FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島原発の下請けさんが甲状腺がん、10万人当たりで1190人

 福島第一原発の収束作業等で108ミリシーベルトを被ばくした下請けさんが甲状腺がんで労災認定されました(1)。従前には150ミリシーベルトを被ばくした東電社員様が甲状腺がんで労災認定されています(2)。これで2人目です(1)(2)。福島第一の収束作業で100ミリシーベルトの被ばくをした方は168人なので(3)、10万人当たり1190人の罹患率です。甲状腺がんの罹患率は10万人当たり8人程度なので(4)、異常な高率です。
 チェルノブイリ原発事故後に明らかになった健康被害として、放射性ヨウ素の内部被ばくによる小児の甲状腺がんがあります(5)。福島県では、東京電力福島第一原発事故を踏まえ、子どもたち(事故当時18歳以下)の健康を長期に見守るために、甲状腺(超音波)検査を実施しています。当初の見込みは100万人に1,2名の想定でしたが、最新の結果を集計するとでは
  約30万人を検査して211名
の悪性ないし悪性の疑いの方が見つかっています。およそ1万に7人と当初の想定に比べ極めて高い割合です(6)。
ドンドン増える福島・甲状腺
 ※(6)を集計
 図―1 どんどん増える福島の甲状腺癌

 これについて福島原発事故の為とも、そうでないとも主張があります。
 福島原発事故では事故直後にも多くに方が福島第一原発に残り収束作業を行っていました(7)。この方達が甲状腺がんを発症しないか否かは福島の子供達の甲状腺癌多発の原因究明の手がかりになると思います。
 報道によると東京電力福島第1原発事故後に構内で電源の復旧作業に従事していた50代の男性が甲状腺がんにあり、12月10日付で労災認定されたそうです。男性は下請けさんで、1993年11月~2011年3月のうちの約11年に、第1原発を中心に複数の原発で作業し、累積被ばく線量は約108ミリシーベルトだった。このうち約100ミリシーベルトが事故直後の11年3月中の被ばくで、17年6月に甲状腺がんと診断されたそうです(1)。
 従前には東電社員様が甲状腺がんで労災認定されています。彼は福島第1原発の1、3号機の水素爆発に屋外で遭遇し、直後から2012年4月まで、第1原発原子炉の水位計や圧力計の確認や燃料ポンプの給油などを行っていました。被曝量が20年1カ月間で計149.6ミリシーベルトで、このうち福島原発事故後の緊急作業での被曝は139.12ミリシーベルトを被ばくました。健康診断をきっかけに、2015年4月に甲状腺がんと診断され労災認定されています(2)。これで二人目です。
 福島第一の収束作業で100ミリシーベルト以上を被ばくされた方は、下請けさんと東電社員様の合計で168人です。10万人当たりで1190人(2÷168×100,000)です。甲状腺がんの罹患率は10万人当たり8人程度なので、異常な高率です。事故の影響が疑われます。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。この他に白血病で3人の方が労災認定されています(8)。福島県の放射線健康リスク管理アドバイザーの高村昇氏は福島県の地方紙・福島民報に
「100ミリシーベルトの被ばくによって、がんで亡くなるリスクが0.5%高まるとされています。」
との寄稿文を寄せています(9)。でも、甲状腺がんだけで1.2%です。全体ではもっと高くなり得ます。福島第一で収束作業を行った皆様の健康管理のサポートが必要だと思います。でも、安倍出戻り内閣はそのようなことはしません。その代わり、福島は「安全」、避けるのは「風評被害」「偏見」「差別」と主張するだけです(10)(11)。これでは福島の皆様は不安だと思います。
 もうすぐクリスマス。イチゴケーキを楽しみにしている方も多いと思います。福島でもイチゴの収穫が始まりました(12)。福島県会津若松市辺りのイチゴは、身の詰まったしっかりした食感で、食べると果汁が溢れるそうです(13)。福島県は福島産イチゴは「安全」だと主張しています(14)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(15)を引用
 図―2 福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県会津若松市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島原発復旧作業で労災認定 50代男性甲状腺がん - 毎日新聞
(2)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(12月3週)―東電社員様も甲状腺癌―
(3)緊急時作業者の被ばく線量の評価状況等について|TEPCOニュース|東京電力
(4)環境省_甲状腺がんの罹患率:日本
(5)放射線被曝とがんとの関連性3 | トピックス | 日本臨床検査薬協会
(6)めげ猫「タマ」の日記 デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)―その18「健康影響があるとは考えにくい、甲状腺がんは無視」
(7)フクシマ50 - Wikipedia
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島第一で白血病3人目、放射線の影響?
(9)放射線 放射性物質 Q&A 「被ばくによるがん」「別の原因のがん」に違いは | 東日本大震災 | 福島民報
(10)風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略
(11)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省
(12)真っ赤な『宝石』収穫最盛期 大きく、甘く、香りいぃイチゴ!:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(13)いちご | JA会津よつば
(14)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
スポンサーサイト



  1. 2018/12/14(金) 19:51:01|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)―その20「原発事故は、震災、地震に言い換え」 | ホーム | 福島でイチゴの出荷始まる。汚染された主要産地の検査結果はありません。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2742-f38e0354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)