めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

水漏れの次は油漏れ!福島第一原発

 福島第一原子力発電所では、昨日(4/5)に水漏れがありました。漏れた量も多いし、かなり放射性物質に汚染された水だったので(1)ので、それなりにニュースになったと思います。今日(4/6)は「油漏れ」がありました(2)。でも、ニュースにはなっていないみたいです。でも(=^・^=)は不安です。福島第一原子力発電所の設備はすべて大急ぎで作った設備だと思います。東京電力の肩を持つ訳ではありませんが、信頼性など検討して設備を作っていたら、時間がかかりとんでもないことになっていたと思います。だから、すべてが仮設備だと思います。仮設備を恒久設備に更新しない限りトラブルは起こり続け、最後はとんでもないことが起こるような気がします。(=^・^=)はとっても不安です。
 なお、油漏れの概要は以下の通りです。
 4月6日午前9時28分頃、福島第一原子力発電所の1号機原子炉がある建物で、原子炉圧力容器の蓋の止めボルトを取扱装置の点検準備を行っていた東電の下請けさんが、床に油が漏ていることを見つけました。午前9時42分頃、双葉広域消防本部へ連絡しら、消防本部の方が確認に来られ確認したそうです。漏れた油の量は約250リットルで、その内、床面には約32リットルしか残っておらず、約218リットルは除染廃液を受けタンクへ流れてしまったと東京電力は推定しているみたいです。

<余談>
昔、JOCの事故とゆうのがあったみたいです。ウランの核分裂の連鎖反応が突然始まり(臨界事故と言うみたいです)、作業されていた方が、放射線で大変なダメージを受けたので救急車を呼んだそうです。消防署の方は、救援に向かいましたが、放射線については何も知らなかったみたいです。そして消防署員の方は13mSvの被爆をしたみたいです(3)。福島も同じ危険があったと思います。でも、東京電力のプレス文には「安全を確認の上」ゆう文言はありませんでした。たぶん、記者会見で「安全を確認したか」と質問が出れば、確認したと回答がでるような気がしますが・・
 でも、プレス文に書かないくらなば、まわりの人の安全はどうでもいいと思ってたりして。それが・・
やっぱり(=^・^=)は不安です。だって、原子力事故で消防署の方が被害にあっているのは事実ですし、東京電力がそれを知らないはずがないと思います。



‐参考にしたサイト様および引用した過去の記事-
(1)めげ猫「タマ」の日記 汚染水が溜まっていく!-福島第一原発!
(2)4月6日東北地方太平洋沖地震による影響などについて 【午後3時現在】
(3)よくわかる原子力 - 東海村JCO 臨界事故
スポンサーサイト
  1. 2012/04/06(金) 21:12:30|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日(4/7)は「窒素ガス注入装置」が停止‐トラブル続く福島第一原発! | ホーム | 幼稚園の給食に1,400ベクレルの乾しシイタケ!-これは犯罪だ-(茨城県産)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/278-182b1e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)