FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島・果物狩り始まる。検査結果がありません。

 今年も福島県福島市や会津若松市では果物狩りが始まりました(1)(2)。心配なので福島県の検査結果(3)を調べたら検査結果がありません。それでも福島県は
「安全な食品を供給するため、福島県がモニタリング検査を実施する」
と主張しています(4)。
 福島の果物狩りは6月のサクランボに始まり、7月から9月のモモ、8,9月のブドウ、8,10月のナシ、9月から11月のリンゴと初夏から晩秋まで長きにわたり楽しめます(5)。今年も福島ではサクランボ狩りが始まりました(1)(2)。
 6月9日の果樹園開園を発信するNHK
※(5)をキャプチャー
 図―1 今月(6月)9日からのサクランボ狩りを発信するNHK

 以下に福島のサクランボの市町村別の生産量を示します。
brg140815b.gif
 ※(6)を集計
 図―2 福島県のサクランボの市町村別生産量

 図に示し通り福島市、伊達市、国見町で大半を占めます。以下に位置を示します。
事故から7以上経て汚染されている福島市・伊達市・国見町
 ※1(7)のデータを元に(8)に示す方法で3月11日に換算
 ※2 避難区域は(9)による。
 図―3 福島のサクランボ産地と相馬・南相馬市

 図に示す通り福島のサクランボ産地では、事故から7年が経過しましたが国が除染が必要だとする毎時0.23マイクrシーベルトを超えた(10)地域が広がっています。福島のサクランボは汚染された地で作られています。おかしな事が起きなきか心配です。いかに福島の主要なサクランボ産地(福島市、伊達市、国見町)の各年1-4月の合計の葬式数を示します。
事故後に葬式が増えた福島のサクランボ産地
 ※1(11)を集計
 ※2 各年1-4月の4ヶ月間
 ※3 震災犠牲者は(12)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―4 福島・サクランボ主要産地の各年1-4月の葬式(死者)数

 福島・サクランボ主要産地の葬式(死者)数は
 事故前(2010年1月~4月)1,370人
 今年(2018年1月~4月) 1,579人
で17%増えていました。このような事が起こる確率を計算したら0.01%でした。

 表―2 偶然に起こる確率の計算結果
 ※計算方法は(=^・^=)の過去の記事(13)による。
有意差検定表

福島県のひらた中央病院が福島産米や野菜を避けるか、避けないかのアンケート結果を発表しています(14)。以下に結果を示します。
表ー1 福島産米や野菜を許容すかのアンケート結果
 ※ (14)を集計
福島産許容する割合が多い郡山市、少ない相馬・南相馬市

 表に示す通り、地域によって大きな差があります。相馬市・南相馬市では福島産米と野菜を共に許容する方は7%です。果物の調査結果はありませんが同様に避けていると想像できます。そこで、比較のために相馬・南相馬についても集計してみました。
相馬・南相馬市の葬式(死者)数は
 事故前(2010年1月~4月)478人
 今年(2018年1月~4月) 456人
で(11)少し減っていますが、統計的な差があるとまではいえません。
 汚染され葬式が増えた地で主に栽培される福島産サクランボ、確り検査してほしいともいます。そこで果物狩りが始まった福島県福島市や会津若松市の検査結果を調べてみました。以下に検査の検索結果を示します。
検査結果がない福島産サクランボ
 図―5 福島産サクランボ検索結果

 図に示す通り検査結果がありません。それでも福島県は
「安全な食品を供給するため、福島県がモニタリング検査を実施する」
と主張しています(4)。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 今年も福島では無検査のまま果物狩りが始まりました(15)。それでも「福島県産は他県に比べても検査体制が非常にきめ細かく実施されています。」なんて喧伝(16)が平然と行われています。これでは福島の皆様は不安だと思います。
 福島県会津若松市でもサクランボ狩りが始まりました(2)。福島のサクランボはおいしいそうです(17)。無論、サクランボを含め福島産は「安全」です(4)(16)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産サクランボはありません。
brg180608i.gif
 ※(18)を引用
 図―6 福島産サクランボが無い福島県会津若津市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県会津若松市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島 マルハラ果樹園 さくらんぼ狩り開園
(2)会津地域最大のさくらんぼ村へようこそ
(3)品目から探す | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報を「果物⇒あ行⇒お⇒「オウトウ(サクランボ)、オウトウ(サクランボ)(施設)、オウトウ(施設)」で検索
(4)農林水産物 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(5)福島市でサクランボ収穫始まる|NHK 福島県のニュース
(6)統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103
(7)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(8)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(9)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(10)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(11)福島県の推計人口(平成30年5月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(12)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(週1回更新) - 福島県ホームページ
(13)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(14)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(15)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月2週)―宮城、茨城産クロダイからセシウム、福島産は全数ND―
(16)Q1.福島県産の野菜/果物は本当に安全なのか | 福島あんしんネット
(17)さくらんぼ狩り2018 – 一般社団法人福島市観光コンベンション協会公式ページ
(18)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト



  1. 2018/06/09(土) 19:43:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月1回)―福島スズキ漁再開、隣県のスズキからはセシウム― | ホーム | 福島産カレイ復活(2018年1-4月)、要注意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2549-9f1f8dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)