FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

TOKIO・CMスタート、福島産を食べて大丈夫?

 今日(7月14日)からTOKIOの福島産CMの放映開始です(1)。でも、福島産を食べてよいか心配です。 福島県のひらた中央病院が発表したアンケート結果(2)を(=^・^=)なりに集計すると、福島産米や野菜を共に許容する割合は
  福島県郡山市  46%
  福島県相馬市・南相馬市 7%
で、郡山市が断然に多くなっています。そこで葬式の増減を比較すると郡山市の葬式(死者数)は
 事故前年(2010年1-6月) 1,510人
 事故8年目(2018年1-6月)1,717人
で(3)、事故前に比べ14%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.033%でした。
相馬市・南相馬市の合計の葬式(死者数)は
 事故前年(2010年1-5月) 578人
 事故8年目(2018年1-5月)589人
で(4)少し増えていますが、統計的な差はありません。これでは、今年もTOKIOの皆様の呼びかけに答えることはできません。
 原発事故で福島は汚染されました。
事故8年目も汚染されている福島
 ※1 (5)のデータを(6)に示す手法で7月1日に換算
 ※2 旧避難区域は(7)による
 図-1 郡山市・相馬市・南相馬市といわき市

事故8年目ですが、図に示す通り福島では 国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(8)地域が広がっています。事故8年目の福島は汚染されたままです。多くの皆さまが、福島産を正しく恐れ避けたと思います。福島産農産物が売れなくなりました(9)。この状況を改善するために2012年よりTOKIOの福島産CMが流されるようになりました。今年はすったもんだあったようですが、今日(7月14日)から放映開始です。
TOKIOの福島産モモのCM
※(10)をキャプチャー
 図―2 福島県のモモのCM

TOKIOの皆様の呼びかけに答えるか迷うところです。そこで、福島県内で福島産を許容する方が多い地域と少ない地域を比較して、差が無ければ呼びかけに答えることにしました。
福島県のひらた中央病院が福島産米や野菜を避けるか、避けないかのアンケート結果を発表しています(1)。以下に結果を示します。
表ー1 福島産米や野菜を許容すかのアンケート結果
 ※ (1)を集計
福島産許容する割合が多い郡山市、少ない相馬・南相馬市

 表に示す通り、地域によって大きな差があります。相馬市・南相馬市では福島産米と野菜を共に許容する方は7%ですが、郡山市では46%の方が共に許容しています。いわき市はその中間です。そこで郡山市と相馬・南相馬市の葬式(死者)数を比較してみました。
 各年1-6月の福島県郡山市の葬式数を示します。
事故前に比べ有意に増えた福島県郡山市の葬式 
 ※1(3)を各年1-6月で集計
 ※2 震災犠牲者は(11)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―3 福島県郡山市の各年1―6月の葬式(死者)数

郡山市の葬式(死者数)は
 事故前年(2010年1-6月) 1,510人
 事故8年目(2018年1-6月)1,717人
で(3)、事故前に比べ14%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.033%でした。
以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。
 
 表―2 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(12)による。
有意差検定表

 各年1-5月の相馬・南相馬市合計の葬式数を示します。
事故前に比べ殆んど増えていない福島県相馬市・南相馬市の葬式
 ※1(4)を各年1-5月で集計
 ※2 震災犠牲者は(11)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―4 福島県相馬・南相馬市の各年1-5月の葬式(死者)数

福島県相馬市・南相馬市合計の葬式(死者数)は
 事故前年(2010年1-5月) 578人
 事故8年目(2018年1-5月)589人
で(4)少し増えていますが、統計的な差はありません。
 なお、5月までとなったのは、相馬・南相馬市の発表は福島県の発表(4)によりますが、現時点(2018年7月14日)では5月までのためです。
 各年1―6月の福島県いわき市の葬式数を示します。
事故前に比べそれなりに増えた福島県いわき市の葬式
 ※1(13)を各年1-6月で集計
 ※2 震災犠牲者は(11)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―5 福島県いわき市の各年1―6月の葬式(死者)数

 いわき市の葬式(死者数)は
 事故前年(2010年1-6月)2,113人
 今年(2018年1-6月)  2,209人
で、少し増えています。郡山と相馬・南相馬の中間でしょうか?
表―1とこれらの結果をまとめると以下の図ができました。
福島産を許容する程に増える葬式
 ※(2)(3)(4)(13) 
 図―6 葬式(死亡)増加率と福島産を許容する割合

 図に示すように福島産を許容する地域程、葬式が増えています。これでは今年も(=^・^=)はTOKIOの皆様の呼びかけに答えることが出来ません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 呼びかけに答えられないのは(=^・^=)だけではないようです。
 TOKIOのCMには福島産モモも登場します(1)。福島はモモの季節です。福島県福島市産のモモは糖度が高く濃厚な味わいだそうです(14)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(15)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(16)を引用
 図―7 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)TOKIO思い熱く 新CM完成 | 県内ニュース | 福島民報
(2)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(3)郡山市の現住人口/郡山市
(4)福島県の推計人口(平成30年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(7)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(8)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(9)「ふくしま復興のあゆみ」を更新しました。 - 福島県ホームページ中の(10)ふくしまプライド。
(11)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(週1回更新) - 福島県ホームページ
(12)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(13)地区別世帯数・男女別人口 | いわき市役所
(14)フルーツを食す《福島のサクランボ・桃・梨・ブドウ・りんご》 - 福島市
(15)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(16)イオン福島店 | お買物情報やお得なチラシなど
スポンサーサイト



  1. 2018/07/14(土) 19:51:09|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一汚染水、海洋放出は「安全」? | ホーム | どれが正しいの福島事故裁判報道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2585-7ca6bc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)