めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

平昌五輪、女子アイスホッケーの日本戦に竹島入り統一旗、失敗に終った安倍出戻りの開会式出席

 2月14日に平昌五輪、女子アイスホッケー日本対南北統一チーム(コリア)戦が行われました(1)。中継を見ていたら随所に「竹島」入り統一旗が出てきました。安倍出戻り総理が平昌五輪に出席し、オリンピックの成功に向けて協力してきたそうです(2)。韓国は平昌五輪を利用して反日宣伝を行っています。
 2月9日から韓国で平昌オリンピックが開かれています(3)。日韓で「慰安婦問題の最終かつ不可逆的な解決」とした慰安婦問題日韓合意(いあんふもんだいにっかんごうい)とは、2015年12月28日の日韓外相会談で結ばれました。ところが2年後の2017年12月28日に、韓国大統領府報道官から、日韓合意には内容及び手続き面で重大な欠陥があるとして、日韓合意では問題の解決がなされないとする文大統領の声明が出されました(4)。「最終かつ不可逆的な解決」した問題が蒸し返され協定は事実上の破棄です。 安倍出戻り総理は韓国大統領と開会式前に会談したのですが、慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行を強く促したが、韓国政府によると、韓国大統領は「政府間交渉では解決できない」と主張し、議論は平行線に終わったそうです(5)。
 それでも安倍出戻り総理は開会式に出席し、その意義を
「平昌(ピョンチャン)オリンピック、いよいよ今日が開会式です。大分盛り上がってきましたね。同じアジアのリーダーとして、このオリンピックの成功に向けて協力していきたいと思います。」
と主張しています(2)。
 でも平昌オリンピックの成功に向けて協力することは(=^・^=)益とは相反します。 竹島は日本固有の領土ですが韓国は自国領を主張し不法占拠しています(6)。周囲には広大な「日韓暫定水域」が設けられていますが、事実上は韓国がこれを独占し(7)、島根県の漁師さんはお魚が取れなくなり大変に困っています(8)。
「日韓暫定水域」
 ※(7)にて作成
 図―1 「日韓暫定水域」

福島のお魚が食べれない今では(9)、(=^・^=)にとって大切な海です。日にも早く韓国を追い出し、汚染されているかもしれない福島の魚でなく、安心な日本海の魚を食べたいと思います。
 平昌オリンピックでは韓国と「北」は単独では参加せず合同チームを作っています。特に女子アイスホッケーは韓国と「北」で一つのチームを作りました(10)。二つの国の国旗が使えなので、朝鮮半島をかたどった「統一旗」を作り国旗の代わりに使っています(11)。
「統一旗」を先頭に入場行進する朝鮮選手団
 ※ NHKの2月9日19時30分よりの番組をキャプチャー
 図-2 「統一旗」を先頭に入場行進する朝鮮選手団
 北朝鮮は平昌オリンピックに合わせ美女応援団を韓国に派遣しています(12)。2月14日に 2月14日に平昌五輪、女子アイスホッケー日本対南北統一チーム(コリア)戦が行われました(1)。日本テレビ系列(福島ではFCT)が16時半から中継していたので、テレビを見ていました。そしたら美女応援団が登場しました。
女子アイスホッケー日本対南北統一チーム(コリア)戦に登場する「美女応援団」
 ※2月14日16時半からの日本テレビ系列の番組をキャプチャー
 図―3 女子アイスホッケー日本対南北統一チーム(コリア)戦に登場する「美女応援団」

 旗がきになるので拡大図を示します。
竹島入り「美女応援団」の旗
 ※2月14日16時半からの日本テレビ系列の番組をキャプチャー
 図―4「美女応援団」の旗

 図に示す様に朝鮮半島の東側に点が二つあります。図―1との比較で一つは「鬱陵島」ですが、その隣は「竹島」(韓国名独島)です。北朝鮮の「美女応援団」は日本の領土である「竹島」を朝鮮半島諸国と喧伝しました。
「竹島」入り統一旗を掲げる韓国の観客
 ※2月14日16時半からの日本テレビ系列の番組をキャプチャー
 図―5「竹島」入り統一旗を掲げる韓国の観客

 図に示す様に半島の東側に島らしき点があります。かなり東に離れているので「鬱陵島」でなく「竹島」です。
 韓国の宣伝はこれだけではありません。開会式でも反日を喧伝する映像を流していました。 朝鮮半島と日本は過去に幾度か紛争を起こしています。その一つに16世紀末の豊臣政権時代の文禄・慶長の役(ぶんろく・けいちょうのえき)があります(13)。朝鮮の伝統的な軍船に「亀甲船(きっこうせん)」があります。豊臣秀吉が起こした文禄・慶長の役で登場すします(14)。
 平昌冬季五輪の開会式(以下、開会式の略す)の中継当初の5人の子どもが現代から古代にタイムスリップするシーンがあります。途中に一箇所だけ立ち止まります。そこに
 「海の戦いで祖国を守った亀甲船」
とのナレーションと共に「亀甲船」が登場します。
「亀甲船」が登場する開会式中継
 ※ NHKの2月9日19時30分よりの番組をキャプチャー
 図-6 「亀甲船」が登場する開会式中継

実態は
 「海の戦いで日本を倒した亀甲船」
です。開会式で韓国は16世紀末に日本との戦争で勝利したと世界に喧伝しました。他にも韓国が不法に占拠している「竹島」を自国領のゆに喧伝していました(15)。
 安倍出戻り総理が成功に向けて協力してきた平昌冬季五輪は反日宣伝の場です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 韓国は安倍出戻り総理就任当初からなめきっています(16)。出戻り(17)直後の2013年1月に2013年1月に対馬からの国指定の重要文化財を盗み出した犯人が韓国で捕まり、重要文化財は韓国政府が管理するものとなりました。ところが韓国は日本に返還しましません(18)。国民の生命と財産を守る安倍出戻り総理なら(19)、持ち主に返還されるまで粘り強く交渉すべきです。でも、いつのまいにかウヤムヤです。安倍出戻り総理は韓国が日本に対して国際法上は許容できない事をしても「許し」続けています(20)。そして慰安婦合意が事実上破棄されたのに平昌冬季五輪開会式に出席です。韓国は安倍出戻り総理がいる限り日本に対しては何をしても許されると理解していると思います。そしてオリンピックを利用した反日宣伝です。こんな方が総理をしていては福島の皆様は不安だと思います。
 福島県は初場所優勝力士に福島産米を贈りました(21)。お米は福島の重要な農作物です(22)。福島県福島市辺りのお米は粘りが強く食味に優れているそうです(23)。安倍出戻り総理が福島産米は「安全」と主張しています(24)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(25)を引用
 図―7 福島産米が無い福島県福島市のスーパーのチラシ


 


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)日本が五輪初勝利 アイスホッケー・14日:朝日新聞デジタル
(2)平成30年2月9日 平昌オリンピック開会式への出席及び日韓首脳会談についての会見 | 平成30年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ
(3)2018年平昌オリンピック - Wikipedia
(4)慰安婦問題日韓合意 - Wikipedia
(5)慰安婦合意の履行は平行線 日韓首脳会談、弱い手応え:朝日新聞デジタル
(6)竹島 (島根県) - Wikipedia
(7)日韓漁業協定 - Wikipedia
(8)漁業協同組合JFしまね:竹島関連
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島産カレイ復活(2017年)、要注意
(10)2018年平昌オリンピックの南北合同チーム選手団 - Wikipedia
(11)統一旗 - Wikipedia
(12)五輪で注目、「北朝鮮美女軍団」は何者なのか | 韓国・北朝鮮 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
(13)文禄・慶長の役 - Wikipedia
(14)亀甲船 - Wikipedia
(15)めげ猫「タマ」の日記 反日プロパガンダ開会式に出席した安倍出戻り総理
(16)第2次安倍内閣 - Wikipedia
(17)めげ猫「タマ」の日記 パク・クネ大統領就任一週間 - コケにされる安倍出戻り総理 ―It is one week in the present days after the Korean President Park Geun Hye took office.Prime Minister Abe continues being made a fool of by Korea
(18)対馬仏像盗難事件 - Wikipedia
(19)安倍首相:「国民の生命と財産を守る」 北朝鮮ミサイルに - 毎日新聞
(20)めげ猫「タマ」の日記 日韓基本条約50年―条約無視の韓国を放置した安倍出戻り総理―
(21)栃ノ心関に赤べこトロフィー | 県内ニュース | 福島民報
(22)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(23)特産品情報 | 地区別くらし情報 福島地区 | JAふくしま未来
(24)【参院予算委】安倍首相「福島産のコメも乳製品も毎日食べてる」 - 産経ニュース
(25)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 19:44:43|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月2週)―宮城産スズキからセシウム、福島県新地町・相馬市産は49件連続ND― | ホーム | 避難指示解除の富岡町の明日、ママがいない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2437-f085cf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)