上) | 東日本大震災 | 福島民報
(7)手間かかり重荷に 県産米の全量全袋検査 | 県内ニュース | 福島民報
(8)農業経営統計調査 平成28年産 米生産費:農林水産省
(9)今年産米JA概算金 原発事故前水準に回復 県内全域需要反映、仮払金増へ | 東日本大震災 | 福島民報
(10)全量全袋検査の検査結果 - 福島県ホームページ
(11)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(12)ローカルTime FNN被災地発...
(13)甘酸っぱい幸福感!赤くてかわいい、イチゴ! | ふくしま 新発売。
(14)トピックス | JAふくしま未来
(15)和田観光苺組合 – 和田観光苺組合でイチゴ狩り
(16)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(17)イオン相馬店
スポンサーサイト
  1. 2018/02/13(火) 19:51:24|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<避難指示解除の富岡町の明日、ママがいない | ホーム | 福島県矢吹町が移住者呼び込みのために町営温泉に宿泊施設、効果あるの?>>

コメント

こんな馬鹿げたこと言ってるから、死んでも米の外食しないぞと思うようになりましたね❗我が県の親戚が作った絶対間違いないものを必ず炊いて食べてます。どーしても外食せざるおえないときは、パンラーメン等工夫してます。なるべく、お弁当に水筒持ってお出かけですね❗経済は私のような人いるから潤わないと思いますね❗
  1. 2018/02/13(火) 23:49:46 |
  2. URL |
  3. ぶぶ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2427-7555b101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)