めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

楢葉町の町内在住者が見込の過半数にならず

 2015年9月に避難指示が解除された福島県楢葉町(1)は今年1月16日に、今春にも町内の居住者が住民登録者数(約7100人)の半分を超えるとの推計を明らかにしました(2)。3月31日付けの楢葉町の発表を見ると(4)
 住民登録 7,407人中 楢葉町町内在住 2929人(41.5%)
で、見込みの半分に到達しませんでした。昨年(2017年)をみると3月の帰還・移住が多く今後の増加は見込めません。
 楢葉町は福島県の沿岸部(浜通り)に立地する町で、町内には福島第二原発が立地し、直ぐ北側(概ね20km以下)には福島第一原発があり、原子力施設が多く立地する町です。原発事故によって全町が避難しました(1)。
事故から7年以上を経て汚染されている福島
 ※1(5)のデータを元に(6)に示す手法で3月11日に換算
 ※2 避難地域は(7)による。
 図―1 福島県楢葉町

 図に示す通り国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(8)を超えています。事故から7年が経ちましたが楢葉町は汚染されたままです。同町では高濃度の全ベータに汚染された「物体」がいくつも見つかったり(9)、1キログラム当たり30ベクレルのストロンチウム90に汚染されたクロダイも見つかっています(10)(11)。それでも「安全」とされ安倍出戻り内閣は2015年9月に避難指示が解除しました(1)(7)。 さらには避難指示から2年半後の2018年3月末にはそれまで実施していた避難先での住宅の無償提供を打ち切りました(12)。これで楢葉町町民は自分で避難先に住宅を手配するか、楢葉町に戻るかの選択を迫られることになりました。これについて楢葉町は今年1月16日に、今春にも町内の居住者が住民登録者数(約7100人)の半分を超えるとの推計を明らかにしました(2)。図ー1に示すように楢葉町は汚染されています。半分以上の方が戻るか興味があります。
 以下に楢葉町町内在住者の増減を示します。
3月に多い町内在住者の増加
 ※(3)を集計
 図-2 楢葉町町内在住者の増減

 図に示すとおり昨年(2017年)は3月中に大きく増えていますが、その後はあまり増えていません。今年も3月に大きく増えました。昨年と同様なら3月末までのデータで楢葉町が発表したで、この春に楢葉町住民の半数以上が楢葉町内に在住してるかわかります。以下に楢葉町民の町内外の人数を示します。
過半数に達しない楢葉町町内在住者
 ※(3)を集計
 図-3 楢葉町町民の居住先

図に示すとおり半分などは帰還していません。
数値は見ると(4)
 住民登録 7,407人中 楢葉町町内在住 2,929人(41.5%)
です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 安部出戻り内閣の官僚は関係者と口裏を合わすなど(13)、「嘘」をつくことに躊躇はありません。楢葉町は課題な帰還人数を発表しました。彼らが福島は「安全」と主張しても(14)、事実とは限りません。(=^・^=)は不安なので
 買わない、食べない、出かけないの「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけではないようです。
 福島が力を入れている野菜にトマトがあります(15)。福島県矢吹町では今年も出荷が始まっています。同町のトマトは味が濃くフルーツのような甘さが人気だそうです(16)。福島県は福島産は「安全」だと主張しています(17)。でも、福島県矢吹町のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトがない福島県矢吹町のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図―4 福島産トマトが無い福島県矢吹町のスーパーのチラシ


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)楢葉町 - Wikipedia
(2)町内居住、今春5割に 仮設住宅無償提供終了で 楢葉 毎日新聞
(3)楢葉町内居住者数について
(4)(3)中の平成30年3月31日現在⇒行政区別・年代別集計表(H30.3.31) 
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(7)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(8)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島・楢葉町から高濃度の汚染が疑われる物体が見つかる。8個目
(10)2017年7月13日魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域> 2016年度 第4四半期採取分(PDF 756KB)
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島産クロダイから30(Bq/kg)のストロンチウム90
(12)楢葉仮設住宅「無償提供」終了 全域避難7町村初、生活再建へ 2018年04月01日 08時50分
(13)財務省、森友で口裏合わせ認める 福島民報
(14)2018-04-04 風評に立ち向かう 経済産業省
(15)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(16)トピックス | JA夢みなみ
(17)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(18)矢吹店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール
スポンサーサイト
  1. 2018/04/12(木) 19:24:40|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月2回目)―宮城産イラコアナゴからセシウム、福島産は事故以降は全てND― | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月2週)―千葉産のチダイからセシウム、福島産は93件連続ND―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2493-b6a56a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)