FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

エープリルフール、東京電力が新潟県十日町市で売電

 東京電力は水力発電設備がある新潟県十日町市で売電を行う事を発表しました。地元対策です。
 東京電力は自らが電気を供給しない場所に多くの発電所を所有し、トラブルを起こしています。最大の物は福島事故です。それ以外にも。2007年の中越沖地震では、柏崎刈羽原子力発電所は火災(1)や放射能漏れ事故(2)をお越し、新潟県の海水浴客が半減する等(3)の被害を出しました。
2007年の柏崎刈羽原発火災映像を放送したBSN
 ※(4)を転載
 図-1 煙もくもく柏崎刈羽原子力発電所

 悪さをするのは原発だけではありません。水力発電所も確り悪さをしています。2014年12月には中津川第一発電所に通じる水路で土砂崩れを引き起こしました(5)(6)。2015年1月には湯沢発電所で屋根の崩落事故を起こしました(7)。以下に位置を示します。
信濃川水系の東電水力発電設備
 ※(8)と地図で作成
 図―2 東京電力の信濃川水系の発電施設

 さらに問題なのが水泥棒です。図に示す様に湯沢発電所に流れる水路は清津川で取水し、魚野川に放流しています。東京電力は清津川の水を盗み魚野川に流すことで電気を起こしています。東京電力は起こした電気は地元に供給せずに首都圏に送ります(9)。まさに「盗電」です。清津川が流れる新潟県十日町市(10)は怒っているようです(11)。ところが「盗んだ」水が流される魚野川が流れる魚沼盆地は魚沼産コシヒカリが取れる農業地帯です。スイカも取れるそうです(12)。東電が清津川から盗んだ水が来なくなると農業に影響がでるようです(13)。十日町市と魚野川が流れる市や新潟県の間で延々と話し合いが続いているようです(14)。これからも解決することなく続きそうです。東京電力は十日町市に観光施設を整備したりして(15)、住民の理解を得ようと努力していますが上手くっていません。
 十日町市等の新潟県内に電気を供給しているのは東北電力です(16)。電力自由化で(17)、東北電力は従来は東京電力の営業範囲に電気の売り込みをかけています(18)。それならば発電の為に取水させていただいている十日町市の為に電気を売電しても良いかもしれません。少しくらい安く電気を売っても発電所が残せれば採算がとれるはずです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 東京電力は新潟県の柏崎刈羽原発の再稼働問題を抱えています(19)。関西電力では原発の再稼働が進み値下げが実現できました(20)。東京電力は立地する新潟に電気供給していないので(9)、電気料金の安定化(値下げ)の為に再稼働が必要と説明ができません。そして電気を供給しない場所で色々とトラブルを起こしています。中越沖地震のあとあのようなトラブルは二度とおきないように対策を取ったはずです(21)。でも4年も経たないうち(中越沖地震での火災と放射能漏れは2007年(1)(2)、福島事故は2011年)に福島事故です。そして中越沖地震の後と同じく「安全」対策を取りましたと主張しています(22)。信じる人は少ないと思います。これは福島の皆様も同じだと思います。
 東京電力は福島産を避ける行為を「風評被害」と主張しています(23)。福島復興バザール開催しキュウリを出品しました(24)。
「岩瀬きゅうり」が出品された福島復興バザール
 ※(24)を引用
 図―3 福島産キュウリが出品された東京電力・福島復興バザール

春になり福島はキュウリの季節が始まりました。福島県相馬市辺りのキュウリは色濃く、真っ直ぐ育ち、折ると「ポキッ」と音がでるほど水々しい。そのままでもおいしく、味噌をつけると一層おいしいそうです(25)。福島県は福島産キュウリは「安全」だと主張しています(26)。でも、福島県相馬市のスーパーのチラシには福島産はありません。
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(27)を引用
 図―4 福島産キュウリが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県相馬市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)柏崎刈羽原子力発電所 - Wikipedia
(2)柏崎刈羽原子力発電所6号機の放射性物質の漏えいについて|TEPCOニュース|東京電力
(3)[PDF]PDF形式 858 キロバイト - 新潟県
(4)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい東電原発(3月1週)―柏崎刈羽・安全審査の申請書を再提出―
(5)中津川第一発電所の導水路からの溢水と近傍の土砂崩れ発生について|東京電力
(6)津南新聞「今週の津南新聞(トピックス)」
(7)湯沢発電所の建屋屋根の崩落による発電停止に係わる報告書の経済産業省関東東北産業保安監督部東北支部への提出について|東京電力
(8)信濃川電力所パンフレット(PDF:2.23MB) - 東京電力
(9)東京電力ホールディングス - Wikipedia
(10)清津川 - Wikipedia
(11)ふるさとの清津川を守るために/十日町市ホームページ
(12)魚沼盆地 - Wikipedia
(13)東京電力湯沢発電所の水利権問題 - Wikipedia
(14)新潟県:清津川・魚野川流域水環境検討協議会
(15)ベルナティオ - Wikipedia
(16)東北電力 - Wikipedia
(17)電力自由化 - Wikipedia
(18)首都圏のお客さま向け料金プラン|東北電力
(19)柏崎刈羽原発に関するトピックス:朝日新聞デジタル
(20)電気料金の値下げについて|2017|プレスリリース|企業情報|関西電力
(21)中越沖地震以降の対策|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(22)発電所の安全対策|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(23)風評被害に対する行動計画の策定について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(24)3.11から7年。福島県産品の美味しさをつたえたい~多摩総支社で福島復興バザール開催~|東京電力パワーグリッド|東京電力報
(25)特産品情報 | 地区別くらし情報 そうま地区 | JAふくしま未来
(26)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(27)Webチラシ情報 | フレスコキクチ
スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 20:12:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島産ヒラメ完全復活(2018年1、2月)、要注意 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月4週その2)―無検査福島産キュウリを販売する東京電力―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2484-f53452c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)