FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

NHKの「嘘」、福島カボチャパンの開発は7人、実は5人

 福島県南相馬市の高校生がカボチャパンを開発しました(1)(2)(3)。これについてNHKは「パンを開発したのは、<中略>生徒7人です。」と発信していました(1)。一方で他のメディアは5人と報じており(2)(3)、NHKは2人を水増しした「嘘」を発信しています。平然と「嘘」を発信するNHKは国民の知る権利を充足(4)しません。
 福島県立小高産業技術高等学校、平成29年4月に福島県南相馬市小高区に開校した県立高等学校です(5)。以下に位置を示します。
汚染地帯の囲まれている小高産業技術高校
 ※1(6)の数値データを元に(7)に示す手法で9月1日時点に換算
 ※2 旧避難区域は(8)による
 ※3 小高産業技術高校の位置は(5)による。
 図-1 福島県立小高産業技術高校

 図に示す様に福島第一原発から20km圏内の旧避難区域に位置し、周囲は国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域が広がっています(9)。そして旧避難区域で唯一の高校です(10)。(=^・^=)はわざわざ被ばくの危険があるところで勉強する必要はないと思うのですが(11)、福島県行政にとっては復興の象徴のようです。昨年4月の開校式と入学式には福島県知事が出席しました(10)。それだけに時々はニュースになるようです。
 南相馬市の小高産業技術高商業研究部は地元特産の「黄色いハートカボチャ」を使った六次化商品のパンを開発したそうです。完成披露報告会が9月8日、同校で開かれたとの事です(1)(2)。これについてNHKは
「パンを開発したのは、原発事故による避難指示が解除された南相馬市小高区に去年開校した、小高産業技術高校、商業研究部の生徒7人です。」
と喧伝しています(1)。
パンを開発した福島の綺麗な女性
 ※(1)をキャプチャー
 図―2 「生徒7人が開発」と喧伝するNHK

でもNHKの配信映像を見ると生徒らしき人は5人しか出ていません。
生徒は5になのに「7人で開発」と報じるNHK
 ※(1)をキャプチャー
 図―3 生徒らしき方は5人しかいないNHKの映像

 あとの二人はと調べてみました。この件は他のメディアも報じていました。そして開発した生徒の人数については
 「部員五人が四月から市内の『原町製パン』やJAなどと協力して商品作りに挑んだ。」(福島民報)(2)。
 「部員5人が4月から市内の『原町製パン』やJAなどと協力して商品作りに挑んだ。」(KFB)(3)。
で、「生徒5人が開発」が正解です。
 このパンには焼印が押されています。
焼印が押されている石井美奈さん等が開発したパン
 ※(1)をキャプチャー
 図―4 小高産業技術高校の生徒さんが開発したパン

この焼印についてNHKは
「『のまたん』の焼き印が生徒たちが設計した道具で押されたパン」
と報じ、生徒主導で焼印が実現したように喧伝していました。一方で他のメディアは
 「焼き印は部員が機械科の教員と一緒に作製した。」(福島民報)(2)
 「焼き印は部員が機械科の教員と一緒に作製した。」(KFB)(3)
と報じており、焼印は先生主導で作成されたようです。
 NHKは生徒5人で開発したパンを「生徒7人が開発」と喧伝し、「教員と一緒に作製した。」焼印を「生徒たちが設計した道具」と喧伝しています。NHKは「嘘」を喧伝しています。平然と「嘘」を発信するNHKは国民の知る権利を充足(4)しません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 NHKはとんでもないデマ屋です。こんなデマ屋が巣くっていては福島の皆さんは不安だと思います。
 福島の夏野菜にピーマンがあります(12)。9月ですが、まだまたシーズンです(13)。TOKIOの皆様は福島産の夏野菜は「うまい」と言っています(14)。福島県は福島産ピーマンは「安全」だと主張しています(15)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産ピーマンはありません。
他県産はあっても福島産ピーマンが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 (16)を引用
 図―5 福島産ピーマンが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県いわき市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)復興に貢献を 高校生がパン開発|NHK 福島県のニュース
(2)カボチャのパン商品化 小高産業技術高商業研究部 | 県内ニュース | 福島民報
(3)カボチャのパン商品化 小高産業技術高|福島県内ニュース|KFB福島放送
(4)社説[NHK受信料「合憲」]知る権利の実現が責務 | 社説 | 沖縄タイムス+プラス
(5)福島県立小高産業技術高等学校 - Wikipedia
(6)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(7)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(8)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(9)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(10)2017年4月11日 小高産業技術高校開校 避難解除区域で初 - 南相馬市
(11)めげ猫「タマ」の日記 小高駅再開2年1ヶ月、未来は暗い
(12)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(13)福島県の旬(出回り時期) 野菜編
(14)ふくしまプライド。
(15)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中のやさい編 [PDFファイル/173KB]
(16)平尼子店 - 新鮮安い食品スーパーマルト
スポンサーサイト



  1. 2018/09/10(月) 19:47:35|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遅れが目立つ福島第一原発廃炉工程 | ホーム | 福島はブドウの季節、食べて大丈夫?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2645-f4778357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)