FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

浪江町と双葉町と取り違える福井新聞

説 」との記事で
「立地自治体である浪江町の伊沢史朗町長だ。町の96%が帰還困難区域で<中略>中間貯蔵施設を整備し除染土壌などを受け入れる」
との記述していました(1)。「浪江町」と「双葉町」を取り違えています。
 福井県と福島県は同じく「福」で始まる県だけでなく、同じく「原発銀座」ができました(2)。その後に福島の原発銀座は放射能を吐き出し、周囲を汚染しました。
事故から7年8ヶ月以上が過ぎて汚染されている福島
 ※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で11月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(5)による
 図-1 福島県浪江町と双葉町
 
 図に示す様に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(6)エリアが広がっています。事故から7年8ヶ月以上が経過しましたが、福島は汚染されたままです。
 福井県の地方紙・福井新聞電子版は11月18日付の福島第1原発 収束程遠い状況が今なお | 論説 」との記事で
「一方でそうした状況を打開しようと、奮闘するのは立地自治体である浪江町の伊沢史朗町長だ。町の96%が帰還困難区域で、産業拠点などの再生計画を推し進めている。その過程で自らの町に広大な中間貯蔵施設を整備し除染土壌などを受け入れることを決断した。」
と記載していました。
 「立地自治体」とは「原発立地自治体」と思いますが、浪江町に「原発」はありません(7)。一方で、双葉町には福島第一が立地します(8)。浪江町の町長は「吉田数博」さんで(7)、「伊沢史朗」さんは双葉町の町長です(8)。浪江町は1部で避難指示が解除されています(4)(7)。「町の96%が帰還困難区域」なのは双葉町です(9)。中間貯蔵施設は「浪江町」でなく双葉町と大熊町にまたがって立地します(10)。
 以上に示す通り、「浪江町」と「双葉町」を取り違えています。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
  本記事は本記事は
 「立地地域の民の一人として福島を直視し問い直し続けなければならない、そんな思いを強くした。」
と結んでいますが(1)、こんな単純ミスでは全く「思い」は伝わらないと思います。背景には福島への関心の低下があると主もいます。同記事は11月18日午前7:30の配信になっていますが(1)、同日19時頃にも「浪江町」のままで訂正されていません。電子版なので、直ぐに訂正可能なのですが、読者の指摘もないのでしょうか?福島県知事は「風化」の防止を言いますが(11)、「風化」は確り進んでいるようです。これでは福島の皆様は不安だと思います。
 福島の秋の味覚に「柿」があります(12)。福島の柿には複数のブランドがあるのですが(13)、そのうち「みしらず柿」の出荷が始まりました(14)。「みしらず柿」はとても食味がよく、毎年皇室へも献上されています(15)。福島県は福島産柿は安全だと主張しています(16)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産柿はありません。
他県産はあっても福島産柿が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(17)を引用
 図―2 福島産柿が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。



―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島第1原発 収束程遠い状況が今なお | 論説 | 福井新聞ONLINE
(2)福島の原子力発電所と地域社会 - Wikipedia
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(5)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(6)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(7)浪江町 - Wikipedia
(8)双葉町 - Wikipedia
(9)最後の警戒区域再編へ 福島県双葉町、96%が帰還困難  :日本経済新聞
(10)中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(11)<震災7年>風評や風化闘い続ける/福島県知事・内堀雅雄氏 | 河北新報オンラインニュース
(12)秋の味覚にして皇室御用達! 「会津 身不知柿」ほか《週刊福島TRIP11/9〜11/13》 | 福島TRIP
(13)福島県ブランド認証産品 - 福島県ホームページ
(14)りんごは甘く 柿は大きく育つ|NHK 福島県のニュース
(15)みしらず柿 | JA会津よつば
(16)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中のくだもの編 [PDFファイル/139KB]
(17)イオン郡山フェスタ店 | お買物情報やお得なチラシなど
スポンサーサイト



  1. 2018/11/18(日) 19:55:21|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<読売新聞社説「福島原発処理水 IAEA報告は的を射ている」に反論する | ホーム | デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)―その15「避難者は減った、別の数字を並べただけ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2719-6b7c2684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)