FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島事故「地震はいつ起きるかわからず、津波対策に切迫性はなかった」と東電社員

 福島のローカルTV局のFTVが報じるところによれば、福島第1原発事故の刑事責任を問う裁判で、東京電力の社員様が
「地震はいつ起きるかわからず、津波対策に切迫性はなかった」
と証言したそうです(1)。福島事故前の2007年にも東京電力が想定外とする地震が襲い柏崎刈羽原発が火災や放射能漏れをお越し(2)、海水浴客が半減したり(3)、セリエAのカターニアの日本遠征が中止されるなど(4)の大変な被害をだしました。柏崎刈羽の教訓は地震はいつ襲うか分からないので、「早急な対策が必要だ」と思います。東京電力は柏崎刈羽原発の事故を反省せず、教訓を原発の運営に生かさなかったようです。東京電力は福島事故の教訓を踏まえ、柏崎刈羽につては「安全対策」を実施したと主張しています(5)。でも、柏崎刈羽の事故の教訓を生かせず福島事故を起こした東京電力では、福島事故の教訓も生かす事はないと思います。
 柏崎刈羽原発は新潟県に立地する東京電力の原子力発電所です(4)。ただし東京電力は新潟に電気を供給していません(6)。2007年の中越沖地震では東京電力の想定を超える揺れが発電所を襲い、火災や放射能漏れ事故をお越し(2)、海水浴客が半減したり(3)、セリエAのカターニアの日本遠征が中止されるなど(4)の大変な被害をだしました。
2007年の柏崎刈羽原発火災映像を放送したBSN
 ※(7)を転載
 図-1 煙もくもく柏崎刈羽原子力発電所

 それでも東京電力は「安全」を主張し、再稼働を目指しています(8)。
 柏崎刈羽が「安全」である為には、福島事故の原因を明らかにし確りした対策が立てられる必要があります。ところが、事故から8年目になった今も福島事故の原因は確定していません。
 福島原発事故の原因は
 ①「想定外」の津波で起こった(9)。
 ②十分に注意すれば「津波」は想定できたが、注意を怠り津波が想定できなかった。
 ③「津波」の危険性については、東京電力は薄々は感づいていたが、対策に莫大な費用がかかかるので、あえて無視した(10)。
です。
 東京電力の主張は「想定外」です。
事故前の2008年当時、 東京電力原子力・立地本部原子力設備管理部長を務めていた方(故人)(11)は、政府事故調で
「日本の地震学者、津波学者のだれがあそこにマグニチュード9がくるということを事前に言っていたんですか。」
と証言しています(12)。
 2012年4月には
「今回の津波は、それまでの知見では想定できない大規模なものでした」
とのプレス文を発表しています(9)。(=^・^=)が東京電力の発表を調べる限りでは、このプレス分を訂正する発表を知りません。さらには、東京電力柏崎刈羽原子力発電所の「安全対策」を紹介した漫画では福島事故について
「想定を上回る津波が過酷な事故への引き金となりました」
記載し、ここでも「想定外」を主張しています(13)(14)。
今も「想定外」を主張する東京電力
 ※(13)を引用
 図―3 東京電力の「柏崎刈羽の安全対策」を紹介した漫画

ただし、「想定外」との東京電力の説明はあまり信じられていないようです。そのためでしょうか?これをめぐり刑事裁判が行われています(1)(15)。
 事故前に福島第一を襲った津波は想定されていました(16)。
 brg140919c.gif
 ※(16)を抜粋・加筆
 図―4 2002年の津波想定(福島第一原発付近)

 なぜか、福島第一原発付近の想定が消えていますが、周囲の溯上高で15mが想定されています。報道を見る限り(1)(15)、事故前の津波評価を受け対策と取るべきなのにとらなかったのか、津波評価の妥当性には疑義がり対策をとる理由にならないのかが争点です。
 7月6日の公判には、原発事故前に、当時の武藤副社長から津波対策の再検討を指示された東京電力の社員様が証人として出廷しました。
「地震はいつ起きるかわからず、津波対策に切迫性はなかった」
と証言をしたそうです(1)。
「地震はいつ起きるかわからず、津波対策に切迫性はなかった」との証言を報じるFTV
 ※(1)をキャプチャー
 図―5 「地震はいつ起きるかわからず、津波対策に切迫性はなかった」との証言を報じるFTV

 柏崎刈羽の教訓は地震はいつ襲うか分からないので、「早急な対策が必要だ」と思います。東京電力は柏崎刈羽原発の事故を反省せず、教訓を原発の運営に生かさなかったようです。東京電力は柏崎刈羽の事故も教訓して「安全対策」を主張しています(17)。でも、実際はすくなくとも「地震はいつ襲うか分からないので、早急な対策が必要だ」との教訓は生かされず、福島事故を引き起こしたようです。東京電力は同じように福島事故の教訓を踏まえ、柏崎刈羽につては「安全対策」を実施したと主張しています(5)。でも、柏崎刈羽の事故の教訓を生かせず福島事故を起こした東京電力では、福島事故の教訓も生かす事はないと思います。
 別の報道では
 「1、2年で何か具体的な対策が必要だという切迫感はなかった」
との東電社員様を報じています。
「1、2年で何か具体的な対策が必要だという切迫感はなかった」との証言を報じるFCT
 ※(15)をキャプチャー
 図―6 「1、2年で何か具体的な対策が必要だという切迫感はなかった」との証言を報じるFCT

 津波想定は2002年にはなされていました(11)(16)。1,2年でなく9年間も放置していました。そして福島事故です。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 東京電力の原子力発電所は3箇所です。その全を「想定外」の地震や津波が襲来し、事故が起きています(2)(9)(18)。たまたま一箇所でしたら「想定外」も理解しますが、3箇所全てではおよそ理解できません。東京電力は想定を低くするのを生業としています。この生業の原因を突き止め対策を取らない限り、東京電力は「原発」を安全に運営することはできないと思います。
 東京電力は福島を避ける行為を「風評被害」だと主張しています(19)。でも、このような東京電力では福島の皆さまは信じないと思います。 
 福島を代表する果物にモモがあります(20)。今年も福島産モモのPRが始まりました(21)。
福島産モモをPRする福島の綺麗な女性
 ※(21)をキャプチャー
 図―7 福島産モモをPRする福島の綺麗な女性(ミスピーチ)

PRする女性は「甘みとうまみがギュッとつまっていて」との話ですが、福島の皆さまは「放射能」がつまっていないか心配しているようです。福島のモモは美味しいそうです(22)。福島県は福島産は「安全」だと主張しています(23)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県会津若津市のスーパーのチラシ
 ※(24)を引用
 図―8 福島産モモが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県会津若松市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)ローカルTime FNN被災地発...
(2)asahi.com:揺れ、設計時の想定外 柏崎刈羽原発の耐震、甘さ浮上 - 新潟県中越沖地震
(3)[PDF]PDF形式 858 キロバイト - 新潟県
(4)柏崎刈羽原子力発電所 - Wikipedia
(5)発電所の安全対策|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(6)東京電力ホールディングス - Wikipedia
(7)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい東電原発(3月1週)―柏崎刈羽・安全審査の申請書を再提出―
(8)新潟県の皆さまへ(新潟本社)|東京電力ホールディングス株式会社
(9)今回の津波は、それまでの知見では想定できない大規模なものでした|東京電力
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島原発事故は「未必の故意」?
(11)吉田昌郎 - Wikipedia
(12)政府事故調査委員会ヒアリング記録 : 原子力防災 - 内閣府)中の「吉田 昌郎 東京電力福島第一原子力発電所長 ⇒事故時の状況とその対応について 3 ⇒吉田 昌郎-5(PDF形式:845KB)
(13)原子力発電所に質問です 柏崎刈羽原子力発電所の安全対策|東京電力ホールディングス株式会社
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島事故は「想定外」を主張し続ける東京電力、想定外がまた起きて柏崎刈羽も事故りそう
(15)ニュース|福島中央テレビ
(16)予測された日本海溝津波地震 想定されなかった津波被害
(17)中越沖地震以降の対策|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(18)福島第二原子力発電所 - Wikipedia
(19)風評被害に対する行動計画の策定について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(20)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(21)ローカルTime FNN被災地発...
(22)おいしい福島の桃はいかがですか(震災取材ブログ)  :日本経済新聞
(23)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(24)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト



  1. 2018/07/08(日) 19:45:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島甲状腺、悪性ないし悪性の疑いが209人、まだまだ増える | ホーム | 福島Q&A Q2.福島県の野菜・果物の検査は正しいですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2579-bf56d0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)