めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中のセシウム、いきなり基準値超えを起こした。でも、出荷規制はされない!

 昨日(4/2)に、食品中の放射性セシウムの新基準(概ね1キログラム当たり100ベクレル)以下になってから、初めての食品中の放射性セシウム濃度の検査結果が発表されました。いきなり1キログラム当たり100ベクレル超えた食品が記載されていました。

 表―1 厚生労働省は4月2日に発表した放射性セシウムの検査結果のリストの最初
brg120403a.gif

 (1)のpdfを(=^・^=)が切り貼り

でも、出荷制限は実行されません。検査日をよく見て下さい。新基準の実施前の3月30日になっています。「3月31日(昨日)まで製造された食品は、従来の500Bq/kgが適応される。」に該当するので、1キログラム当たり500ベクレル以下ならOKでーす。だから、出荷制限はかけられません。

<重要>
 岩手県はこの件について、以下の通り発表しています(3)。
「○4月から食品衛生法上の基準値が100Bq/㎏となることから、3月26日から30日にかけて、出荷団体と連携して原木生しいたけの全戸検査を実施しました。
<略>
○<略>奥州市、一関市、大槌町、山田町の検体が、4月からの新基準値100Bq/㎏を超過することが確認されましたので、該当市町及び集出荷団体に対し、4月1日以降の原木生しいたけの出荷自粛を要請しました。
○なお、測定の結果、基準値を下回っている生産者については、出荷自粛の対象としません。」
これもお買いもの参考にしていただければと思います。

<余談>
 一寸、心配になったなので、3月の原木シイタケの生産量と検査結果をまとめてみました。

表―2 原木シイタケの生産量の各県の検査状況(2012年1月~4月2日発表分)
 brg120403b.gif
 ★1 生産量のデータは(4)による。
 ★2 検査データは(5)による。
 ★3 制限、自粛は全県ではありません。

生産量に比べ、群馬県検査が少ないような気がします。2月は1キログラム当たり100ベクレルを超えるシイタケが見つかったのですが・・・
 群馬県のホームページには
  「乾しいたけの出荷自粛について

 県では、12月5日の検査で暫定規制値を超えた次の市町村産の乾しいたけについて、出荷自粛を要請しています。」
なんて記述を見つけました(2012年4月3日22時閲覧)が、「シイタケ」はありませんでした(6)。だって、見つかったのは4月1日以前ですから・・・
 この当たり、情報をお持ちの方は書き込みをお願いします。
 結局、怪しげな産地は避けるしかないのでしょうか?岩手県のシイタケだって、ここまで調べるのに結構苦労しました。暇がなかったら、群馬県と同じだと思ってしまします。


-参考にしたサイト様および引用した過去の記事-
(1)検査結果(PDF:175KB)
(2)めげ猫「タマ」の日記 食品の放射性セシウム基準が今日(4/1)から新しくなる。-でも抜け穴が!
(3)岩手県 - しいたけの放射性物質調査の結果について
(4)政府統計の総合窓口 GL71050103
(5)農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)
(6)群馬県 - 林産物の検査結果
スポンサーサイト
  1. 2012/04/03(火) 22:48:46|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<汚染水が溜まっていく!-福島第一原発! | ホーム | 国は除染の意思なし!でも税金は使っている!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/274-d965f76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)