FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

東電子会社に福島復興補助金

 東京電力の100%子会社の東京パワーテクノロジー(1)に国の福島復興補助金のひとつである「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金」(2)の支給がきまりました(3)。
 福島は事故によって汚染されました。事故後は避難区域が設定されましたが、避難指示解除が進められています(4)。
事故8年目も汚染されてる福島
 ※1(5)のデータを(6)に示す手法で8月1日に換算
 ※2 避難地域は(4)による。
 ※3 相双地方は(7)による。
 図―1 福島県浪江町と相双地方

 だたし、図に示す様に避難指示が解除された区域でも国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超(8)えています。避難指示が解除されても汚染されたままです。
 福島県浪江町は昨年(2017年4月)に町の東側の避難指示が解除されました(4)。地図にでみると町で一つの旧1級国道の国道6号(9)、役場、浪江駅、漁港など町の主要部分が含まれます。以下に浪江町内在住者の推移を示します。
住民が戻らない福島県浪江町
 ※1 帰還者は(10)による。
 ※2 新規移住者は浪江町在住者(11)―帰還者(10)で計算
 図―2 浪江町在住者

避難指示は解除されましたが、帰還は進んでいません。
 これは浪江町だけではありません。以下に2018年6月30日ないしは7月1日時点の旧避難区域内の居住状況を示します。
 
 表―1 旧避難区域の居住状況
避難指示解除区域の対象57,818人中居住は9,617人
 ※1 (11)~(18)を集計
 ※2 南相馬市、浪江町、楢葉町は6月30日時点
 ※3 富岡町、葛尾村、飯舘村、川俣町山木屋は7月1日
 ※4 浪江町、富岡町、葛尾村、飯舘村の対象人数は避難区域を含む

 合計すると
  対象 57,818人 居住9,617人(16.6%)
で、再居住(帰還や新規の移住)が進んでいません。
 こうした状況を踏まえてでしょうか?事故で避難指示が出た区域を対象に、被災者の働く場を確保し、今後の自立・帰還、産業復興を加速させるため、工場等の新増設を行う企業を支援し、雇用の創出及び産業の集積を図ること。住民の帰還や産業の立地を促進するため、商業の回復を進めることを目的とした国の「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金」が設けられました(2)。福島復興補助金の一種だと思います。図―1に示す様に避難指示解除区域は福島県相双地方を中心に広がっていますが、ここは大変な人出不足にないいています(19)。「被災者の働く場」は既にあるので「確保」の必要はありません。
 東京パワーテクノロジーは東京電力100%出資の子会社で、東京電力の発電所の仕事をしています(1)。福島第一原発の廃炉にも関わっています(20)。福島県内にも幾つかの拠点を有し(21)、福島県広野町の拠点は「東京電力広野火力発電所」(22)内にあります(21)。この、東京パワーテクノロジーの広野町の事業所が「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金」の対象に選ばれました(3)。そのうち国から補助金が出ると思います。対象は窯業・土石製品製造業だそうです(3)。どうやって「東京電力広野火力発電所」内で「窯業・土石製品」を製造するにか(=^・^=)には分かりません。東京パワーテクノロジーのHP(23)には「窯業・土石製品製造業」に関する記述はありません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ここの補助金は経産省が扱うようです(3)。経産省は(=^・^=)からみて実に怪しげな事を言い出します(24)。福島産は「安全」であり避ける行為を「風評被害」と主張しています(25)。でも、福島の皆様は信用していないようです。
 福島を代表する野菜にトマトがあります(25)。TOKIOの皆様の「おいしい」とのCMも流れています(26)。福島は美味しいトマトの季節です。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(27)。でも、福島県大玉村のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県大玉村のスーパーのチラシ
 ※(28)を引用
 図―3 福島産トマトが無い福島県大玉村のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県大玉村の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東京パワーテクノロジー - Wikipedia
(2)自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金のページ - 福島県ホームページ
(3)自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金(製造・サービス業等立地支援事業)の三次公募(先行審査分)の採択結果について(METI/経済産業省)
(4)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(7)福島県 - Wikipedia
(8)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(9)一級国道 - Wikipedia
(10)町民の避難状況 - 震災・原発事故からの復興 - 浪江町ホームページ
(11)広報なみえ - 浪江町ホームページ
(12)避難指示区域別居住状況 - 南相馬市中の平成30年6月30日現在 [31KB pdfファイル
(13)広報なみえ No.630(平成30年7月号) - 浪江町ホームページ
(14)県内外の避難・居住先別人数【平成30年7月1日現在】(平成30年7月2日更新)|新着【各種手続き・申請・お知らせについて】 | 富岡町役場
(15)楢葉町内居住者数について|楢葉町公式ホームページ中の行政区別・年代別集計表(H30.6.30) 
(16)葛尾村からの避難者の状況(7月1日現在) - 葛尾村ホームページ
(17)平成30年7月1日現在の村民の避難状況について - 飯舘村ホームページ中の平成30年7月1日現在の村民の避難状況 [PDFファイル/60KB]
(18)山木屋地区の居住の状況 - 川俣町公式ホームページ中の避難者数一覧(平成30年7月1日現在) [PDFファイル/40KB]
(19)日本一の農家も人手が不足し... 相双の有効求人倍率は2倍超 - FNN.jpプライムオンライン
(20)原子力事業 | 事業内容 | 東京パワーテクノロジー株式会社
(21)組織図・事業所案内 | 会社案内 | 東京パワーテクノロジー株式会社
(22)広野火力発電所|発電所一覧|東京電力フュエル&パワー株式会社
(23)東京パワーテクノロジー株式会社
(24)めげ猫「タマ」の日記 経産省は汚染水放出資料で凍土壁効果あり、実際は効果なし
(25)風評に立ち向かう|福島復興|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(26)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(27)ふくしまプライド。
(28)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(29)PLANT-5 大玉店 | SUPER CENTER PLANT
スポンサーサイト



  1. 2018/08/05(日) 19:47:25|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島のキュウリって大丈夫? | ホーム | 福島県川俣町山木屋・地域の復興は厳しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2608-7495f8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)