FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島の待機児童は4割減、子どもの数が減っただけ

 福島県の地方二紙が県内16市町村を集計した結果として、待機児童が昨年度に比べ4割(224人)減ったと報じました。報道では行政の努力の結果と報じられていますが(1)(2)、保育対象となる6歳未満の乳幼児の人数を出生数(3)から推計すると
 2017年4月 64,077人
 2018年4月 63,949人
で、1,128人減っています。(=^・^=)は福島では赤ちゃんが生まれなくなり、保育園の入園希望者減った結果だと思います。
 福島は事故によって汚染されました。多くに方が福島から逃げ出したと思います。以下に2011年3月から1年間の福島県の社会的増減を示します。
女性を中心に福島脱出が起こった事故1年目
 ※(3)を集計
 図―1 事故から1年間の福島の社会的増減

 20代、30代の女性を中心に多くに方が福島を脱出しました。この年代は保育士の年齢層とも重なります(4)。多くの保育士さんも福島から逃げ出したと思います。保育士がいなくなれば保育園のキャパも減ります。事故後に福島では待機児童問題が深刻かしました(1)。ところが福島の地方二紙は2017年4月に比べ今年(2018年)4月は県内16市町村を集計した結果として、待機児童が昨年度に比べ4割(224人)減ったと報じました(1)(2)。
 待機児童減を報じる福島県の地方紙・福島民報
※(5)を6月14日に閲覧
 図―2 待機児童減を報じる福島県の地方紙・福島民報

 これについて報道は
「最多の待機児童を抱える福島市は正規保育士を8人増やした。嘱託保育士の賃金を引き上げるなど人材確保に努め、市立保育所の受け入れ児童数を前年より110人多い919人とした。私立保育所・小規模保育所などの定員も新増設や認可外施設からの移行で164人増の4480人となった。」
等と報じ、行政の努力で保育園のキャパが増えたかのように報じています(1)。
 福島県の各年3月から翌年2月までの赤ちゃんの誕生数を示します。
事故4年目以降は減り続ける福島の赤ちゃん誕生数
 ※1(3)を集計
 ※2 各年3月から翌年2月を集計
 図-3 福島の赤ちゃん誕生数

 図に示す通り年々減っていきます。
 事故前1年(2010年3月から11年2月) 16,124人
 近々1年(2017年9月から18年2月)  13,177人
で約2割減っています。これからも減って行きます。
 赤ちゃんが減れば、保育園入園対象者も減ります。以下に過去6年分の出生数の合計で推計した16市町村の保育園入園対象となる6歳未満の子どもの人数を示します。
減り続ける福島の保育園入園該当者
 ※1(3)を集計
 ※2 過去6年間の出生数の合計
 図-4 6歳未満の子ども人数(推計値)

 図に示す様にどんど減っています。出生数から推計される6歳未満の乳幼児の人数は
 2017年4月 64,077人
 2018年4月 63,949人
で、1,128人減っています。これは待機児童の減少数224人を超えます。
 福島のマスコミが行政の努力と報じていますが(1)(2)、実態は事故後に出生数が大幅に減り、子どもの数が減ったことにより待機児童が減ったようです。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島の行政は色々と努力はしているようですが、なかなか結果には結びつかないようです。待機児童のように行政の努力とは別の要因で改善されても行政の努力にされるようです。福島では事実が正確に報じられることはないようです。福島では福島産は安全であり、これを避けるのは「風評被害」との報道がなされていましが(6)、福島の皆様は信用しないと思います。
 福島県いわき市産米の全量・全袋検査数が49万件を超えました(7)。同市は人口34万人程度の市なので(3)、市民が食べるには充分な量です。同市のお米は「Iwaki Laiki」とゆうブランド米だそうです。福島県は福島産米は「安全」だと主張しています(8)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(9)を引用
 図―5 福島産が無い福島県のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)県内待機児童 昨年比4割減 保育士確保、依然課題 県速報値 | 県内ニュース | 福島民報
(2)「待機児童」12市町村372人 6年ぶりに減少、施設整備が要因:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(3)福島県の推計人口(平成30年5月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(4)保育士の平均年齢は?転職に年齢制限はあるの?有利な年齢層はこの年齢!
(5)福島民報
(6)復興の道標:福島民友新聞社 みんゆうNet
(7)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(8)いわき市産ブランド米「Iwaki Laiki」好評販売中 | いわき市 観光情報サイト IWAKI
(8)ふくしまプライド。
(9)マルト 平尼子店のチラシ・特売情報 | トクバイ
スポンサーサイト



  1. 2018/06/14(木) 19:41:02|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月2週)―福島でセシウム汚染食品が市場流出、49日間発表しません― | ホーム | 原発忌避も風評被害>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2554-158849d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)