FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)―その6「放射性物質を閉じ込めておく機能が劣化。実は破壊(メルトダウン)」

 今年10月に改定された「放射線副読本」に、福島事故について
 「原子炉内に閉じ込めておかなければならない放射性物質を閉じ込めておく能が劣化したため、放射性物質が大気中に放出され」
と、記載してました(1)。でも、福島事故では炉心溶融(2)、すなわちメルトダウンで(3)、で放射能漏れが起こりました。メルトダウンを「劣化」と表現しています。
 文部科学省は「放射線副読本」を作成しています。今年10月に4年8ヶ月ぶりに改定されました(1)(4)。改定前は、福島事故について1ページにわたって記載されていました(4)。改定後は9行に減りました(1)。
福島原発事故については9行の記載の放射性副読本
 ※(1)を引用
 図―1 福島事故の記述が9行になった改定後の副読本

 そこに
「原子炉内に閉じ込めておかなければならない放射性物質を閉じ込めておく機能が劣化した」
と思います(1)。改定前のこれに対応する記述は
「原子炉内に閉じ込めておくべき放射性物質」 
でした(4)。なお強調は(=^・^=)がいれました。
 福島事故の記述は大幅に減っていますが、放射能もれの原因が閉じ込め機能の「劣化」が加えられました。
 劣化とは
「時間経過や繰り返し使用されることに伴う化学的・物理的変化により、品質や性能が損なわれることを指す。老朽化ともいう。」(5)
あるいは
「材料は,熱,光,放射線,機械的摩擦,反復使用,化学薬品,微生物などの影響を受けて,変色したり,機械的強度が低下したり,亀裂を生じたり,軟化したり,もろくなったりして,ついには実用に耐えなくなることがある。」(6)
だそうです。
 福島第一原発1号機の経緯を見ると
2011年3月11日
 14:46 地震発生
 15時半頃 津波襲来
 15:41 全交流電源喪失
 16:36 冷却機能喪失
2011年3月12日
 14時過ぎ 核燃料が溶けだした?
 15:36 水素爆発
です。
水素爆発する福島第一1号機
 ※(7)をキャプチャー
 図―2 水素爆発する福島第一1号機

 概ね3月11日15時半頃に津波が襲来し、約24時間後の3月12日15自36分に大爆発です。もし「劣化」であれば24時間で「老朽化」し、爆発を起こしたことになります。
 東京電力は福島第一事故では炉心溶融(2)、すなわちメルトダウン(3)が起きたとしています。原子炉圧力容器の底部に穴が開き、そこから核燃料が溶け落ちてしました。
圧力容器の底に「穴」が空いた福島第一1号機
 ※(7)を引用
 図―3 原子炉圧力容器の底に「穴」が開いた第一原発1号機

「劣化」の症状である「亀裂を生じたり,軟化したり,もろくなったり」でなく、核燃料の熱で核燃料棒が溶けて、形を失い、原子城格納容器に穴をあけて、放射能漏れへと至りました。
 福島事故で放射能漏れが起きた原因は「破壊」(メルトダウン)です。これを改定した副読本では「劣化」と置き換え、事故を小さくみせようとしています。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。改定された副読本(1)は改定前の副読本(4)(9)に比べても、他にも事故を小さく見せようとするデマがいっぱいあります。デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)にまとめています(10)。よかったら見て下さい。こんな副読本を出す安倍出戻り内閣では福島の皆様は不安だと思います。
福島では子供達が稲刈り体験をしたそうです(11)。福島は新米の季節です。福島県棚倉町産米の全量全袋検査数が約9万件になりました。同町は人口14,184人の町なので(12)、町民が食べるには充分な量です。同町当たりのお米は美味しいお米だそうです(13)。福島県は福島産米は「安全」だと主張しています(14)。でも、福島県の棚倉町スーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ
 ※(15)を引用
 図―4 福島産米が無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県棚倉町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。
 

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省
(2)炉心溶融の公表に関する経緯と これまでの課題別 ... - 東京電力
(3)炉心溶融 - Wikipedia
(4)放射線副読本(平成26年2月改訂):文部科学省
(5)劣化 - Wikipedia
(6)劣化(レッカ)とは - コトバンク
(7)2018年のアーカイブ - 廃炉プロジェクト|公表資料|東京電力ホールディングス株式会社中の「2018年9月27日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第58回事務局会議)⇒【資料2】 中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(18.8MB)
(8)「どの道、吹っ飛ぶ」 東電会議映像、追加公開 - YouTube
(9)めげ猫「タマ」の日記 正しい放射線副読本の意見募集について
(10)めげ猫「タマ」の日記 デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)
(11)トピックス | JAふくしま未来
(12)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(13)トップページ | 棚倉町公式ホームページ
(14)みりょく満点ブランド|JA東西しらかわ
(15)エコス
スポンサーサイト



  1. 2018/10/17(水) 19:42:24|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月17日発表)―福島夏野菜はセシウム入り復活― | ホーム | 飯舘村・避難指示解除1年半、住民は戻らず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2685-9ff5079f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)